2019年6月11日 更新

自分を褒めるのは必要なこと!自分を褒めることの効果と褒める方法

自分を褒めるとどんな効果があると思いますか。普通なら誰か別の人を褒めるものですが、現代社会では自分を褒めることの重要性が増しているようです。自分を褒めることが必要な5つの理由、自分を褒めることで得られる11の効果、自分を褒めるための6つの方法等を解説します。

自分を褒めることについて

Board Positive Well Done - Free image on Pixabay (358693)

誰かから褒められることがあれば、人は誰しも嬉しく感じるものです。しかし現代社会では「自分を褒める」ことの重要性が増していると言われてます。自分で自分を褒めるということは、どんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

自分を褒めることが必要な5つの理由を明らかにするとともに、自分を褒めることで得られる11の効果、そして自分を褒めるための6つの方法等を解説します。

なお最近では、自分を褒める目的で自分用にプレゼントを購入する人もいます。どんな商品が選ばれているのでしょうか。興味のある人は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

自分を褒めることが必要な理由5つ

Woman Job Task - Free photo on Pixabay (358697)

前述の通り、現代社会では「自分を褒める」ことの重要性が増していると言われています。従来であれば「褒める」といえば、他の誰かを褒めることが普通でした。

「自分を褒める」ことの効果が指摘されるようになったのは最近のことだとされています。なぜ自分を褒めることが重要なのでしょうか。まずは、その5つの理由に注目してみましょう。

自分を把握するため

I Am Being Be - Free image on Pixabay (358736)

自分を褒めることが必要だとされる理由の1つ目は「自分を把握するため」です。自分を把握するということは、自分を知るということです。自分がいかなる人間であるかを知ることで、人はより適切な進路を歩むことができるのではないでしょうか。

自分を褒めることは、自分を把握するために有効な手段だと言われています。そもそも自分を褒めるためには、その前の段階として「自分を評価する」ということが必要です。自分がやってきた努力や結果を振り返り、どれだけの評価を付けることができるかを考えなくてはなりません。

「自分が自分を評価する」ということは、それなりに意識をしていないとできるものではありません。毎日の忙しさのあまり、人はついつい自分を振り返るという作業をおざなりにしてしまいがちです。しかし自分を評価することによって、自分自身の現状や能力、将来性を把握することができるのではないでしょうか。

自分に自信を持つため

Adult Casual Caucasian - Free photo on Pixabay (358739)

自分を褒めることが必要だとされる理由の2つ目は「自分に自信を持つため」です。人から褒められると自信につながります。褒められれば嬉しい気持ちになるでしょうし、そういう気持ちになるからこそ「また頑張ろう!」という決意にもつながるわけです。

一方で、自分で自分を褒めるということは、結果がどうであれ、まずはやりきった自分を承認するという効果があります。結果が出るにこしたことはありませんが、たとえ失敗に終わったとしても「やるべきことを最後までこなした自分」を認めることです。それが次への自信へとつながっていくのだと言われています。

自分を甘やかしてストレスを軽減するため

Cat Mieze Cat'S Eyes - Free photo on Pixabay (358741)

自分を褒めることが必要だとされる理由の3つ目は「自分を甘やかしてストレスを軽減するため」です。自分のやってきたことが、常に誰かから褒められるとは限りません。時には「努力が足りない」と指摘されることもあるでしょう。「なんで、もっとできないんだ?」と詰められることもあるかもしれません。

たしかに、もっともな批判もあるでしょう。しかし、人は常に批判を浴びせられていると自信を喪失してしまうものです。ストレスがたまって気持ちも萎え、なかなか前進できなくなってしまうかもしれません。そんな時は、少しでも良いので自分を褒めてみることです。

まずは「ここまで進めることができた」という結果を褒めましょう。それによって過剰にたまったストレスを軽減することができると言われています。「もっと努力しなきゃ」とか「自分を褒めている場合ではない」と思うかもしれません。しかし、なかなか前進できない時は、まずはストレスを軽減させることが先決です。

ポジティブを維持するため

Laugh Cheerful Happy - Free photo on Pixabay (358743)

自分を褒めることが必要だとされる理由の4つ目は「ポジティブを維持するため」です。前述の通り「結果がダメだった」と言われると、たとえ実際にそうだったとしても、気分は落ち込んでしまうものです。

しかし、仮に結果がダメだったとしても「よく頑張ったね」と言われれば、前向きな気持になれるのではないでしょうか。ポジティブな気持ちになるのです。今回は結果が出なかったとしても、その経験から何かが学べたはずです。「よく頑張ったね」と言ってくれた上司の期待に応えようという気分になれるのです。

これは、自分が自分を褒めることによっても、同じ効果が生まれると言われています。だから積極的に自分を褒めましょう。小さなことでもいいです。褒めるべきところを見つけて、どんどん褒めましょう。そうすることで、ポジティブなマインドが維持できるはずです。

才能を伸ばすため

Kids Painting School - Free photo on Pixabay (358745)

自分を褒めることが必要だとされる理由の5つ目は「才能を伸ばすため」です。人が頑張ろうと思うのは、人から期待された時だと言われています。そして「どうして、もっとできないんだ?」と責められる時よりも「すごいね!きっと、もっとできるはずだよ!」と褒められた時の方が、より頑張れる人が多いようです。

自分が自分を褒めることで、これと同じような効果が生まれるとされています。つまり「ここまでできた自分はすごい。きっと、もっとできるはず!」と自分に言い聞かせるのです。自分を褒めることで「もっと頑張るぞ!」と発奮させましょう。さらなる頑張りによって、自分の能力や才能が、より活性化していくはずです。

自分を褒めることで得られる効果

Sky Freedom Happiness - Free photo on Pixabay (358698)

自分を褒めることが必要な理由を概観してきました。では実際に、自分で自分を褒めるという行動をとった場合、そこからどんな効果が得られるのでしょうか。いろいろな効果があるとされていますが、ここでは11の効果をとりあげてみます。

気持ちが安定しストレスが軽減する

Adventure Blonde Hair Exploring - Free photo on Pixabay (358746)

自分を褒めることで得られる効果の1つ目は「気持ちが安定しストレスが軽減する」ということです。褒められることには「癒やし」の効果があると言われています。人から褒められれば、誰しも「嬉しい」という感情がわいてくるはずですが、それがまさに「癒やし」の効果をもつとされているのです。

また、褒める側にも、どことなく嬉しい気持ちが湧いてくるものです。誰かを褒めるということは、もしそれが心からの言葉であれば、伝えるだけでも心が明るくなってくるものです。つまり自分で自分を褒めるということには二重の効果があるようなのです。

つまり、自分で自分を褒める結果として、「気持ちが安定しストレスが軽減する」という効果が出てくるようです。

人に優しくなれる

Children Girl Brothers And Sisters - Free photo on Pixabay (358748)

1 / 4

94 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