ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

あなたは日々多大なストレスを仕事や人間関係等から感じつつ生活を送っていませんか?ストレスを感じながら生きることは精神的にも身体的にも負担が掛かります。この記事ではストレスフリーについて解説を行います。ストレスフリーを目指して快適な生き方を送りましょう。

目次

ストレスフリーになるために辞めるべき事は?

Water Woman Nature - Free photo on Pixabay (435810)

現代の日本ではストレスが社会問題の1つになっています。なぜなら、仕事や人間関係といった点から多くの人はストレスを抱えているからです。

ただし、ストレスを過度に感じてしまうと様々な弊害が起きてしまいます。そのため、多くの人がストレスを感じない生き方である「ストレスフリー」を求めているのです。

この記事では、そのストレスフリーについて解説を行います。ストレスフリーについての具体的な事柄や意味についてお伝えします。

ストレスフリーとは

Hatena Think About Question The - Free image on Pixabay (435812)

ストレスフリーは「ストレスを感じない」「精神的にとても落ち着いた状態」のことを指します。このようにストレスフリーはストレスに皆無な生活のことを指し示します。

一見とても良いことのように感じますが、実はデメリットや注意点も存在しています。そのため、一概に「良いこと」とすることはできないのです。

そのため、ストレスから解放されたいという理由で早速行動を行うのは早計と言えます。この記事ではストレスフリーが抱える悪い点も解説を行うので、最後まで読んでいただけたらと思います。

ストレスが与えるデメリット

Punch Fist Hand - Free photo on Pixabay (435814)

ここからストレスフリーが抱えるデメリットについて解説を行います。ストレスフリーは一見社会問題である「ストレス」から解放されたライフスタイルですが、良いことばかりではありません。

ストレスフリーは以下のようなデメリットが存在しています。もしストレスフリーを追い求めるのであれば、これらのデメリットを加味する必要があると言えます。

多くのメディアではストレスフリーの悪いことについて解説をされていないことがほとんどです。そのため、一般的にあまり知られていないことだと言えます。

老化が早まる

Woman Old Senior - Free photo on Pixabay (435817)

ストレスフリーは老化を加速させてしまうというデメリットが存在しています。なぜなら、ストレスフリーは基本的に自分を追い詰めるものがないので、精神的に衰退してしまうことがほとんどです。

そのため、ストレスを感じないで生活を長期期間過ごしていると人間的に後退します。また、身体や精神には何かしらの刺激が必要です。しかしながら、ストレスフリーはそのような刺激をは無縁な生活です。そのため、どんどんと老化が進んでしまうことになるのです。

正常な判断力を低下させる

Directory Wood Yes - Free image on Pixabay (435820)

ストレスフリーはあまり刺激を受けない生活であると上記でお伝えしました。その弊害として「判断力の低下」が存在します。

人は外部から受ける刺激に対してどのような対処を行うかを判断する力が存在しています。それが一般的に言われる「判断力」です。しかしながら、その判断力はストレスフリーによってどんどんと低下してしまうことになるのです。

そのため、ストレスフリーの人に判断を求めても「どう行動すべきか」が分からないようになってしまうのです。

記憶や学習に影響を与える

Woman Studying Learning - Free photo on Pixabay (435821)

ストレスフリーはストレスを抱えない生活のことなので、誰しもが羨む環境だと言えます。しかしながら、その環境は精神的に非常に落ち着いた環境なので自分から自発的に行動をする必要があります。

そのため、学習力や記憶力に影響が必然と出てくるのです。またストレスフリーという落ち着いた環境下で過ごしているとその環境に慣れてしまいます。結果として学習意欲が低迷してしまう可能性があるのです。

これらの点から、ストレスフリーの生活は記憶力や学習力に影響があるとされています。

消化器系の活動を停止させる

Human Skeleton Body Anatomy - Free image on Pixabay (435824)

ストレスフリーは他からの刺激を遮断してしまいます。その影響は消化器系にも影響があるとされています。なぜなら、消化器系の活動には少なからずストレスが必要だからです。

