帝銀事件の真相とは?死刑囚平沢貞通は冤罪で真犯人は別にいる?

帝銀事件は戦後間もない1948年に発生し、12人もの犠牲者を出した毒物による殺人事件になります。帝銀事件の犯人は既に逮捕され、獄中にて死去しています。既に解決済とされている事件ですが、実は「冤罪なのではないか」と囁かれている事件でもあるのです。

目次

Crowd Demonstration Flag - Free vector graphic on Pixabay (336988)

平沢を支援する人々は、名の知れた人ばかりでした。1909年12月21日に生まれ、1953年に「或る「小倉日記」伝」で芥川賞を受賞し、1958年には「点と線」「眼の壁」などを発表し、社会派推理小説ブームをもたらし、その後も「ゼロの焦点」「砂の器」などのベストセラーを生み出した松本 清張。

1927年9月15日に生まれ、1958年に佐藤栄作の秘書となり政界入りを果たし、1959年には女優である桂典子さんと結婚。後に参議院議員となった小宮山重四郎。この2人も平沢の無実を信じており、平沢の釈放を真に願い「釈放運動」を行っていたのです。

これほどまでに有名な著名人たちも平沢の無実を信じていました。平沢の人望はとても素晴らしいものだったのでしょう。

1985年死刑の時効を理由に人身保護請求を起こす

Protest Demonstration Communism - Free vector graphic on Pixabay (336989)

帝銀銀行事件の判決確定から30年の月日が経過した1985年に、平沢の無罪を主張していた支援グループは、刑法31条に定められた刑の時効の規定を根拠として、平沢の死刑が時効である事の確認を求める「人身保護請求」を起こしました。

刑の時好の規定とは、刑が確定した後一定期間刑の執行を受けない場合、時効が成立するという内容になります。

ですが支援グループの行動虚しく、裁判所側は「拘置されている状態は逃亡とは異なる。執行を受けられない状態でないのだ」として、請求を退けたのです。

1987年肺炎を患い95歳で病死

Dog Sleep Animal - Free photo on Pixabay (336995)

1948年の8月にに逮捕をされた平沢。獄中で約39年もの月日を過ごしました。そして、1987年の5月10日午前8時45分に平沢は肺炎を患ってしまい、八王子医療刑務所にて死去しました。

平沢は95歳でした。平沢は死去するまでの約39年間、一度は自白をしたもののそれ以降は「無罪」を主張してきました。帝銀銀行事件の真相が平沢の口から語られることなく、歴代法務大臣たちは死刑執行命令に署名をしないまま、獄中にて息を引き取ったのです。

平沢貞通が真犯人ではないと言われる理由

Person Male Man - Free photo on Pixabay (336997)

謎に包まれた帝銀銀行事件が発生してしまった後、平沢はこの事件の犯人として逮捕をされ死刑確定となりました。そして獄中にて、死を迎えることとなったのです。ですが平沢は兼ねてより「真犯人ではないのではないか」と囁かれていたのです。

「犯人が捕まって安心した」と声も多かった一方、どうしてそのような疑問が生まれてきたのでしょうか。実は帝銀銀行事件の犯人が平沢貞通というのは、少々こじ付けのような面もあり、矛盾をしている部分が多く存在しているのです。

では、平沢貞通が真犯人ではないと言われる理由について紹介をして参ります。

生存者に面通しを行ったが誰一人犯人だと断言しなかった

Owl Bird Eyes Eagle - Free photo on Pixabay (336998)

帝銀銀行事件で幸福にも生き残った生存者たちは、犯人の風貌について「50歳前後・5尺3,4寸・中肉・色蒼白・油けなくきめ細かき方・鼻筋が通っている・丸刈り・前髪やや長い・白髪交じり・上品な好男子・左頬に薄いしみが2個ある」と語っていました。

この証言を元にモンタージュ写真が作られました。それを元に被疑者として上がった人数は5000人以上に登ったといいます。その中の1人に平沢貞通の名も入っていました。そして平沢が逮捕された後、被害者への面通しが行われました。平沢の姿を見た被害者たちは「似ている」「似ていない」「違う」という意見が上がり、誰一人として「この男が犯人である」と断言しませんでした。

被害者たちは平沢以外にも多くの人の面通しを行っていたようです。面通しの回数を重ねていくごとに被害者たちの記憶はどんどん薄れてしまい、あやふやな回答となってしまったのでしょうか。

決め手となった名刺について紛失届を出していた

Bracelet Accessories Lost - Free photo on Pixabay (337000)

帝銀銀行事件の犯人逮捕の大きなきっかけとなった「名刺」もしも平沢が松井蔚と名刺交換をしていなければ、犯人として名が挙がることはなかったでしょう。平沢は1947年に青函連絡船の中で松井と名刺交換を行っています。

