元気が出る言葉と名言23選!仕事・失恋・人間関係でつらい時に

あなたは今元気ですか?仕事や恋愛や人間関係に問題を抱えていませんか?失恋や病気で苦しんでいるのではないですか?今回はそういった問題を抱えて失意のどん底にある人に向けて、元気がでる名言やことわざをそのシーン別に紹介していきます。

元気が出る言葉が必要な時

Window View Sitting Indoors - Free photo on Pixabay (387480)

悲しくて切なくてやり切れなくて、もうこのまま地球の裏側まで落ち込んでしまいたい…。どんな人にも、何度か、そういう時があるのではないでしょうか。そういう時、わたしたちは、元気の出る言葉を求めてしまいます。例えば、仕事で悩んでいる時、失恋した時、人間関係に悩んでいる時、けがや病気の時などがそうですよね。

また、親や大切な人を見送った時や、愛するペットを亡くしてしまってペットロスに陥ってしまった時など、悲しみの渦の中に巻き込まれてしまうと、自分を取り巻く世界が色を失ってしまいます。そんな時、元気に立ち上がって何とか前に進んでいくことができるきっかけがあるとどんなにいいでしょう。

今回は、自分も含めて大切な人が、どん底から這い出て力強く前に向かって歩みはじめることができるような「元気の出る言葉」を、世界のことわざも含めて、いろいろなシーンごとに取り上げて紹介します。

仕事で悩んでいる時に元気が出る言葉

Woman Desperate Sad - Free photo on Pixabay (394015)

仕事や職場での悩み事は、自分独りだけで解決できないことが多いために、ともすれば深刻になりがちです。売り上げが伸びないとか、仕事においてミスをしたというような悩みに限らず、上司と衝突したり、同僚と意見が食い違ったり、クライアントからクレームがきたり、その悩みはいろいろな人間が絡んで生じます。

倒産の危機に陥っている人からリストラされそうになっている人、なかなか就職が決まらない人、今の職場が嫌で嫌で仕方がない人など、仕事に関する悩みは、その人の立場によって種々多様です。が、仕事は、その人の根幹となる大切なものです。生きがいでもあり、自分や自分の家族の生活を支えるものでもあります。

したがって、いつまでも穴の中に入り込んで悩んでいるわけにはいきません。一刻も早く立ち直って前に進んでいかなくてはなりません。ここでは、そういった仕事の悩みを抱えている人に贈りたい「元気の出る言葉」を世界の名言・格言集からピックアップして紹介します。

スティーブ・ジョブズの言葉

Steve Jobs Technology - Free image on Pixabay (395492)

■「最も重要な決定は、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ」⇒なかなか奥の深い言葉です。人は仕事でにっちもさっちもいかなくなって落ち込んでいる時、ともすればあまりにも多くのことを抱え込んでしまっていることがあります。人間一度にできることはそんなに多くはないはずです。

これは、今の自分にとって何が必要なのか、何が大事なのかを見極めて、優先順位をつけて処理していくことが大切だと言っている言葉です。それを見極めていくうちに、今の困窮を招いている原因が何なのか、おのずと見えてくるのではないでしょうか。

名作を書いている文豪と言われる作家も、書いた文章から何を消していくか、が重要だ、と言っています。あれもこれもと書くのではなく、何を読者へ伝えたいのか考えながら、捨てるべきものを探すことで一番大切なことだけが残っていくということでしょうか。
Doctor Physician Angel - Free photo on Pixabay (395584)

■「すばらしい仕事をするには自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。」

⇒天職は天がその人に与えた仕事といった意味です。その天職につくと人間は自分がそうしようと思わなくても自然にそれに情熱を傾けることができます。その情熱がさらに素晴らしい成果を生み出します。これは、そういった天職に出会うための努力をやめてはいけないということを言っている言葉です。

ビル・ゲイツの言葉

Building Cologne Facade - Free photo on Pixabay (395622)

■「成功ってのは、やっかいな教師だ。やり手を臆病者に変えてしまうからね。」⇒一度成功した人は、慎重になってしまい、今の成功にしがみついて守りに入ろうとします。これは、そういう人へ向けて、どんなに成功をしても、次へのチャレンジ精神を忘れてはいけないよ、失敗を恐れて立ち止まってしまってはいけないよ、と暗に言っている言葉です。

■「成功の鍵は、的を見失わないことだ。自分が最も力を発揮できる範囲を見極め、そこに時間とエネルギーを集中することである。」⇒この言葉は、スティーブ・ジョブズの天職の言葉と重複しているところがありますね。

成功するにはあれもこれもと手を広げずに、まず天職だと思える仕事を見つけること、そしてそれに時間とエネルギーを注ぎ込むこと、それが成功への秘訣だ、と言っている言葉です。

松下幸之助の言葉

Business Man - Free photo on Pixabay (395744)

■「アイディアを生むと言っても、口先だけでは生まれない。これもやはり熱心であること。寝てもさめても一事に没頭するほどの熱心さから、思いもかけぬ、よき知恵が授かる」⇒中には、いつも突然にひらめいてそれがすべて成功へとつながる人もいないわけではありません。しかし、それは天才と言われる人であって、本当にごくごく一握りの人たちです。

通常は、ひらめきもアイディアもチャンスも向こうからはやってきてくれません。自分でつかみにいかなくてはなりません。ビジネスにおいて一番大切なことは、上司に評価されることではなく、消費者やクライアントが何を欲しているかを知って、彼らが喜ぶアイディアやサービスや製品を提供することです。

寝ても覚めても、そういった問題意識をもって考えながら行動していると、自分の周囲にそのヒントとなるようなものがあふれていることに気づき、そこから思いもかけぬよい知恵が湧き上がってくるのではないでしょうか。

