満たされない気持ちの心理とは?恋愛や人生を豊かにする方法

彼氏がいても寂しくて、なんだかいつも心が満たされない。そのような恋愛だけでなく人生にまで影響する満たされない心理は、承認欲求と大きな関わりを持っています。どのように承認欲求と付き合っていけば、私達は満たされた心を手にすることができるのでしょうか?

目次

1番の理解者が欲しい!満たされない心

Portrait Grim Girl - Free photo on Pixabay (213495)

自分のことを正しく理解してもらえた時、人は安心を感じます。しかしこの「正しく」というのは、その人にとっての主観的なことであり、いつでも望んだような「正しさ」で理解してもらえるわけではありません。

もっと私のことを理解して欲しい、認めて欲しい、こんな風に思って欲しいと望んだ時に立ちはだかる、その人の主観と周囲の客観とのギャップは、なんだか満たされない心、すなわち承認欲求を大きくします。

このギャップを埋めることは簡単ではありませんが、ギャップがあって当たり前だと思えるようになると、もう少し気持ちよく、リラックスして生きていけます。今回はそんな方法を紹介します。

最近SNSに承認欲求モンスター続出?

Phone Cell - Free photo on Pixabay (213597)

承認欲求を一番凝縮しているものは、なんと言ってもSNSです。学生から大人まで、性別や年代を超えて普及しているSNSの中で、私達は知人や芸能人のみならず、赤の他人の人生まで覗くことができます。

春はお花見、夏はプールやバーベキュー、季節問わず週末のホームパーティーなど、年がら年中止まることなく更新される切り取られた華やかな世界。SNSの世界を充実させる為に現実世界を生きている人も多く、そんな承認欲求モンスターが最近のSNSでは続出しています。

「いいね」がどれだけ多いかが自分の気持ちの浮き沈みのバロメーターになってしまった時、また、誰かより「いいね」が少ないと落ち込んでしまった時、それは本来のSNSの目的を超えた状態であると言えます。

承認欲求って何?

Lone Tree Oak - Free photo on Pixabay (213741)

承認欲求とは、食欲・性欲・睡眠欲という人間の三大欲求に次ぐ、「他人に認められたい」「褒められたい」という欲求のことです。他人と繋がることで社会生活を営む私達にとって、承認欲求は非常に大きな存在です。

承認欲求には主に、他人から認められたい、尊敬・称賛されたいという他者承認欲求と、自分で自分を認めたいという自己承認欲求に分かれます。一般的に使われている承認欲求の意味は、他者承認欲求であることが多いです。
Moon Full Sky - Free photo on Pixabay (213799)

他者承認欲求を満たすために人は本来の自分を隠したり偽ってしまうことがあり、私達の心の負担に繋がります。他者が主体で満たされる他者承認欲求の追求では、私達の心を満たせません。

一方、自分次第で満たすことができるのが自己承認欲求です。私達は承認欲求が満たされた時に自分の存在価値を強く肯定できます。そのため、いかに自己承認欲求を満たせるかが、満たされない心を解消する最大の鍵になります。

SNSの普及でマウント合戦

People Happy - Free photo on Pixabay (213891)

上記で述べた他者承認欲求を満たすための戦いが、SNSの中では日々繰り広げられています。インスタグラムやツイッターで多く見られるそれらの戦いにおける特徴は、他人に認めてもらいたいという欲求を満たすだけでなく、人より自分が勝っている、もしくは優位に立っているということまでもアピールする点です。

自分のリア充度を不特定多数の人に発信するのと同時に、特定の人に自分の優位を印象付けるというマウント行為は、その意図があるのか無いのか曖昧なため、見る側はやり場のない不快感や劣等感を感じることもあります。
Bokeh Light Background - Free photo on Pixabay (214237)

この他者承認欲求をベースとした、直接的とも間接的とも言えるマウント合戦に終わりはなく、気付いた時にはそんなSNSの世界に疲れ果ててしまったという話はよくあります。楽しむためのSNSに疲弊してしまうなんてことがないよう、適度な使用を心がけることは大切です。

一人っ子やゆとり教育の影響

A Single Person Stand Alone Taken - Free photo on Pixabay (214071)

