刹那主義の意味とは?刹那主義者の生き方や特徴と快楽主義との違い

刹那主義の「刹那」の意味、ご存知ですか?世間では、刹那主義や刹那的という言葉にマイナスのニュアンスを感じる人が多いようです。そこで今回は、刹那主義を取り上げて、その意味、対義語、快楽主義との違い、刹那主義者の生き方などについて説明します。

刹那主義の意味や対義語

Meditation Spiritual Yoga - Free image on Pixabay (404209)

「刹那主義」の「刹那」は「せつな」と読みます。この「刹那」という言葉を耳にしたことはありますか?例えば、「車にひかれそうになったその刹那、誰かがわたしの腕を引っ張って助けてくれた」みたいな使い方をされます。つまり、刹那とは「瞬間」という意味を表す言葉です。

では、刹那主義とは、一体どんな主義のことを言うのでしょう。ここでは、刹那主義の意味、対義語、使い方を取り上げて詳しく説明します。

刹那主義の意味

Books Dictionary French - Free photo on Pixabay (404545)

「刹那」とは、時間の最小単位を表す仏教用語です。1刹那は、現在の単位に換算すると0.013秒くらいだと言われています。この刹那は、釈迦の教えの1つです。これに関しては、次のような話が有名です。

ある日、弟子の1人が、釈迦に、「わたしの前世は何だったのでしょう」と尋ねたところ、釈迦は、「そんなことは考えなくてよいから、今この刹那を大切にして生きよ」と諭したという話です。つまり、釈迦は「未来や過去のことを思い煩うよりも、今この時の一瞬一瞬を大切にして生きることこそが大事なことだ」と言ったのです。

一瞬一瞬を大切に生きるということは、自分だけでなく自分の周りに対しても誠実に慈愛に満ちた気持ちで丁寧に生きていくということです。そしてそれは、自分や自分の周りにいる人たちに明るくて豊かな未来をもたらしてくれることなのです。
Time Clock Hourglass - Free photo on Pixabay (404476)

辞書などで「刹那主義」を調べると、「過去や将来のことを考えないで、ただ現在の瞬間を充実させて生きればよいとする考え方。また、一時的な快楽を求めようとする考え方」(デジタル大辞泉)や「現在の瞬間を生きることに全力を尽くすという考え方。一般には一時的な快楽を追求する考え方をいう」(大辞林第三版)などといった解説がなされています。

このように、現代では、「刹那主義」はどちらかというと「快楽主義」に類似した言葉としてとらえられることが多いようです。

しかし、釈迦も言っていたように、本来の刹那主義というのは「一瞬一瞬を大切にして生きることが自分や周りの人たちを幸せにすること、豊かな未来をもたらしてくれること」であって、決して、「今この時がよければ後先のことを考える必要はない」といった一時的な幸せを求めるものではないのです。

刹那主義の対義語

Knowledge Book Library - Free photo on Pixabay (404347)

では、「刹那主義」の対義語として何がふさわしいのでしょうか。現代多くの人がイメージしている「後先のことを考えずに今さえよければいい」といった、どちらかというと「快楽主義」に近いニュアンスで「刹那主義」をとらえた場合、その対義語として一番近いものは「禁欲主義」でしょうか。

しかし本来の「一瞬一瞬を大切に生きていく」という意味で考えると、「○○主義」のような言葉で言い切ることは難しいのですが、「過ぎたことをくよくよ考えたり、これからどうなるのだろうと心配ばかりして、今この時を大切に生きていない」ということでしょうか。

今この時の一瞬一瞬を大切にするということは、仕事や学業において、今目の前にあることに一生懸命取り組むということでもあります。『アリとキリギリス』の蟻ではないですが、コツコツとした積み重ねが実りをもたらすということです。そう考えると、刹那主義の本来の意味が見えてくるのではないでしょうか。

刹那主義の使い方

Books Library Jrr Tolkien - Free photo on Pixabay (404610)

■「毎日大酒飲んで…、そんなに刹那主義的な生活を続けていると体をこわすよ」:これは明らかにマイナスの意味で使われているケースです。飲みたいから飲む、という、どちらかと言うと快楽主義的なニュアンスで使われている例です。

■「あの2人を見ていると、刹那主義的な恋愛をしているように思える」:おそらくこの恋人たちは、2人でいるその一瞬一瞬を大切にしているのでしょう。お互いの過去もこれから先どうなるかということも、そういうことへのこだわりなどなく、今目の前にいる相手を愛しているということでしょうか。

■「君の刹那主義的な考え方には脱帽だよ」:本来の「一瞬一瞬を大切に丁寧に生きる」という意味で使われている場合はそのコツコツとした態度に感服をして言っている言葉ですが、「後先を考えずに今さえよければいい」といった意味で使われている場合は、あきれて言っている言葉です。

刹那主義者への本音

Sunset Alone Thinking - Free photo on Pixabay (404930)

