2019年6月13日 更新

負のスパイラルの原因とは?恋愛や仕事でうつにならない断ち切り方

負のスパイラルについて知りたい人や抜け出したいと考えている人はぜひ読んでください。負の連鎖は、長引けば恋愛や仕事に支障が出たりうつ状態になったりすることも。そんな負のスパイラルは早く断ち切りましょう。ここでは、負のスパイラルの原因や対処法をお伝えします。

負のスパイラルにハマるのはなぜ!?

Girl Sadness Loneliness - Free photo on Pixabay (380490)

負のスパイラルに陥ると、次から次と良くないことが身の回りに起こります。そんな状況に精神も気力も奪われてひたすら苦しむことになったことはありませんか?

負のスパイラルとは、良くないことが次々と連鎖してしまうことです。私たちはなぜ負のスパイラルにハマってしまうのでしょう?そこには、共通した原因がありそれらが重なることで負の連鎖を生んでいます。

心身ともに蝕まれると人生を棒に振ってしまうことすらある負のスパイラル。ここでは、そんな負のスパイラルが起こる原因と影響について詳しく解説していきます。

負のスパイラルの意味や類語

Thinking Person - Free photo on Pixabay (380492)

「スパイラル」とは、らせん状を意味します。この言葉から、らせん状のように良くないことが永遠に起こる印象で、いつまでも終わりの見えない連鎖を想像させます。

「負」は良くないことやネガティブなことといった意味があることから、二つを合わせた「負のスパイラル」は悪いことが続けざまに起こる状態のことをあらわします。

類語として「悪循環」や「負の連鎖」などがありますが、最近では「負のスパイラル」と使う人が増えています。

負のスパイラルの特徴【仕事編】

Office Startup Business Home - Free photo on Pixabay (380495)

仕事上、負のスパイラルに陥ると抜け出すまでは毎日精神的に苦しみ辛くなってしまいます。

負のスパイラルが長く続けば、上司に目を付けられたり取引先からも使えない人として認識されてしまうこともあるでしょう。それらが、結果的に自分の評価を下げることにもつながるため注意が必要です。

出世をしたいなら、できる限り負のスパイラルに陥らないようにしたいものですね。ここでは、仕事上の負のスパイラルの特徴について詳しく解説していきましょう。

ミスが続く

Sad Man Depressed - Free photo on Pixabay (380497)

仕事でミスが増えるのは負のスパイラルでよくみられる特徴です。

普段なら絶対にしないようなミスが続くのは負のスパイラルに陥っていると疑ってみましょう。自分でもどうしてこんなミスを?と不思議に感じるでしょうが、一緒に働く同僚たちはそこまで気づいてくれません。「いつものあなたらしくない」とわかってくれる人もいるかもしれませんが、何度も続くようなら人間関係の悪化もあり得るでしょう。

人間関係の悪化は、最もストレスを抱えることとなります。そうならないためにもミスを減らすようにしたいですね。

人から怒られることが多い

Depression Man Anger - Free photo on Pixabay (380498)

負のスパイラルに陥ると、つまらぬミスが増えますが自分自身が気づかないため他人からの指摘が増えます。

何度もミスを繰り返せば、いい加減にしてほしいと怒る人もいるでしょう。しかし、負のスパイラルに陥ってしまっても自分が気づかなければ対処のしようがありませんよね。それが、負のスパイラルの恐ろしいところなのです。

負のスパイラルに陥ったとき、たとえ自分自身で気を付けてもミスをしてしまいがちです。あなたのミスで迷惑をかけてしまう人たちには申し訳ない気持ちが湧いてきて、さらにあなたを苦しめることとなるでしょう。

結果を認めてもらえにくい

Solitude Outdoors Dark - Free photo on Pixabay (380503)

負のスパイラルに陥ると、自分の出した結果を認めてもらえません。

あなた自身は、精一杯努力をして頑張った結果でも、もともとのモチベーションが低下しているため上司には伝わらないのです。

普段のあなたならもっとできるはずなのにと上司は疑問に思うでしょうが、仕事は結果がすべてという面がありますから安易に認めることはできないのでしょう。いつも完璧にいかないのが人間です。もしも話の分かる上司であれば、相談してみてはいかがでしょう。