さて、そんな承認欲求モンスターになってしまうことと、一人っ子やゆとり教育は関係しているのか?答えはNOです。兄弟姉妹と競争することなく、親の愛情や物を独り占めできた一人っ子は自分の世界観を持っていることが多く、むしろ自己承認欲求を満たすのが上手と言われています。

また、1989年〜2004年生まれのゆとり世代は、現在SNSを一番利用している世代です。コミュニケーション能力が低いなどと言われがちですが、それは個人でいてもSNSによって多くの人と繋がりを持てることを知っているからと言えます。ゆとり教育が原因で承認欲求モンスターになるといった関連性はありません。

毒親や核家族化

Tree Dried Lonely - Free photo on Pixabay (214477)

次に、毒親や核家族化は承認欲求モンスターに関係しているか?答えはYESです。子供の頃から親に認めてもらえなかった人は、大人になっても自己肯定感や自尊心が低いことが多く、満たされなかった承認欲求を周りの人に埋めてもらいたいと望みます。

また少子化とそれに伴う核家族化は、親が子供を甘やかすだけでなく、家族各々が個室を持つといった物理的な変化ももたらしました。それぞれの個室でインターネットを通じ外の世界と繋がりを持つことは、家族が絶対の存在でなくなる大きなきっかけになります。

毒親、もしくは物理的に一緒に過ごすことが少ないせいで、一番身近であるはずの家族から承認欲求を満たされなかった経験は、私達のその後の人生に影響を及ぼすのも事実なのです。

満たされないと感じる心理

Desperate Sad Depressed - Free photo on Pixabay (214492)

私達が漠然と抱えるこの「満たされない」という気持ち。いったいどんな時に感じているのでしょうか。

一人ぼっちな気持ちになる

Rain Screen Umbrella - Free photo on Pixabay (214513)

仕事の昇進、テストで良い点を取る、誕生日などの嬉しいことがあった時、一緒に喜んだり笑ったりしてくれる人がいると喜びは倍増します。

反対に仕事でミスをした、彼氏にフラれたなど悲しいことがあった時、共感してくれる人がいると、悲しみは少し和らぐということがあります。そして共感してくれる人がいなかった時、私達は猛烈な孤独を感じます。

そういった感情を共有する相手がいないことで、私達は自分が虚しく一人ぼっちの存在だと感じます。そして分かってもらいたいという承認欲求は高まります。

人を羨ましいより妬ましく感じる

Angel Woman Beautiful - Free image on Pixabay (214574)

1 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪

楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

恋愛から仕事までストレスが多い世の中の今こそ、人生を楽に生きる方法が必要です。楽に行きたいと思っても上手にできない、今が苦しいって方に参考になる人生戦略をお届けしたい思います。働き方、生き方に悩んでいる方にオススメします。
ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

あなたは日々多大なストレスを仕事や人間関係等から感じつつ生活を送っていませんか?ストレスを感じながら生きることは精神的にも身体的にも負担が掛かります。この記事ではストレスフリーについて解説を行います。ストレスフリーを目指して快適な生き方を送りましょう。
上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

仕事で失敗して落ち込んでいるとき、または失恋してしまったとき、あなたはどのようにして気持ちを切り替えていますか?なかなか気持ちを切り替えることができないと悩んでいませんか?その悩みを解決しましょう!気持ちを切り替える方法を、わかりやすく解説していきます。
期待しない生き方のメリットとは?恋愛や他人に期待しない方法

期待しない生き方のメリットとは?恋愛や他人に期待しない方法

みなさんは、恋愛において彼女・彼氏や片思いの相手に過度な期待をしてしまったことはありませんか?他人に期待をすると実現しなかった時、自分にも大きなストレスが降りかかってくることも。今回は期待しない生き方を手に入れるための方法についてご紹介します。
適当に生きるのも大切!メリットとうつにならずに仕事する方法

適当に生きるのも大切!メリットとうつにならずに仕事する方法

真面目に生きすぎている人必見!この記事では適当に生きる方法やメリットを紹介します。ストレスは身体に大きく影響し、うつ病などの病気になってしまうこともあります。仕事や私生活にストレスを感じている人は、適当に生きてストレスフリーな生活を手に入れましょう!

この記事のキーワード