母親は息子がかわいい!娘との違いと男の子の育児の魅力や注意点も

母親にとって「小さな恋人」と言われることもある息子は特別な存在です。もちろん娘もかわいい我が子ですが、息子には特別なかわいさを感じるママも多いのではないでしょうか。娘と息子の違いや、息子を育てるからこそ注意しなければならない点を解説していきます。

目次

母親は息子がかわいい!

Mother Baby Happy - Free photo on Pixabay (223526)

お腹を痛めて生んだ我が子は息子も娘も平等にかわいいものですが、ついつい母親は息子の方がかわいいと思ってしまいがちだと言われています。もちろん露骨に差別して接するケースは多くはありませんが、どちらかと言えば息子の方がかわいいと内心で思っているママも多いのではないでしょうか。

では、なぜ息子の方がかわいいと思ってしまいがちなのでしょうか。今回POUCHSは、男の子の特徴や女の子との違いを解説していきます。

男の子を育てる時に気を付けたいことも解説しますので、育児に悩んでいるママもぜひ参考にしてください。

また、POUCHSは女性の恋愛やライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っています。こちらの記事も、ぜひ一緒にご覧ください。

息子とはどんな感じ?男の子の特徴

Baby Girl Sleep - Free photo on Pixabay (223527)

初めて妊娠した子の性別が男の子だと分かったばかりだったり、既に娘はいるけれど息子はいないからどんな風な子どもなのか想像もつかないという人も多いのではないでしょうか。もちろん子ども自身の個性によっても違いがありますが、男の子の特徴を紹介していきます。どんな息子か想像しながら読んでみてください。

甘えん坊

Siblings Brother Sister - Free photo on Pixabay (223529)

成長してくると母親と一緒に行動するのを嫌がる子も多いですが、小さい頃は女の子よりも男の子の方が甘えん坊であることが多いです。どこに行くにもママと一緒が良いと行ったり、知らないところに行ったり知らない人に囲まれた時はパパよりもママの陰に隠れる子も多いと言われています。

ちょっと怖い話を聞いた夜は、いつもは一人で眠れるはずなのにママの布団に潜り込んできたり添い寝をねだる子もいます。素直に甘えてくる男の子が多く、ついついママも甘やかしてしまいがちになるでしょう。

素直

Flower Summer Spring - Free photo on Pixabay (223534)

意地を張って言わなくても良いことを言ったり、強がってしまう女の子は多いですが、男の子は同年齢の女の子に比べて素直な子が多いと言われています。女の子に比べて男の子の方が言葉を覚えるのが遅い子が多いため素直になりがちな子も多いのではないでしょうか。

嫌なことは嫌と素直に言ってしまうので、親としては落ち込むことも多いでしょう。それでも、嬉しい時や好きなものに出会った時に素直に身体全体で喜びを表現してくれる男の子の素直さに癒されるママは少なくありません。

単純

Cuba Oldtimer Old Car - Free photo on Pixabay (223536)

女の子と比べて単純な子が多いのも男の子の特徴でしょう。特に小学校の低学年くらいまではその特徴が顕著で、考えていることがすぐに顔に出る子も多いと言われています。そのため、ちょっと機嫌が悪い時なども先回りしてママやパパが機嫌を直しやすいでしょう。

また、機嫌が悪くなってしまった時でも単純な性格なので比較的簡単に直すことができます。男の子のお気に入りのおもちゃの車を見せたり違う話題を振っていると、さっきまで怒っていたのが嘘のように楽しく話すことができるのも男の子のかわいいところなのではないでしょうか。

手がかかる

Thermometer Headache Pain - Free photo on Pixabay (223538)

成長すると女の子よりも男の子の方が体力がついてきますが、小さい頃は男の子の方が身体が弱い子が多くて簡単に風邪を引いたり熱を出したりしてしまいます。

昔から「一姫二太郎」という言葉があるように、最初の育児は女の子の方が身体も強いため育てやすいと言われることもありました。現代でもそれは変わらず、男の子と女の子を同じように育てているつもりなのになぜか男の子ばかり体調を崩してしまうと悩むパパやママも珍しくはありません。

