2019年10月22日 更新

母親は息子がかわいい!娘との違いと男の子の育児の魅力や注意点も

母親にとって「小さな恋人」と言われることもある息子は特別な存在です。もちろん娘もかわいい我が子ですが、息子には特別なかわいさを感じるママも多いのではないでしょうか。娘と息子の違いや、息子を育てるからこそ注意しなければならない点を解説していきます。

目次

母親の方が父親よりも男の子に対して理想を抱きがちです。「男の子らしく強い子に育ってほしい」と思って、空手や剣道などの習い事をさせたがったり、反対に男の子がピアノやバレエといった、いわゆる「女の子らしい習い事」に興味を持つことを否定してしまいがちです。

それでも、男の子が興味を持ったのならそれを尊重するようにしましょう。自分の希望や理想を押し付けてしまうと、男の子の才能を邪魔してしまう可能性もあります。ピアノでもバレエでも剣道でも、男の子自身がやりたいと言った習い事をさせてあげると良いでしょう。

命に関わるような危険な行為をした時は厳しく叱る

Hand Finger Pointing - Free photo on Pixabay (223738)

活発で冒険心が強い男の子ですので、時には周りのことが見えなくなってしまうことがあります。ある程度の活発さは尊重してあげた方が良いですが、自分や友達の命に関わるような危険な行為をした場合には厳しく叱りましょう。

赤信号をわざと無視したり電柱に登るなど、予想外の行動を取る子もいます。そうした時に優しく言い聞かせるだけではその行為を悪いことだと認識しない子もいるでしょう。時には厳しく叱り、しっかり男の子と友達の安全を守ってあげるのも親の役目です。

人と比較したり競争心を煽ったりしない

Huskies Husky Dogs - Free photo on Pixabay (223744)

男の子に強く賢く育ってほしいと願うあまり、周りの人と比べてしまうこともしがちですが、好ましいことではありません。男の子自身の個性を大切にして、その子の成長を喜んであげましょう。

上にお兄ちゃんがいる場合は「お兄ちゃんが〇〇くんの学年の頃にはもっと成績が良かったよ」などと言ってしまうこともありますが、それは男の子の心を傷つけます。誰かと比べた結果ではなく、男の子自身が毎日どのように成長しているのかということを見てあげるようにしましょう。

大人になるとかわいくない?息子だけだと将来寂しい?

Girl Sadness Loneliness - Free photo on Pixabay (223748)

「男の子は成長すると一緒にショッピングも行けないしつまらない」という話を聞いたり、「小さい頃はあんなにママの後を追ってかわいかったのに、成長すると全然かわいくない」という愚痴を聞いたりすることもあるのではないでしょうか。

男の子が成長した時、悩んでしまうママは多いと言われています。小さな男の子が成長して青年になっていく過程で、どのようなことが起こりうるのか紹介していきます。

反抗期には寂しさや難しさを感じることも

Fist Rebellion Rebel - Free photo on Pixabay (223753)

小学校の高学年くらいから、男の子も多かれ少なかれ反抗期を迎えます。その程度は男の子の性格によっても違いますが、どうしても異性の親として接し方に悩むことも多いでしょう。男の子自身も、父親の言うことは聞くのに母親に対しては反抗的な態度を取ってしまうことが多々あります。

激しい反抗期がない場合でも、中学生くらいになると今までのように一緒に出掛けようと誘っても断って友達との約束を優先してしまうこともあります。そうした時期になると、反抗期への対応の難しさで悩んだり、親離れの寂しさを実感してしまうでしょう。

ある程度成長すると親に対し素っ気ない態度を取ることも多い

Skateboard Youth Skater Boy - Free photo on Pixabay (223758)

女の子は成長しても母親と一緒にショッピングを楽しんだり二人で映画を見に出かけることに比較的抵抗がない子が多いと言われています。一方、男の子は思春期を迎える小学生の高学年くらいから両親の中でも特に母親と出かけることを嫌がる子も多いでしょう。

反抗期を終えて大人になってからも、母親と二人でカフェでランチを楽しむことに抵抗のある男の子も少なくはありません。そうした素っ気ない態度と小さな頃の素直で甘えん坊な態度のギャップが大きいことから、男の子しかいないと寂しいと言う人もいるようです。

息子はいくつになってもかわいいという意見が大半

Norway Mountains Outdoors - Free photo on Pixabay (223761)

反抗期に難しい態度を取られたり、思春期を迎えるころには母親を邪険に扱う男の子も多いですが、それでも母親にとって男の子はやはりかわいいと感じられる存在のようです。素っ気ない態度を取られても、そうした姿すら成長が感じられてかわいらしいと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