失恋した時に元気が出る言葉

Red Rose On The Floor Love Sad - Free photo on Pixabay (395803)

大好きだった彼から別れを告げられると、自分の周りの世界からすべての色が失われてしまいます。それほど、失恋というものは、元気のもとを取り去ってしまいます。

割れてしまった心を抱きしめて深い穴の中に入り込んで、息ができなくて、誰かにひっぱりあげてもらいたい…。そう思いながらも何も食べたくない、誰とも会いたくない、誰とも話したくない、どこへも出かけたくない…、そんな日々が続きます。

ここでは、そんな傷ついた心に一条の明るい光をもたらしてくれるような名言を紹介します。言葉には、言霊があって、人の心を癒す力が宿っています。そんな力強くて、そして慈愛に満ちた優しい名言を選んでみました。

メイ・ウエストの言葉

Hollywood Sign Los Angeles - Free photo on Pixabay (395880)

1930年代に活躍したアメリカの女優、メイ・ウェストはこう言っています。「あなたを捨てた男のためなんかに泣いては駄目。次の男があなたの笑顔に恋するかもしれないでしょ。」と。まさしくそのとおりかもしれません。今は、もう二度と恋なんかしない、とか、もう二度とあんな素敵な彼は現れやしない、と思っているかもしれません。

…が、世の中にはたくさんの男性がいます。だって、この世の中には男と女しかいないんですから。別れた彼のことを思っていつまでも泣いて過ごしていてはもったいないです。男女の縁とは不思議なもので、どこにどんな出会いが待っているかもしれません。

メイはそう言いたかったのだと思います。「ほら、今この瞬間さえも、あなたの笑顔にぞっこんになる男性との出会いが降り注いでくるかもしれないじゃないの」と…。

ドストエフスキーの言葉

Moscow Dostoyevsky Painting - Free photo on Pixabay (395905)

世界の大文豪であり偉人であるドストエフスキーは、「愛情に満ちあふれた心には、悲しみもまた多いものである」と言っています。これは奥の深い、人間の心の機微を熟知している人でなければ言えない言葉です。失恋をしてどん底に陥るほどに悲嘆にくれる人は、それだけ何に対しても深い愛情を注ぐことができる人ですよ、と言っている言葉ですね。

愛の深さは、それを失った時の悲しみの深さに比例するものです。それは失恋だけに限らず、死別や生き別れなどの別離に関しても同じことが言えます。今、悲しみに打ちひしがれているあなたは、それだけその人のことを本気で愛していたし、愛深き人だし、本当の愛を知っている人だということなのです。

チャールズ・チャップリンの言葉

Chaplin Charlie Silhouette - Free vector graphic on Pixabay (396006)

喜劇王で知られるチャップリンはこう言っています。「下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ」。悲しみに打ちひしがれて、ベッドの中にもぐり込んで布団を被ったままだと、あるいは涙を見られないように下を向いたままだと、虹を見つけることはできないよ、と彼は言っています。

新しい出会いはすぐそこにやってきているかもしれません。新しい恋愛でなくても、あなたに幸せをもたらすものがすぐそばにあるかもしれません。でも、それは、虹を見るには空を見上げないといけないのと同じで、顔を上げて周囲を見回さなければ気づくことができません。

悲しみを乗り越えるにはエネルギーがいります。これは次の幸せを呼び込むために必要なエネルギーです。そして、そのエネルギーが大きければ大きいほど、次に出会う幸せも大きなものになるのではないでしょうか。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気持ちの切り替え方10選!失恋や仕事で失敗したときに立ち直る方法

気持ちの切り替え方10選!失恋や仕事で失敗したときに立ち直る方法

気持ちの切り替えは大切で、切り替えができなかった場合は落ち込んでしまっている感情を引きずってしまう可能性が高いです。特に仕事でのミスや失恋などは引きずってしまいやすいく、立ち直るのがなかなか難しいのですが、そのような気分の沈みも切り替える方法をご紹介します。
上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

上手に気持ちを切り替える方法!仕事や失恋の気持ちの切り替え方

仕事で失敗して落ち込んでいるとき、または失恋してしまったとき、あなたはどのようにして気持ちを切り替えていますか?なかなか気持ちを切り替えることができないと悩んでいませんか?その悩みを解決しましょう!気持ちを切り替える方法を、わかりやすく解説していきます。
頑張れないのはクズ?甘え?仕事や恋愛で頑張れない原因とうつ病の危険も

頑張れないのはクズ?甘え?仕事や恋愛で頑張れない原因とうつ病の危険も

誰しも「頑張りたいのに頑張れない」という時はあるものです。仕事でも趣味でも、また恋愛の場面においてもそうです。原因は何でしょうか。頑張れないのは甘えであり、クズだとの声もあります。一方で、頑張り過ぎて病気やうつになる人もいます。原因と克服法も含めて解説します。
負のスパイラルの原因とは?恋愛や仕事でうつにならない断ち切り方

負のスパイラルの原因とは?恋愛や仕事でうつにならない断ち切り方

負のスパイラルについて知りたい人や抜け出したいと考えている人はぜひ読んでください。負の連鎖は、長引けば恋愛や仕事に支障が出たりうつ状態になったりすることも。そんな負のスパイラルは早く断ち切りましょう。ここでは、負のスパイラルの原因や対処法をお伝えします。
楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

楽に生きることが人生を豊かに!恋愛から仕事まで楽に生きる方法

恋愛から仕事までストレスが多い世の中の今こそ、人生を楽に生きる方法が必要です。楽に行きたいと思っても上手にできない、今が苦しいって方に参考になる人生戦略をお届けしたい思います。働き方、生き方に悩んでいる方にオススメします。

この記事のキーワード