また、幼稚園や小学校の低学年の頃には運動会の後でも元気な女の子が多いのに対し、男の子は当日から熱を出して寝込んでしまう子もいると言われています。

「人を守ってあげたい」という気持ちが強い

Sword Victory Triumph - Free photo on Pixabay (223541)

小さい頃の男の子は仮面ライダーなどの戦隊ものが好きな子が多いでしょう。そうした番組を好んで見ているうちに、男の子は自分のテレビの中のヒーローみたいにかっこよく他の誰かを守りたいと思うようになりがちです。

ただし、日常生活ではテレビの中のような危機的な状況は起こりません。それでも誰かを守りたいと思う男の子は、自分の弟や妹、時にはパパやママを守りたいと強く思います。その結果、幼いながらに「ここは危ないから僕が道路側を歩くよ」や「足元が危ないから手を繋いであげる」といった発言もするでしょう。

母親は男の子に甘い!息子をかわいいと思う理由

Baby Boy Hat - Free photo on Pixabay (223551)

男の子の特徴を紹介してきましたが、それではなぜ男の子を溺愛してしまうママが多いのかという理由を紹介していきます。既に息子がいる人は、理由を共感できる人も多いのではないでしょうか。

「ママが一番!」の子が多いから

Baby Mother Infant - Free photo on Pixabay (223617)

ヒーロー願望の強い男の子は、身近な存在にヒロインとなれる存在を求めます。その時に男の子がヒロイン役として選ぶのは、自分より力が強い同性のパパではなく、異性のママであることがほとんどでしょう。ヒーロー番組でも窮地に陥ったヒロインを助けるヒーローの姿がよく描かれているのも影響しているのかもしれません。

そのため、男の子は「自分がママの一番になりたい!」という願望を持ちます。時にはパパを敵視して、ママを恋人のように扱うこともあるでしょう。そうした男の子の言動が、息子を小さな恋人だと思わせることもあります。

素直で甘えん坊だから

Child Boy Portrait - Free photo on Pixabay (223620)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

男の子がとにかく可愛い!男の子ママの苦労と可愛いエピソード

男の子がとにかく可愛い!男の子ママの苦労と可愛いエピソード

男の子でも女の子でも、自分の子供ならどちらでも可愛いと思うものでしょう。女の子の方が育てやすくて、男の子の方が育てるのが大変だと思われることも多いのです。男の子だって可愛いところがたくさんあります。男の子ママの苦労と可愛いエピソードについてご紹介します。
毒親に育てられた人の特徴18選!毒親の影響から脱出する方法とは

毒親に育てられた人の特徴18選!毒親の影響から脱出する方法とは

もしかしたら、自分の親は毒親かもしれない…と感じている人も多いのではないでしょうか?最近よく耳にすることが増えてきた「毒親」というのは、一体どのような親なのか?そして、どんな影響があるのか、毒親から逃げだす方法はあるのか?毒親の疑問を徹底解説していきます。
教育ママの特徴と心理!低学歴コンプな教育ママは失敗する?

教育ママの特徴と心理!低学歴コンプな教育ママは失敗する?

自分が教育ママであるという女性は、自分が低学歴で失敗したから子供には失敗させたくないという思いもあります。教育ママから毒親になってしまうという弊害もあるのです。教育ママは子供のためなのか、低学歴にコンプレックスを感じる母親の心理や特徴をご紹介します。
放任主義と無関心は違う?子育てや恋愛における放任主義のメリット

放任主義と無関心は違う?子育てや恋愛における放任主義のメリット

放任主義という言葉を耳にすると無関心なイメージを持つ人は多いのではないでしょうか。放任主義は恋愛や子育ての時に出やすいのですが、放任主義にはメリットもあればデメリットも存在します。放任主義について詳しい人も少ないので、放任主義についてご紹介します。
シングルマザーの苦労や現状とは?お金に困った時に利用したい制度も

シングルマザーの苦労や現状とは?お金に困った時に利用したい制度も

子供のために夫と別れたい…シングルマザーになろうとしている人必見!この記事はシングルマザーを題材に紹介します。シングルマザーの"離婚したらもう彼氏は作りたくない"という本音や、シングルマザーが利用できる手当や控除のお金のことなどを紹介していきます。

この記事のキーワード