ボンキュッボンになりたい!理想の体型にするためのダイエット法!

「ボンキュッボン」と言われるような体型になりたいと憧れる人はきっと多いはず。そんな方の為に、改めて「ボンキュッボン」の意味や語源から始まり、「ボンキュッボン」体型を目指す上で必要な事やダイエット方法、外国人との骨格の違いやコーディネートでの見せ方をご紹介します。

ボンキュッボンの意味と語源

Ocean Body Girl - Free photo on Pixabay (80958)

「ボンキュッボン」に憧れない女性や、好物(?)じゃない男性なんているのでしょうか?
とは言え、半ば死後になりつつある魅力的な肢体の女性を表現する際のこの俗語。

意味や語源が気になるところではありませんか?
スタイルが良いのだろうな、という事はわかりますが、実際のところどのような体型を指すのか、詳しく見ていきましょう!。

ボンキュッボンの意味

Girl Bath Roses - Free photo on Pixabay (80944)

「ボンキュッボン」の意味についてですが、簡単に言ってしまえば「ボン」と大きなバスト・「キュッ」とくびれたウエスト・「ボン」と張っているお尻、この3つのサイズの割合が、皆が憧れる理想的なサイズであるという事です。

豊かな胸と臀部・くびれた腰を表すのに使われてきた俗語ですね。
この「ボンキュッボン」は一般的に男性が好む体型とされ、女性のスタイルが良いことを指す時に使われています。

メリハリの利いた魅力的な女性の体型のという事ですね。

ボンキュッボンの語源

Lingerie Bra Underwear - Free photo on Pixabay (80947)

「ボンキュッボン」の「ボン」は量が多いことを表す言葉で、皿に大量の料理を盛る際「ボンと盛る(ボーンと伸ばすことも)」などと言います。

「キュッ」は引き締まったものを表したり、引き締める動作を表す言葉でもあります。
総じて女性のスリーサイズを表す際、バスト~ウエスト~ヒップの順に示すのは皆さんご承知の通りかと思います。

ここに「ボン・キュッ・ボン」を入れることで、バスト(胸)とヒップ(尻)はボンと肉感があり、ウエストはキュッと締まったメリハリのあるグラマラスな体型を示すことになります。

ボンキュッボンの類語

Photo Shoot In Akvastudii Moscow - Free photo on Pixabay (81806)

「ボンキュッボン」の意味がわかったところで、今度は類語を見ていきましょう。
魅力ある女性を表現する(主に肉体的に)言葉は、意味や語源をきちんと知っておきたいものですよね。

ナイスバディ

Girl Woman Sexy - Free photo on Pixabay (81813)

「ナイスボディ」とは英語の"nice body"からきている和製英語で、素晴らしい体型または見事な体型を指します。
女性の出るところは出て、凹むところは凹んでいるメリハリのある体型をさして使われることが多いです。

ボディビルでは鍛えぬかれた体型に対して使われるので、必ずしもメリハリのある女性の体型に対する言葉というわけではないそうですが、日本において一般的には「ナイスボディ」=メリハリ体型をイメージされるのではないでしょうか。

ナイスボディやナイスバディという風にどちらも耳にしたことがあるかと思いますが、これは"body"の発音がアメリカ式だとバディに近く、イギリス式はボディに近いことからきており、どちらも間違いではないそうですよ。

グラマー

Adult Body Bra - Free photo on Pixabay (81819)

「グラマー」と聞いたら、ふくよかで出るところは出ているメリハリのある女性をイメージするのではないでしょうか。
近年痩せ型を良しとする日本ではなかなか見られない体型かもしれませんが、多くの男性が憧れる体型であると言えるのではないでしょうか。

日本語で言うところの「グラマー」は、英語の「glamour、glamor:魅力、色気」から来ています。
英語の意味も性的な魅力全体を意味するものですが、日本語とは異なり肉体的なもののみを指す言葉ではありません。

肉体的に魅力的な女性やその体型を表す時に、英語では「voluptuous:官能的」「amorous:なまめかしい」などと表現します。

肉付きの良い体

People Woman Swim - Free photo on Pixabay (81838)

「肉付きの良い体」と言うと、なんだか官能的ではありますが。。。
近頃では「ぽっちゃり系タレント」さんも人気がありますよね。

「肉付きの良い体」と言うと「ぽっちゃり」をイメージされる方も多いようです。
痩せたい、キレイになりたいという女性は多いと思いますが、男性からするとぽっちゃり女子のほうが「良い体」で、見た目だけでなく触り心地のよさを連想させる、程よい肉付きの方が好まれるようです。


女性にとってもあこがれのメリハリ体形は、男性から見てもやはり「良い体」であると言えます。
バストからウエストにかけてのくびれ、腰からヒップにかけての曲線。柔らかで女性らしさのある体形は、男女を問わず理想の体型であると言えますね。

ボンキュッボンを使った例文

Adult Artistic Sexy - Free photo on Pixabay (82733)

「ボンキュッボン」の意味や類語がわかったところで、次は「ボンキュッボン」を使った例文を見ながら「ボンキュッボン」の使い方について、更に詳しくなりましょう!

あの子の体型はボンキュッボンで羨ましい

Girl Sea Erotic - Free photo on Pixabay (82731)

“あの子の体型はボンキュッボンで羨ましい”持たないものが持っている人に対して羨望の眼差しで見つめている感じですよね。

「ボンキュッボン」の女性を見て、同性であっても羨ましくならない訳がありませんよね!
程よく肉が付いているのに手足が細い。。。

出るところは出て引っ込むところは引っ込んでいる体型は、両親の遺伝子に感謝したくなるレベルですよね。

ボンキュッボンになったらビキニを着よう

Bikini Swimming Sea - Free photo on Pixabay (82738)

“「ボンキュッボン」になったらビキニを着よう!”って、女性なら一度や二度は考えたことあるはず!
ダイエットの前に呪文のように唱えていたりしませんか??

もしかしたら、ダイエット前に「ボンキュッボン」になった時の為にと、先回りしてビキニを買ってしまう!なんて事もありますよね。

ビキニ姿というものは、外で着れる最も肌が露出した格好ですから、「ボンキュッボン」になったら!!と、イメージしやすいですし目標になりますよね。

1 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