そのためストレスを感じないストレスフリーの生活を過ごすことによって非常に活動が鈍くなってしまうのです。過ごし方や環境下によっては消化器系の活動がほぼ停止しているような状態になることもあります。

そのため、栄養の吸収率が悪くなったり体が重いと感じるといった健康被害も起こりうるとされています。

様々な病気の約90%にストレスが関係している

Woman Desperate Sad - Free photo on Pixabay (435826)

「〇〇は万病の元」というようなフレーズを聞いたことはありませんか?これは様々な病気の根源になる症状のことを指します。そして、ストレスもその1つとしてカウントされています。

なぜなら、様々な病気の90%にストレスが関係しているからです。これは「病気の発症の源がストレス」という事態を加算したものになります。

この数字からも分かるように多くの病気にストレスが関係しています。そのため、ストレスフリーになることは病気の予防にもつながるのです。

ストレスフリーがもたらすメリット

Person Girl Human - Free photo on Pixabay (435828)

1つ前の項目でストレスフリーがもたらすデメリットについて解説を行いました。ストレスフリーは世間で騒がれているような良いことばかりではないことを認識することができたと思います。

ここからはストレスフリーがもたらすメリットについて解説を行います。ストレスフリーは上記の項目で解説したデメリットは存在しています。しかしながら、しっかりとしたメリットも存在しています。

以下の項目がストレスフリーがもたらすメリットとしてされている事柄です。

物事をシンプルに捉えられるようになる

Concept Man Papers - Free photo on Pixabay (435830)

現代の多くの物事は複雑に絡み合って形成されています。しかしながら、複雑に絡み合っているからこそ本質が見えにくい箇所があったり単純化ができなくなってしまいます。

ただし、ストレスフリーになることでこれらの物事をシンプルに捉えることが可能になります。そのため物事の本質を認識しやすいことになります。

この「物事をシンプルに捉える力」は問題解決力には非常に重要な力になります。そのため、どのような問題が降りかかろうと解決することが可能になります。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

恋愛から仕事までストレスが多い世の中の今こそ、人生を楽に生きる方法が必要です。楽に行きたいと思っても上手にできない、今が苦しいって方に参考になる人生戦略をお届けしたい思います。働き方、生き方に悩んでいる方にオススメします。
適当に生きるのも大切!メリットとうつにならずに仕事する方法

適当に生きるのも大切!メリットとうつにならずに仕事する方法

真面目に生きすぎている人必見!この記事では適当に生きる方法やメリットを紹介します。ストレスは身体に大きく影響し、うつ病などの病気になってしまうこともあります。仕事や私生活にストレスを感じている人は、適当に生きてストレスフリーな生活を手に入れましょう!
上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

仕事で失敗して落ち込んでいるとき、または失恋してしまったとき、あなたはどのようにして気持ちを切り替えていますか?なかなか気持ちを切り替えることができないと悩んでいませんか?その悩みを解決しましょう!気持ちを切り替える方法を、わかりやすく解説していきます。
不安を解消する方法!恋愛や仕事の不安を解消するツボや食べ物と名言も

不安を解消する方法!恋愛や仕事の不安を解消するツボや食べ物と名言も

不安を解消する方法では皆さんどのようなことを行っていますか?不安を解消するにはツボを押す方法や食べ物で解消する人もいます。中には偉人の名言などをみて前向きに考える人もいるのですが、仕事や恋愛・妊婦の際に感じやすい不安の解消の仕方があるのでご紹介します。
人生に飽きた?人生がつまらないと感じる理由と人生を変える方法

人生に飽きた?人生がつまらないと感じる理由と人生を変える方法

なんだか毎日つまらない、人生に飽きたと感じている方はいないでしょうか。なんとなく元気が出ない方、人生に飽きてしまった方へ、今回は人生がつまらないと感じる理由と人生を変えるための方法をご紹介します。今よりも人生を輝かせたい方は、参考にしてみてください。

この記事のキーワード