リンゲルマン効果の原因と改善方法とは?類似した傍観者効果についても

リンゲルマン効果は社会的手抜きとも呼ばれ、集団行動の中で必ず起こりうる心理現象です。しかし、だからと言って放っておくと、組織のパフォーマンスの低下につながってしまいます。リンゲルマン効果はどうして起こるのか、改善する方法はあるのか、ご説明しましょう。

リンゲルマン効果って何?

 (337150)

リンゲルマン効果は社会心理学用語の一つです。これを知っているとビジネスはもちろん、団体スポーツやサークル、PTA活動などにも応用できとても役立ちます。リンゲルマン効果について、これからじっくりご説明していきましょう。

リンゲルマン効果の意味

 (337149)

リンゲルマン効果は社会的手抜きとも呼ばれ、集団になればなるほど手抜きをする(パフォーマンスが下がる)心理現象のことを言います。人は一人だと必死で全力を尽くそうとしますが、他の人がいると頼ったり甘えたりして怠けてしまうのです。

例えば、机などを運ぶとき、自分一人なら持てる力を100%出して持ち上げようとします。しかし、大人数で持ち上げる時にはちょっと手を抜いたりしませんか?このように、自分自身の経験を振り返ると、リンゲルマン効果が生じていたシーンはいくつも思い浮かぶことでしょう。

リンゲルマンの実験

 (338286)

リンゲルマンはフランスの農学者です。彼がおこなった実験により、社会的手抜きが数字として明らかになりました。

実験内容

 (338279)

集団の実際的な生産性は、集団が本来潜在的に持っている生産性よりも低くなることがあります。この実際の生産性と潜在的生産性の差(損失分)をプロセス・ロスと言います。リンゲルマンは、集団における生産性とプロセス・ロスの関係性を調査するために実験をおこないました。

綱引きや荷車引き、石臼を回すなどの作業を、一人、2人、3人、最終的には8人と人数を増やしておこない、一人当たりのパフォーマンス(生産性)の変化を調べました。

実験の結果

 (338315)

実験の結果、一人の時の力を100%とすると、一人当たりの力は
2人:93%  3人:85%  4人:77%  5人:70%  6人:63%  7人:56%  8人:49%
となり、人数が増えれば増えるほど一人ひとりは力を抜いていることが分かりました。特に8人にもなると、半分以下の力しか出していないという驚きの結果となりました。

人の力は集団が大きくなればなるほど弱まることが分かり、その効果は彼の名前を取ってリンゲルマン効果と名付けられたのです。

リンゲルマン効果の別名

 (337290)

リンゲルマン効果(社会的手抜き)には別名もあります。ご紹介していきましょう。

フリーライダー現象

 (334195)

フリーライドはただ乗りという意味で、元々は無賃乗車のことですが、それが転じて集団に貢献することなく集団から利益のみを得るような行動全般を指す言葉としても使われています。乗車賃を払う(貢献)なしに電車に乗る(利益)、いわゆる「ずるい」行動です。

フリーライダーによって利益を搾取される人を「サッカー(sucker)」といいます。「カモにされる人」という意味です。同じような社会的手抜きでも、「私がやらなくても、誰ががやってくれるだろう」と考えて手を抜くことをフリーライダー効果、「誰もやらないのに、私だけやるのはバカバカしい」と考えて手を抜くことをサッカー効果と言います。

どちらにせよ、様々な解釈や言い訳で、自分の手抜きを正当化しようとする心の働きが人間にはあるようです。

社会的怠惰

 (334198)

社会的怠惰は社会的手抜きとほぼ同じ意味で使われています。怠惰とは「なまけてだらしないこと」を指し、集団の中にいると人はつい怠けてしまうことを意味している言葉です。

この集団の中の怠けは、同じく集団で生活する社会性昆虫であるアリにも見られます。忙しげに歩き回り、働いているように見える働きアリですが、何と全体の20%がサボっているのだそうです。
 (338438)

しかし、これには理由があります。全てのアリが同じようにフットワークが軽く、同じタイミングで同じ量だけ働くと、同じタイミングで疲れてしまい長期的に見ると作業効率が悪くなるため、フットワークの軽さに差をつけているのです。フットワークの軽いアリが働けなくなると、怠けアリは重い腰を上げて働きだします。

良く働くアリと普通のアリと怠けアリの割合は2:6:2と言われ、この割合は人間の組織の中にも当てはまると考えられています。しかしその怠け者も、有事の際には驚くべき力を発揮する可能性を秘めています。怠けるというのも、集団の中では必要なことなのかもしれません。

何故リンゲルマン効果が起るのか

 (337294)

どんな集団でもシチュエーションでも起こりうるリンゲルマン効果ですが、一体なぜ起こるのでしょうか。その原因を細かく分けて見ていきましょう。

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

感情的になる原因5つ!感情を上手くコントロールする方法は?

感情的になる原因5つ!感情を上手くコントロールする方法は?

感情的になってしまう人は多くの人に嫌われてしまうような人でもあります。特に感情のコントロールが苦手な人でもあるのですが、感情的になってしまうのは原因が存在します。今回はそのような原因やコントロール方法を含めて感情的な人についてご紹介します。
自分を許すのは甘えではない!自分を許すことの効果と楽になる言葉も

自分を許すのは甘えではない!自分を許すことの効果と楽になる言葉も

自分を許すことは甘えだと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、そうすることでスピリチュアル的にも良い効果が期待できます。アファメーション、潜在意識に言葉をかけるように自分を肯定していきましょう。方法は簡単なのでぜひ試してみてください。
指が太い原因や細くする方法!太い指におすすめのネイルや指輪も!

指が太い原因や細くする方法!太い指におすすめのネイルや指輪も!

指が太いことで悩んでる方もいらっしゃるでしょう。指が太くなる原因はどこにあるのでしょうか?原因を追究し、太い指を細くする方法や、指輪やネイルで細く見せるやり方を伝授!指が太い女性に対する男性の本音も探ってみましたので、ぜひ参考にしてください。
体毛が濃い原因と薄くする方法は?男女別の体毛の悩みと処理方法も

体毛が濃い原因と薄くする方法は?男女別の体毛の悩みと処理方法も

体毛が濃いと、気持ちも後ろ向きになり、おしゃれも楽しめないでしょう。体毛が濃い原因とは?薄くする方法とは?体毛が濃い原因を男性・女性別に解説!男性の体毛の処理方法、薄くする方法・食べ物も紹介していきます。体毛が濃くならない生活始めてみませんか?
人間関係の断捨離で得られる効果!友達や仕事の関係を断捨離する方法

人間関係の断捨離で得られる効果!友達や仕事の関係を断捨離する方法

仕事、友達、家族のわずらわしい人間関係を断捨離したい!この記事では、直接的な断捨離の方法はもちろん、ラインやSNSでの断捨離方法、そして断捨離をすることで得られる効果や、スピリチュアルな観点ではどのような効果があるのかを解説していきます。

この記事のキーワード