ここでは、世間の人々が「刹那主義」や「刹那主義的に生きている人々」に対してどう思っているのかを解説します。一般的には、残念なことに、「刹那主義」は本来の意味から離れてマイナスのニュアンスでとらえられることが多いのですが、一体どういうところがマイナスな点として人々の目に映るのか、考察します。

無責任

Trip Woman Train - Free photo on Pixabay (404985)

刹那主義の人は、今を大切に生きます。過去のことやこれからどうなるか、といったことはあまり考えません。例えば、失敗したことは過ぎ去ったことなのだからくよくよしたって仕方がない、つきあっている彼女といずれ結婚するのかどうか、そんな先のことを考えても仕方がない、などといった考え方をする人が多いようです。

そこが、周囲の人には、とても無責任な人間だと映るところです。失敗してもそれに責任を取らない、つきあっている女性に対しても責任をとらない、という風に思われてしまうのです。

ただ、失敗にこだわらない、というのは、くよくよしない、という刹那主義の特徴によるもので、結婚のことを考えないというのは、結婚前提であろうとなかろうとそういったことに縛られずに、ただ相手との時間を謳歌したい、という思いからくるものです。そう考えると、また違った見方ができるのではないでしょうか。

先を見据えて行動してほしい

Binoculars Child Magnification - Free photo on Pixabay (405157)

刹那主義の人は、その時その時を目一杯充実させて生きています。刹那にこだわるがあまりに、仕事においてもやりたくないことは放りだしてしまうこともあります。築き上げた実績や地位すら投げ捨ててしまいます。そうなると周囲にどのような事態が発生するのかなども考えません。

そこで、よく、周囲の人からは「先のことを見据えた行動をとってほしい」と思われてしまいます。今、それをやめたり捨てたりすると、この先どうなるのか、家族はどうなるのか、家族に及ぼす影響は何か、など、考えて行動をしてほしい、と思われてしまうのです。

これも、刹那主義の人の、何事にも固執せず、自分の好きなように快適な時間を過ごしたい、という特徴のなせる業なのかもしれません。

その場しのぎ

Mongoose Rókamanguszta Smile - Free photo on Pixabay (405258)

その時その時を一生懸命に生きている刹那主義者は、ともすれば、その時その時を何とか楽しくやり過ごせばいい、と言う風に見られることがあります。つまり、その場しのぎをするのが上手な人間だ、と見られてしまうことが多いのです。

しかし、これは反対です。刹那主義の人は、自分の時間を大切にすることにこだわるあまりに器用に生きることが下手です。その場しのぎなどという小手先のワザを使うのも上手ではないのです。『アリとキリギリス』の蟻のように、ただひたすら目の前のことに一心不乱に取り組んでいるだけなのです。

刹那主義と快楽主義の違い

Question Mark Survey - Free photo on Pixabay (405327)

刹那主義は、しばしば快楽主義といっしょにされてしまいます。確かに、一見、同類項のような部分があるように見えますが、その実、釈迦が言った本来の意味をもつ刹那主義と快楽主義は大きく異なるものです。

ここでは、「快楽主義」の意味を紹介し、刹那主義と快楽主義の違いについて説明します。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

人のために生きるのは幸せ?幸せになれる人の特徴と名言

人のために生きるのは幸せ?幸せになれる人の特徴と名言

人のために生きているということは、幸せなのだろうか。自分のための人生を送っている人も幸せなのだろうか。人のために生きるということはどういうことで、人のために何かできているのか。と考えてみていただきたいことをまとめました。人生においての名言集も一緒にどうぞ。
自分の人生は自分のために生きる!生きる方法と考えるべき限界

自分の人生は自分のために生きる!生きる方法と考えるべき限界

毎日職場と家の往復で帰る時間も遅く、友達とも遊びに行けない日々が続くと、ふとした瞬間に「私は何の為に生きているか」そう自問自答する事は少なくないです。そんなメンタルの限界が来そうと悩んでいる貴方に贈る、人生の先輩からの名言をご紹介します。
長生きしたくない人の心理とは?結婚観や年金との関係も

長生きしたくない人の心理とは?結婚観や年金との関係も

長寿大国ニッポン。人生100年時代と声高々に叫ばれ、長生きが世の当たり前となりつつあるこの時代、一方では長生きしたくないと感じている人々が現れ始めています。今回は、そんな長生きを望んでいない人々の心理や特徴をご紹介していきましょう。
ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

ストレスフリーな生き方がしたい!仕事や習慣との向き合い方と注意点

あなたは日々多大なストレスを仕事や人間関係等から感じつつ生活を送っていませんか?ストレスを感じながら生きることは精神的にも身体的にも負担が掛かります。この記事ではストレスフリーについて解説を行います。ストレスフリーを目指して快適な生き方を送りましょう。
人生のどん底は転機の前兆?どん底から抜け出す方法6選と名言

人生のどん底は転機の前兆?どん底から抜け出す方法6選と名言

人生のどん底は、実は考え方によっては人生の転機でもあるのです。人生のどん底と聞けば、立ち直れないような気持ちになってしまいますが、これ以上は悪くならないということも同時に意味しているのです。その状況から立ち直る方法などをご紹介します。

この記事のキーワード