2019年6月11日 更新

嫌なことから逃げるのは悪い事?逃げることのメリットと病気との関係

嫌なことがあれば誰でも逃げたくなりますが、逃げるのは悪いことなのでしょうか。自分を守るために逃げる必要がある時はあります。しかし逃げ癖がつくのはよくありません。逃げ癖はadhdやうつ病など病気の可能性があるので一度自分と向き合う機会を作りましょう。

Kid Soap Bubbles Child - Free photo on Pixabay (369196)

現状を変える必要がないので楽でしょう。嫌なことに向き合うためには現状を変えなくてはいけません。そのままでは乗り越えることができないため強くなる必要があるからです。

変わるためにはエネルギーが必要なので、余計なエネルギーを使いたくない人は嫌なことから逃げ出せば現状を変えずに済むことがメリットと言えます。

現状を変えないという選択はデメリットにもなりうることを理解して逃げ出すという選択肢を選ぶことが大切です。楽な道ばかり選んでいると周りに取り残された時に強い孤独を感じることになります。

一瞬楽することができる

Fashion Happy Men - Free photo on Pixabay (369198)

一瞬楽をすることはできます。逃げ出してしまえば問題に向き合うことも乗り越えることもしなくて良いからです。しかし一瞬の楽と引き換えに成長する機会や貴重な経験を捨てていることを忘れてはいけません。

人生は困難の連続です。ずっと楽をしていることはできないので、いつか逃げてきた嫌なことと向き合う必要があります。

向き合うタイミングは遅くなるほど大きなエネルギーがいるためできれば早めに向き合っておいた方が良いのです。今の楽を選ぶのか、未来の楽を選ぶのかは自分次第です。後悔のない選択をしましょう。

早い段階で次に進める

Board Step Each Other - Free image on Pixabay (369199)

早い段階で次に進めるメリットがあります。問題と向き合わずに済むので周りの人よりも早く次の段階へ行けるのです。問題と向き合ってから同じ段階に来た人とは経験値が違いますが気にならなければ逃げ出しても良いでしょう。

しかしほとんどの場合、逃げ出して次の段階にきてもまた次の段階へ逃げ出す可能性があります。そうして最後の段階に来た時に何の経験もしていないと太刀打ちできません。

嫌なことから逃げ出さず一つ一つ乗り越えてきた人は経験も知識も身についています。比較した時に差は歴然なので、できれば早さより向き合うことを大切にした方が自分のためになります。

嫌なことから逃げ続けるデメリット

Boys Kids Children - Free photo on Pixabay (369201)

多少のメリットはありますが嫌なことから逃げ続けることはデメリットの方が大きいです。成長することができず、信頼を得ることもできません。

逃げることは楽ではありますがその分達成感を味わうことができないので起伏のない人生を送ることになります。嫌なことがあっても周りの人と協力し合ったり努力をしたりすることで人生は豊かになることを忘れないようにしましょう。

具体的なデメリットを見ていきます。

成長がない

Hands Macro Plant - Free photo on Pixabay (369204)

大きなデメリットとして成長できないことが挙げられます。嫌なことを経験するのは辛いですがその分人に優しくしたり人の苦しみがわかったりするので嫌なことからは得られるものが多いです。

嫌なことを乗り越える経験をすると人として成長できるので人生が豊かになりますが、嫌なことから逃げ出す人は経験がないため成長できません。人生を豊かにするよりも逃げ出すことを優先させた結果とも言えます。

成長することができないと毎日がつまらないでしょう。嫌なことはないかもしれませんが特別楽しいこともなく退屈な日常を送ることになります。

周囲から信頼を得られない

Friends Dog Pet Woman - Free photo on Pixabay (369206)

周囲から信頼を得られません。成長を期待して仕事を振ったのに逃げ出されては仕事を振った上司の評価が下がってしまうので再び仕事を振ることはなくなります。

せっかく仕事を任せてもらったのに期待してくれた人を裏切るような行動は信用を失うでしょう。仕事だけではなくプライベートでも同様です。

家族の場合、夫婦は協力し合って生きていくものですが辛いことがあるたびに逃げ出されてはたまりません。あまりにも逃げ出すことが多いとみすて見捨てられてしまいます。配偶者から病気の可能性を疑われたらきちんと専門機関を受診するべきです。

自分に自信が持てない

Woman Business Black People Afro - Free photo on Pixabay (369210)

