サッカー部あるある19選!サッカー部なら誰でも共感できる?

モテるイメージのサッカー部ではこんなこと、あんなこともよくあります!サッカー部だった人も、サッカー部のマネージャーだった人も、サッカー部ではなかった人も、きっと「あるある!」といってしまうサッカー部あるあるをご紹介していきます。

サッカー部は学校内のヒーロー

Football Shoe Boot - Free photo on Pixabay (388858)

サッカー部と聞くと世間一般的には「モテる」「おしゃれな男子」「運動神経バツグン」「人気者」なんてイメージがありますが、あなたはサッカー部と聞いてどんなイメージがありますが?

サッカーというスポーツは、チーム戦でありながら個人の能力も非常に重要なスポーツです。自分に自信をもってプレイすること、そしてチームメイトに的確な指示を出していく判断力とリーダーシップがなければ活躍できないスポーツです。走ること、ボールをコントロールすることも運動神経がよくないと難しいスポーツです。

そのためサッカー部の男の子は同世代の男の子よりも輝いて見え、女の子にモテるんでしょうね。そんなサッカー部のあるあるをご紹介していましょう。

サッカー部あるある(恋愛編)

Cloud Heart Sky - Free photo on Pixabay (388863)

先ほど冒頭でも触れたようにサッカー部の男子は「運動神経バツグン」「走るのが早い」「リーダシップが取れる」「人気者」などなど、女子にモテる要素をたくさん持っています。

さらにサッカー部は他の部活と違って髪型が自由だったり、ユニホームがかっこよかったりするので女子に人気が高いのです。サッカー部の男子に一貫して言えることはとにかく「モテる」ということでしょう。

では「モテる」サッカー部はどんな傾向がよくあるのでしょうか?さっそくサッカー部の「恋愛編あるある」を見ていましょう。

マネージャーと付き合っている

Couple Holding Hands Love - Free photo on Pixabay (388862)

もともとモテるサッカー部の男子はマネージャーと付き合っている率が高いのです。サッカー部のマネージャーはかわいい、気がきく、運動ができるというかわいい女子が集まります。そんなかわいい女子と常に部活動では近くいるため、お互いに恋におちてお付き合いする確率は高いのです。

またサッカー部のマネージャーになる女子は、もともとサッカーの男子が目当てでマネージャーになるケースも多いのです。苦しい練習を支えて一緒に乗り越えてきたチームメイトですから、恋に落ちるのも時間の問題です。

マネージャーの元彼はサッカー部内

Sunset Pair Lovers - Free image on Pixabay (388866)

そんなサッカー部の女子マネージャーは恋多き女が多いのです。女子マネージャーは普段からサッカー部の男子と関わっているため、男子の扱いがうまく、女子が苦手な男子でも気軽に話せたりします。また健気に自分たちのサポートをしてくれる女子マネージャーをサッカー部の男子は恋愛対象として意識しやすいいのでしょう。

そのため女子マネージャーの元彼はサッカー部内にいることが多いのです。今の彼と元彼も同じサッカー部内にいるなんて状況もありえますし、かわいい女子マネージャーはライバルがたくさんいる、なんてこともあるのです。

後輩から好かれる

Hearts Valentine Love - Free vector graphic on Pixabay (388864)

サッカー部の男子は後輩から好かれることがよくあるのです。先ほど女子にモテる、マネージャーにモテるとありましたが特に後輩、年下の女子から人気が高いのです。好きな先輩の近くにいたくてサッカー部のマネージャーになる後輩も少なくないのです。

なぜ年下に人気かというと、単純にスポーツ万能でサッカーをしている姿がかっこいいというところもありますが、サッカーをしている男子特有のスキルに年下女子にはまってしまうのです。サッカーではリーダシップを取らないと試合を有効に進めていけません。そのリーダーシップは同世代の草食系男子にはない魅力で、そこに惹かれてしまう年下の女子が多いのです。

バレンタインチョコが集中する

Candy Halloween Sweet - Free photo on Pixabay (388880)

サッカー部の男子はモテるのでバレンタインデーは大変なことになります。行動力のある女子であればバレンタインデーにこだわらずに気持ちを伝えることができるでしょうが、大半の女子にそんな度胸はありません。そんな女子にもバレンタインデーだけは少し強くなれるという特別な日なのです。

