2019年12月30日 更新

同棲した時の生活費の平均や内訳は?生活費を抑える節約術も紹介!

同棲をすると生活費はどのくらいかかるのか?実家暮らしが長いと分からない生活費にかかる費用の平均と、その内訳はどのようになっているのか?同棲に生活における家事の分担や食費や雑費の節約方法など日々の生活の知識を紹介していきます!

目次

Vintage House Bicycle - Free photo on Pixabay (427358)

昔から、「家賃は収入の30%まで」という言葉があるように、お互いの収入と出せる金額を考慮して考えることが重要とも言えます。

あまり高望みしすぎていい物件に住むと、後々毎月の家賃が負担にもなりますし、食費や通信費違って節約することが出来ないので十分に考えてから物件を選びましょう。

水道光熱費

Faucet Well Water - Free photo on Pixabay (420438)

水道光熱費とは、「電気、ガス、水道」の3つに掛かる毎月の料金のことを言います。

ガスは、「都市ガス」と「プロパンガス」の2種類があり、ガスボンベをガスがなくなるたびに補充しにガス会社が来るプロパンガスよりも、都市ガスの方が安いと言われています。

最近ではガスを使っていないオール電化の賃貸物件も多く出ているので、毎月かかる水道光熱費を節約したい方には、オール電化の物件もとても魅力的です。

通信費

Smartphone Screen Android - Free photo on Pixabay (420441)

通信費は、「携帯代、インターネット使用料、固定電話代」のことを言います。

あとは、最近少なくはなりましたが「新聞代」も一応この中に入るかと思います。

スマートフォンはもちろんのこと、最近ではパソコンもほとんどの方が持っているので、通信費は一昔前に比べて少しかかってくる部分もあるでしょう。

最近では、格安スマートフォンなど通信費用も話し合いで節約することも可能になりますので、お互いに無駄な部分がないように一度携帯会社で見てもらうこともオススメです。

食費

Cook Healthy Food - Free photo on Pixabay (420444)

食費は毎日3食を二人ともが食べることになるので、毎回かかってくるものになります。

結婚をしていて夫婦の場合は、旦那さんが仕事を終えて帰宅し、一緒に食卓を囲むことが一般的ではありますが、同棲カップルとなると食卓も少し変わってきます。
Waffles Bake Ingredients - Free photo on Pixabay (427361)

お互いに籍はまだ入れていないので、友人や会社の人と外食をする機会も多く、食費については曖昧にしてしまう人も実は多いのです。

しかし、外食費は思いのほか自炊よりも費用面ではかかる部分も多いので、生活費にかかる費用のことを考えると回数を減らしていくことで食費の節約にもつながると考えます。

日用品・消耗品

Hygiene Bathroom Wc - Free image on Pixabay (420445)

「日用品・消耗品」は、食費以外に生活する上でかかってくる、トイレットペーパーや洗濯洗剤、歯磨き粉などのことを指します。

食費の次に必要な生活費であり、毎日お互いに使うものと、どちらか片方だけしか使わないものとがありますよね。

男性の場合はシェービングクリームやヘアワックス、女性の場合は化粧水や洗顔などだと思いますが、この日用品もお互いが、「これ必要?」と思う部分もあると思います。

娯楽費

Store Clothes Clothing - Free photo on Pixabay (420452)

娯楽費というと、同棲カップルの場合は「デート代」に占める部分が多いかと思われます。

デート代の他にも、交際費もザックリとですが娯楽費に含んで考えておくとわかりやすいでしょう。

交際費は、上司や同僚との飲み会や、人付き合いでかかってくる費用のことを言い、これも人によって友人が多い場合は沢山かかってきますし、出かける機会が少ない方は逆に節約できる部分でもあります。

【年代別】同棲時の生活費の平均は!?

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (420711)

一言に「同棲にかかる費用」と言っても、その費用は千差万別であり、また年代によっても異なる部分もあります。

お互いアルバイト生活で同棲生活をしている10代のカップルと、年齢を重ねた30代のカップルの同棲では友人関係や稼いでいる収入も異なるので、同じ生活費であるわけがないのです。

そこで今回は、同棲時にかかる生活費の平均を年代別に紹介しますので、是非ご覧いただければと思います。

10代…約15万

Bonding Casual College - Free photo on Pixabay (420736)

10代のカップルで同棲生活を送っている人は、学生やアルバイト、フリーターである場合が多いです。

お互い大学進学を機に、親元を離れてお付き合いが始まったカップルが同棲生活を開始するパターンは多く存在します。

しかし、収入的に学生であったりアルバイト生活であるので生活費にかけられるお金は少なくなります。

また、社会人になってからの同棲とは異なり学業を優先しているカップルも多いく、成人もしていないので飲みに誘われる機械などななく、その点では金銭がかかってこないとも言えるでしょう。

20代…約20万

People Girls Women - Free photo on Pixabay (420741)

10代の同棲生活とは異なり、社会人になって使えるお金の自由も出てくるのが「20代の同棲」です。

10代の同棲は一緒に居たいという思いから感情的な理由で同棲に踏み切って上手くいかないカップルも多いですが、20代になると社会に出て働き始めてからであったり、結婚を見据えて同棲を始めるカップルも多いのです。
Couple Holding Hands Love - Free photo on Pixabay (427363)

2 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