また、反抗期が終わる頃には不器用ながらも男の子から両親に対して歩み寄る態度を見せるようになります。そうした不器用な態度もかわいいと思わせる一因になるでしょう。

最近は親と仲良しの息子も増えている

Restaurant Wine Glasses - Free photo on Pixabay (223765)

以前は親と出かけるのを嫌がる男の子が大多数だと言われていましたが、現在ではその状況も変わってきて少しずつ親と出かけることに抵抗を持たない男の子も増えてきました。いわゆる「草食系男子」が増えたことも原因の一つだと言われていますが、まるで恋人とデートをするように男の子と出かけるママも少なくはありません。

また、女の子と二人では行きづらい牛丼屋やラーメン店など、男の子ならではのお出かけが楽しめることもあります。こうした変化もあり、最近ではそれほど男の子だけだと寂しいと言う人もいないでしょう。

息子が素っ気ない分夫婦仲が良いという家庭も多い

Couple Romance Love - Free photo on Pixabay (223766)

大切に育ててきた息子に素っ気ない態度を取られると落ち込むこともありますが、子どもの親離れが早い時期に来ることで夫婦仲が良くなるというメリットもあります。子どもへの対応に二人で協力することで夫婦仲が良くなったり、子どもが友達と遊びに行っている時に二人きりのデートを楽しむこともできるでしょう。

いくら息子は小さな恋人のような存在といっても、やはり夫婦は特別な存在です。夫婦仲良く過ごせるなら、少し息子に素っ気ない態度を取られても良いのではないでしょうか。

普段は素っ気なくてもいざという時は助けてくれる

Flower Life Crack - Free photo on Pixabay (223769)

普段は素っ気ないことの多い男の子でも、いざという時には力になってくれるでしょう。一緒に買い物に行って重い荷物を買った時にさりげなく持ってくれたり、ジャムの瓶が固くて開かない時に簡単に開けてくれることもあります。

言葉数は少なくても、そうした助けをしてくれる息子のことをかわいく思うのは当然のことでしょう。いつの間にか自分よりも力が強い存在になった息子を見て、成長を実感するママも多いと言われています。

子離れできない母親も!上手に自立を促す方法

Beverage Blog Blogger - Free photo on Pixabay (223781)

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男の子がとにかく可愛い!男の子ママの苦労と可愛いエピソード

男の子がとにかく可愛い!男の子ママの苦労と可愛いエピソード

男の子でも女の子でも、自分の子供ならどちらでも可愛いと思うものでしょう。女の子の方が育てやすくて、男の子の方が育てるのが大変だと思われることも多いのです。男の子だって可愛いところがたくさんあります。男の子ママの苦労と可愛いエピソードについてご紹介します。
毒親に育てられた人の特徴18選!毒親の影響から脱出する方法とは

毒親に育てられた人の特徴18選!毒親の影響から脱出する方法とは

もしかしたら、自分の親は毒親かもしれない…と感じている人も多いのではないでしょうか?最近よく耳にすることが増えてきた「毒親」というのは、一体どのような親なのか?そして、どんな影響があるのか、毒親から逃げだす方法はあるのか?毒親の疑問を徹底解説していきます。
教育ママの特徴と心理!低学歴コンプな教育ママは失敗する?

教育ママの特徴と心理!低学歴コンプな教育ママは失敗する?

自分が教育ママであるという女性は、自分が低学歴で失敗したから子供には失敗させたくないという思いもあります。教育ママから毒親になってしまうという弊害もあるのです。教育ママは子供のためなのか、低学歴にコンプレックスを感じる母親の心理や特徴をご紹介します。
放任主義と無関心は違う?子育てや恋愛における放任主義のメリット

放任主義と無関心は違う?子育てや恋愛における放任主義のメリット

放任主義という言葉を耳にすると無関心なイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。放任主義は恋愛や子育ての時に出やすいのですが、放任主義にはメリットもあればデメリットも存在します。放任主義について詳しい人も少ないので、放任主義についてご紹介します。
シングルマザーの苦労や現状とは?お金に困った時に利用したい制度も

シングルマザーの苦労や現状とは?お金に困った時に利用したい制度も

子供のために夫と別れたい…シングルマザーになろうとしている人必見!この記事はシングルマザーを題材に紹介します。シングルマザーの"離婚したらもう彼氏は作りたくない"という本音や、シングルマザーが利用できる手当や控除のお金のことなどを紹介していきます。

この記事のキーワード