自分に自信を持つことができないです。人生の中で色々な成功経験をすることで自己肯定感を高めることができます。大変なことをやり遂げた時や辛いことを乗り越えられた時に自信を持てるのです。

しかし嫌なことから逃げ出す人は経験を積んでいないため自己肯定感を高める機会を得ていません。何かをやり遂げたことがあまりないと自分に自信を持つことができないのです。

自信が持てないと余計に新しいことへチャレンジする気が起きなくなります。小さなことでも良いので成功体験をして自己肯定感を高める意識をしましょう。

達成感を味わうことができない

Achieve Woman Girl - Free photo on Pixabay (369213)

簡単にできることをしても達成感を味わうことができません。いじめなど不当な扱いを受けることを乗り越える必要はありませんが、自分のためになると明らかにわかるようなことは辛くても乗り越えるべきです。

逃げ癖がついている人は乗り越えずに逃げ出してしまうので達成感を味わうことは中々ないでしょう。平穏を求めすぎると嫌なことが起きない代わりに特別良いことも起こらないのです。

一度きりの人生なのにとてももったいないです。逃げてばかりではなく時には挑戦することも大切だと言えます。

罪悪感から責任転換しようとする

Desperate Sad Depressed - Free photo on Pixabay (369217)

罪悪感から責任転換しようとします。逃げ癖がある人は自分が甘えているという自覚のある人が多いので、逃げることに対して罪悪感を感じています。

しかし受け止めることができず周りの人に責任転換しようとするのです。「逃げ癖がついたのは親が厳しかったから仕方ない」などと大人になっても言い続けます。

周りの人のせいにするのは言い訳がましくて情けないです。罪悪感を感じることができるのなら、自分の癖と向き合うべきでしょう。責任転換を繰り返していると信頼を得られず孤立していきます。罪悪感すら感じなくなる前に行動することが大切です。

逃げ癖を克服する方法

Girl Cute Nature - Free photo on Pixabay (369219)

逃げ癖は意識して行動しないと克服することはできません。克服するための方法はいくつかあるので自分にできそうなものを試してみましょう。

最初から頑張り過ぎると嫌になり逃げ出したくなります。焦らず挑戦することが大切なので無理をしないで少しずつ克服していきましょう。逃げ癖を克服する方法を見ていきます。

逃げ癖があることを自覚する

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

気が滅入る時の解消法10選!仕事で滅入った時の対処法とうつの予防

気が滅入る時の解消法10選!仕事で滅入った時の対処法とうつの予防

みなさんは気が滅入った時にする行動はなんですか?仕事やプライベートでも気が滅入ってしまう時は多いものです。今回は気が滅入ってしまう瞬間と、対処法や解消法、それでも治らない時はうつ病の可能性もある?をテーマに一緒に考えていきましょう。
ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

あなたは日々多大なストレスを仕事や人間関係等から感じつつ生活を送っていませんか?ストレスを感じながら生きることは精神的にも身体的にも負担が掛かります。この記事ではストレスフリーについて解説を行います。ストレスフリーを目指して快適な生き方を送りましょう。
生きる気力がないのは病気?原因と気力を取り戻す方法

生きる気力がないのは病気?原因と気力を取り戻す方法

様々な原因によって生きる気力がなくなり、辛い状態で過ごしている人がいます。このような人はまさに無気力なので、病気のように感じやすく、仕事も辞めてしまい無職になってしまいやすいです。生きる気力がないと辛いので、生きる気力の持ち方などをご紹介します。
実家にいるとストレスが溜まる!ストレスを感じた時の対処法6つ

実家にいるとストレスが溜まる!ストレスを感じた時の対処法6つ

実家にストレスを感じるのは誰でも同じ!しかし、ストレスも行き過ぎると危険だと言いますので、今回は、実家にストレスを感じる原因を調査し、対処法を解説します。産後・育児中の里帰りなど、ストレスを感じやすい状況も紹介!原因追究して、ストレスを軽減しよう!
専業主婦は暇?うつになりやすい原因と暇な時間にできること14選!

専業主婦は暇?うつになりやすい原因と暇な時間にできること14選!

子供がいる専業主婦はとにかく毎日忙しいですが、子なしの専業主婦は時間に余裕があるどころか暇で余計なことを考えて不安になってしまいうつになってしまう方さえいます。そんな暇な時間を有意義に使う方法や、不安に思っている気持ちを徹底解剖していきます!

この記事のキーワード