仕事を頼まれることが多い

Clerk Business Woman - Free photo on Pixabay (380505)

負のバイラルに陥ると、普段より人に頼まれごとをされることがあります。

自分の仕事が終わっていないときにこれもあれもと仕事を頼まれてはミスも増えてしまいますよね。そんなときは、他にもっと暇な人がいるじゃない!と思ってしまいがちですが、それはあなた自身の気持ちの余裕の無さからそう感じてしまうのです。

つまり、自分では普段と変わらないつもりでも、負のスパイラルによって精神的に追い詰められているから余計に仕事を回されていると感じてしまうのです。

残業が続き仕事による疲労が取れない

Worried Girl Woman Waiting - Free photo on Pixabay (380508)

残業が続くことで心身ともに疲労を強く感じると負のスパイラルに陥ることがあります。

疲労は回復させないと溜まってしまいます。その状態が長く続けば誰だって精神的に辛くなってしまいますよね。そんなとき負のスパイラルが始まるのです。特に、まじめな人ほどそんなときでも無理をして仕事をこなそうとするため危険を伴う可能性があるので注意しましょう。

自分の身体は自分自身しかわからないものです。限界を感じる前に休暇を取るなどして心も体も休ませてあげましょう。

負のスパイラルの特徴【恋愛編】

Heartsickness Lover'S Grief - Free photo on Pixabay (380512)

恋愛にも負のスパイラルは起こります。そんなときに近づいてくる異性には注意しましょう。

負のスパイラルに陥ると、あなたを利用するような異性があらわれたりあなた自身が恋人をダメ人間にしてしまうこともあります。つまり、恋愛がうまく回らなくなるのが負のスパイラルの特徴です。しかし、誰だってせっかくつかんだ幸せを自らダメにしたくないはずです。

ここでは、そんな恋愛に関する負のスパイラルの特徴について詳しく解説していきましょう。

浮気されやすい

Woman Face Wall - Free photo on Pixabay (380515)

1 / 4

118 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

頑張れないのはクズ?甘え?仕事や恋愛で頑張れない原因とうつ病の危険も

頑張れないのはクズ?甘え?仕事や恋愛で頑張れない原因とうつ病の危険も

誰しも「頑張りたいのに頑張れない」という時はあるものです。仕事でも趣味でも、また恋愛の場面においてもそうです。原因は何でしょうか。頑張れないのは甘えであり、クズだとの声もあります。一方で、頑張り過ぎて病気やうつになる人もいます。原因と克服法も含めて解説します。
元気が出る言葉と名言23選!仕事・失恋・人間関係でつらい時に

元気が出る言葉と名言23選!仕事・失恋・人間関係でつらい時に

あなたは今元気ですか?仕事や恋愛や人間関係に問題を抱えていませんか?失恋や病気で苦しんでいるのではないですか?今回はそういった問題を抱えて失意のどん底にある人に向けて、元気がでる名言やことわざをそのシーン別に紹介していきます。
気持ちの切り替え方10選!失恋や仕事で失敗したときに立ち直る方法

気持ちの切り替え方10選!失恋や仕事で失敗したときに立ち直る方法

気持ちの切り替えは大切で、切り替えができなかった場合は落ち込んでしまっている感情を引きずってしまう可能性が高いです。特に仕事でのミスや失恋などは引きずってしまいやすいく、立ち直るのがなかなか難しいのですが、そのような気分の沈みも切り替える方法をご紹介します。
上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

仕事で失敗して落ち込んでいるとき、または失恋してしまったとき、あなたはどのようにして気持ちを切り替えていますか?なかなか気持ちを切り替えることができないと悩んでいませんか?その悩みを解決しましょう!気持ちを切り替える方法を、わかりやすく解説していきます。
【男女別】自己肯定感が低い原因は?低い人の特徴や恋愛傾向も

【男女別】自己肯定感が低い原因は?低い人の特徴や恋愛傾向も

皆さんは自己肯定感が高いですか?低いですか? 実は自己肯定感が低いのは病気の可能性もあるのです。 今回は、自己肯定感が低くなってしまう原因や、男女別の自己肯定感が低い人の特徴や恋愛傾向、そして自己肯定感を高める方法を詳しく解説していきます。

この記事のキーワード