名刺交換を行ったにもかかわらず、松井の名刺を持っていなかったということが逮捕の要因となりました。ですが平沢には「持っていない理由」があったのです。帝銀銀行事件前に、平沢は松井の名刺が入った財布を三河島駅で盗まれてしまったということを証言しています。ですが、その証言は無念にも警察・裁判官に通ることはなかったのです。

証拠は自白調書3通

Letters Envelope Old - Free photo on Pixabay (337003)

平沢が犯人となり、死刑が確定の決め手となったもののなかに「3通の自白調書」があります。「自白をしたならば真犯人だ」と思うのが一般的な意見ですが、実はこの調書は捏造されたものだったのです。

大村徳三博士の鑑定によると「取調べに関与をしていない出射義夫検事が平沢に白紙を渡し、指紋を捺させたものである」という結果だったのです。そして調書のなかには平沢本人のものではないサインもあったといいます。

自白書の捏造疑惑

Question Mark Wood Icon - Free image on Pixabay (337005)

平沢は一度は自白をしたもののそれ以降は無実を証言しています。そして作成された自白書も存在しており、こちらも逮捕・死刑確定の大きな要因となってくるのですが「自白書は捏造なのではないか」とも囁かれていました。

というのも、自白書の中で強い価値を持つ「聴取書」は第60回・61回・62回の3つのものでありましたが、この3つの聴取書は平沢が警視庁から移監されたその日にとられているのです。

当時の平沢はほとんど放心状態で面会することは不可能な状態であり、監獄医の診療治療を受けていたという証拠もある為、本当に聴取書をとられたのかはあやふやなままだったのです。

獄中環境を悪化させ自然死を狙っていたという報道

Prison Fence Razor Ribbon Wire - Free photo on Pixabay (337007)

平沢は逮捕後の1962年、宮城刑務所に移送をされることになりました。巷では「仙台送り」と呼ばれて居たようです。当時のタイム誌では「東北に移送することで獄中環境を悪化させて平沢の自然死を狙っているのではないか」という報道がなされました。

当時はお世辞にも「良い環境」といえるような環境ではなかった宮城刑務所。1945年から1963年の間は東京には死刑執行場がなく、死刑執行の為に死刑囚を宮城刑務所に移送していました。

「死刑を執行する為に宮城刑務所へ移送する」という圧力を平沢にかけ、精神的に追い込むつもりもあったのでしょうか。

毒物に関する知識がなかった

Amanita Kills Fly Fungus - Free photo on Pixabay (337010)

平沢の人生は「画家道」といっても過言ではありませんでした。青春時代を絵に捧げて生きてきた人物です。平沢は画に関してなどに多くの知識を持っていましたが、今回帝銀事件で使用された毒物関係に関して知識を何もモテ射ませんでした。

捜査に携わっていた成智英雄は手記で「平沢のように毒物に関する知識を全く持っていない人物にが帝銀事件のような犯行を行うことは不可能である」ということを述べています。

毒物の服用の仕方を周囲にレクチャーするということは、毒物に関して様々な知識を持っていないとできないことでもあります。何も知識のない毒物を凶器として犯行を行うのは、平沢にはとてもではありませんができないような反抗なのです。

1954年等事件と類似した事件が発生した

5 / 8

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界では不思議な事件が多く起きています。未解決の事件もたくさんあり、発生理由がわからなかったり行方不明のまま見つからなかったりするものもあります。どのような事件が起きているのか日本編と世界編に分けて詳しくご紹介していきます。
光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

1999年に発生した光市母子殺害事件の犯人は大月孝行(旧姓・福田)という男性でした。犯人の男は18歳という若さで主婦・乳幼児を殺害したのです。今回は光市母子殺害事件について詳細を紹介すると共に、死刑に至るまでの経緯、そして大月孝行の生い立ちを紹介して参ります。
ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

性について寛容と言われる日本でも多く存在する『ホモフォビア』という思想をご存じでしょうか。同性愛などの性的思考と関係が深いその言葉が生まれた歴史的背景や、原因について、また世界での捉え方も同時に触れて、性的志向への議論に関しても考えて行きます。
アメリカの有名ギャング「アル・カポネ」の生涯!逮捕された理由とその後も

アメリカの有名ギャング「アル・カポネ」の生涯!逮捕された理由とその後も

アル・カポネは、20世紀のアメリカを代表するギャングです。アメリカで禁酒法が施行された時代に犯罪組織の近代化に成功し、絶大な権力を誇りました。その影響は現在まで続いています。今回は、アメリカ史上最も有名なギャング、アル・カポネの生涯に迫ります。
底なし沼は日本にも実在する?沼の仕組みや脱出法と死亡事故も

底なし沼は日本にも実在する?沼の仕組みや脱出法と死亡事故も

底なし沼は国外だけのものではなく、日本にも実在しています。ここでは、底なし沼の深さや仕組みについて解説、脱出方法・救助方法や悲しい死亡事故、また、底なし沼がある場所の特徴や底なし沼がでてくる映画や童話なども紹介していきます。

この記事のキーワード