2019年12月30日 更新

同棲した時の生活費の平均や内訳は?生活費を抑える節約術も紹介!

同棲をすると生活費はどのくらいかかるのか?実家暮らしが長いと分からない生活費にかかる費用の平均と、その内訳はどのようになっているのか?同棲に生活における家事の分担や食費や雑費の節約方法など日々の生活の知識を紹介していきます!

目次

同棲時には生活費の分担や節約は重要!?

Men Women Apparel - Free photo on Pixabay (415180)

お付き合いをしているカップルの中には、お互いに会う時間がなかなかとれなかったり、もっと長い時間を共にしたいという考えから「同棲」を考える方もいらっしゃいます。

また、最近では結婚をする前にお互いの生活スタイルや、籍を入れてしまってから「何か違う」といったことにならないために、同棲生活を経験してから結婚をするカップルも珍しくありません。
Restaurant Flirting Couple - Free photo on Pixabay (415186)

そこで、気になってくるのが「同棲時の生活費や分担について」の考え方になります。

結婚していて夫婦の場合は、男性が女性に全て任せてしまっている家庭も多いとは思いますが、カップル同士の場合はどのような基準を持って分けているのでしょうか。

そこで今回は、同棲時の気になる生活費の分け方や、家事などの分担について世間の考えをわかりやすく紹介していきます。

同棲時は生活費の分担を決めておくのが好ましい

Golden Loose Change Euro Cent - Free photo on Pixabay (415484)

いくら仲のいいカップルであっても同棲を機に一番揉めるのは「費用」についての問題です。

お金は人を変えるという言葉があるように、金銭面をきちんと話し合ってから同棲を始めないと、何に対してどっちがお金を払うかや、細かなことでの揉め事も多くなってしまいます。

せっかくお互いを理解するために始めた同棲なのに、それがきっかけで破局なんてことにはなりたくはないので、プライバシー的な部分もあって最初は口に出しにくいかもしれませんが、きちんと二人で話し合いをしましょう。

生活費の分担を決めるのがおすすめな理由

Chance Equality Equal - Free photo on Pixabay (415507)

同棲を始める理由としては、「お互い一緒に居たいから」「生活スタイルを知った上で今後の付き合い方を考えたい」など、感情的な理由から現実的な理由まで様々です。

カップルによって同棲のスタートの仕方はいろんなパターンがありますが、一番最初にきちんとしておかないといけないのが「生活費の分担」です。
Hands Hand In Wedding - Free photo on Pixabay (427353)

ここをあやふやにして同棲生活を始めてしまうと、お互いに「こんなはずじゃなかった」「同棲なんて面倒だ」と思い不満が蓄積されてしまうことがあります。

そんなことにならない為にもお互いが納得できる生活費の分担方法を事前に話し合っておく必要があるのです。

最悪はトラブルに発展して破局の可能性も

Board Heart Play - Free photo on Pixabay (415509)

同棲を開始する前に大切な話し合いを怠ってしまうと、後々「これは違うのではないか」「最初にこんなこと聞いてはいない」といったお互いに意思疎通が出来ていなくて揉め事になることも多々あります。

元々異なる生活環境で育ってきた二人が一緒に生活をするのですから、何事にも事前にきちんとした「話し合い」が重要となってくるのです。

この話し合いの中でも一番重要なのが、「生活費」の話し合いになります。

どんなに愛している人や、気心が知れている人ととお互いに思っていても、金銭面をきちんと明確にしていないと最悪同棲どころか破局ということになってしまうのです。

生活費の分担は収入に応じて変動

Document Paper Business - Free photo on Pixabay (415514)

前文で紹介したように、同棲を開始するのあたっては「生活費」の話し合いを事前にしておくことがとても重要だということがわかりました。

しかし、この重要ば生活費ですがお互いに収入が一定の場合はいいのですが、同棲中にどちらかが転職をしたりアルバイトをやめたりなんかすると当然月の収入は変わってきます。
Pulse Trace Healthcare Medicine - Free image on Pixabay (427356)

それでも生活費が毎回一定ということになると、どちらかが損をしてしまったり、同棲にかかる費用が負担になってしまうことも考えられます。

そんなことになってしまわない為にも、「生活費の分担は収入に応じて変動」されるようにしておくとお互いの負担も増えなくて良いでしょう。

同棲時の生活費の割合内訳

Hand Finger Show - Free image on Pixabay (420407)

一人暮らしをしたことがない人や、同棲生活が初めての人は生活費にいくらかかるか分からないものです。

最近では、スマホアプリで家計簿をつけてくれるものもありますが、同棲し始めの方は何にどれくらい出費がかかるのか出来る限り把握してからにしたいものです。

そこで今回は同棲生活にかかる生活費を分類して紹介させていただきたいと思います。

これから同棲を始める方や、同棲をしようか悩んでいる方にはこの内容を参考に考えて頂ければ安心です。

家賃

Shutters Architecture Window - Free photo on Pixabay (420436)

生活費の中で一番占めると言ってもいいのが「家賃」になります。

家賃は安くしようと思えばいくらでも安くすることは出来ますが、今回は同棲ということになりますので、あまりにもボロボロのアパートや、狭いワンルームなどは不向きです。

1 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