2019年12月30日 更新

同棲した時の生活費の平均や内訳は?生活費を抑える節約術も紹介!

同棲をすると生活費はどのくらいかかるのか?実家暮らしが長いと分からない生活費にかかる費用の平均と、その内訳はどのようになっているのか?同棲に生活における家事の分担や食費や雑費の節約方法など日々の生活の知識を紹介していきます!

目次

ストレス過多の人は、些細な事でもストレスを感じて溜め込んでしまう傾向があります。

「会社で嫌なことがあった」「友人と喧嘩した」など、どんな些細な事も家に持ち込んでくるので、一緒に生活をすることを考えると相手に対して不満に思うことが積み重なっていきます。

同棲生活を送ることを考えると、ストレスなく何でも話し合えるような明るい性格のパートナーがオススメです。

ブランド品が好き

Shopping Mall Shop Windows - Free photo on Pixabay (427259)

「買い物依存症」という言葉があるように、ブランド品を買うことが生きがいという人も最近よく聞きます。

自身の収入と見合っていればいいのですが、過剰にブランド品を買いあさったり、収集癖がある人の場合は趣味ではなく、病的な部分もあります。

パートナーがいつもブランド品を身に着けていたり、浪費が激しい場合は同棲しても治らない場合があるので注意してください。

ギャンブル好き

Cards Blackjack Casino - Free photo on Pixabay (427262)

パチンコやスロット、競艇や競馬など、男性の中には賭け事が好きな方も多いです。

ブランド品などにお金をかけるのもどうかと思いますが、それらは高い金額を払いますが手元に形として残ってはくれます。

しかし、賭け事は絶対に返ってくる保証はなく、たとえ1万円賭けても0円になってしまうことがほとんどです。
Cube Random Luck Eye - Free image on Pixabay (427386)

ギャンブルについては中毒的な部分も考えられるので、辞めさせたいと思ってもなかなか難しいところもあります。

お付き合いをしているパートナーがギャンブル好きであった場合は、今度のことを考えると結婚生活には不向きなので同棲はしない方がいいでしょう。

タバコ・お酒が好き

Cigarettes Ash Tilt - Free photo on Pixabay (427263)

お酒やタバコは悪いことではないのですが、好きすぎてしまったり、過度にお金を使う場合は生活にも影響してきます。

最近ではタバコは1箱500円はするので、毎日吸うとなるとかかるお金は結構な金額になると考えられます。

お互いにお酒を飲んだり、タバコを吸う場合は理解出来ますが、どちらか一方という場合はのちのちかかる費用について揉めごとになる可能性もあります。

同棲時の生活費はしっかりと話し合おう!

Engagement Couple Romance - Free photo on Pixabay (415533)

好きな人と過ごす時間はかけがえのないものであり、その時間が少なければ少ないほど女性は寂しさや孤独を感じてしまいがちです。

その会えない寂しさを埋めるためにも「同棲」は素晴らしい選択肢であり、お互いの生活スタイルも知りつつ助け合うことで成長できる部分も多くあります。
Hands Heart Couple - Free photo on Pixabay (427389)

しかし、楽しい同棲生活を始めるには事前の話し合いが大切であり、そこをきちんと行わないとお互いの不満が爆発してしまって、最悪は破局という事態になってしまうことも考えられるのです。

お互いきちんと生活費や、分担することを話し合い相手のことを思いやりながら、みなさんに楽しく有意義な同棲生活を送って頂ければと思います。

6 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