普段は気持ちを伝えられない女子が勇気を振り絞ってチョコを渡すため、普段からモテるサッカー部の男子は特にバレンタインチョコをもらう機会が多くなります。サッカーをしているだけで女子からは人気者になれるので、運動部に所属していない男子よりははるかにたくさんもらうことができます。特にエースの選手の競争率は高く、1日では持って帰れない何てこともあるのです。

試合で勝ったら告白

Love Old People The Heart Of - Free photo on Pixabay (388867)

少女漫画やドラマによくあるシュチュエーションですが「試合で勝ったら告白する」といことは他の部活にもよくあると思いますが、サッカー部でもあるあるなんです。サッカー部の場合は「次の試合でゴールを決めたら付き合って」なんてこともあります。

少女漫画やドラマによくあるシュチュエーションですが、実際にこんなことを言われたら女子はキュンときて本気で応援しちゃいますね。サッカー部男子としては自分が告白することを試合への原動力として練習に打ち込むこともでき、本当に勝って告白したらさらにかっこいいですね。

チャラい

Bridge Pair Couple - Free photo on Pixabay (388869)

サッカー部の男子はモテるということを散々言ってきましたが、簡単にモテることから「チャラい」と思われがちです。中には本当にチャラい人もいますが、特にサッカー部は見た目の感じや周りからチヤホヤされるため、そう思われます。

モテるため女子の扱いもうまく、女子の方から告白されることもあり、彼女も作りやすい環境なので、常にそういった噂が絶えないとチャラい人のレッテルを貼られてしまいます。実際は硬派な人もいるのですが、どうしても他の部活と比べるとチャラいイメージがあります。

サッカー部あるある(性格編)

Apprentice School Boy - Free photo on Pixabay (388882)

サッカー部あるあるの性格編を見ていきましょう。サッカーのポジションはその人の性格が出ると言われています。例えばディフェンスをやっている人であれば大切な人を守るタイプ、フォワードであれば攻めるタイプなど、ポジション上の性格は普段の性格を示すだけでなく、恋愛にも通じるものがあります。

ではさっそくサッカーをやっている人はこんな性格の人が多い!というあるあるをご紹介していきましょう。

気が強い

Boy Teen Schoolboy - Free photo on Pixabay (388884)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブラック部活あるある10選!ブラックになる原因と生徒ができること

ブラック部活あるある10選!ブラックになる原因と生徒ができること

部活動と言えば学生の頃に行うのですが、青春を感じることができる活動と言っても過言ではありません。しかし、そのような部活動でもブラック部活が存在します。ブラック部活は実は多く、原因が存在するのですが、あるあると共に原因や特徴・改善方法を含めてご紹介します。
吹奏楽部あるある40選!経験者なら分かる部門別あるある!

吹奏楽部あるある40選!経験者なら分かる部門別あるある!

吹奏楽部ってどんな部活?この記事では吹奏楽部のあるあるを紹介していきます。木管・金管・パーカッション別のあるあるや、吹奏楽部全体のあるあるも紹介します。吹奏楽部について知りたい方や、吹奏楽部のあるあるを思い出して共感したい方は必見です!
吹奏楽あるある31選!楽器・パート別あるあるも!

吹奏楽あるある31選!楽器・パート別あるあるも!

色々な部活がある中であなたは学生時代どんな部活をしていましたか? 文化部の王道で、クラリネットやトランペットやトロンボーンなど様々な楽器がありきらびやかなイメージの吹奏楽部。 今回はそんな吹奏楽部のあるあるをご紹介したいと思います!
学校あるある33選!年代別のあるあるネタと恋愛のあるあるも!

学校あるある33選!年代別のあるあるネタと恋愛のあるあるも!

どの時代にも、どの学校にも必らずある「学校あるある」ネタ。それは小学校・中学校・高校以外にも日常的な共感できるあるあるもありますね。今回は「あ~、あるある!」と思わず言いたくなるような、そんな小~高校・恋愛・日常出来なあるあるネタをご紹介します。
先輩が好き!年代別のアピール方法とアプローチする方法は?

先輩が好き!年代別のアピール方法とアプローチする方法は?

あなたには好きな先輩がいますか?この記事を読んでいるということは、もしかしたら先輩を好きになってしまったかもしれません。どうやってアピールしたらいいか悩んでいる人に、中学や高校、大学、職場やバイト先の先輩によって変わるアピール方法についてご紹介します。

この記事のキーワード