2019年7月12日 更新

【チェック】ピーターパン症候群の特徴と原因は?治療方法と芸能人も

ピーターパン症候群の人は、大人になっても子供のままの考え方や行動をしてしまう人のことです。ここでは、ピーターパン症候群とはどんなものかや、その特徴、そしてピーターパン症候群に対する対処法や治療はどんなものかを詳しくご紹介します!

大人になるのを拒む「ピーターパン症候群」について

Children Siblings Brother - Free photo on Pixabay (433579)

ピーターパン症候群とは、いつまでも大人になりたくないというパーソナル障害のような病気で、子供のままでずっといたい大人、ある程度の年齢になっても、大人になりきれていない大人の事をいいます。

ここではそんなピーターパン症候群について詳しくみてきましょう!最近は特にこのピーターパン症候群の人が増えているそうで、日本の男性も女性も共に近年、引きこもり件数など増えてきているところからも、このピーターパン症候群に該当する人々が昔より増えている可能性があります。
Crayons Coloring Book - Free photo on Pixabay (447142)

ここからはそんなピーターパン症候群になる人の特徴や原因を知ることで、対処法を事前に試したり、意識改革で少しずつでもこのピーターパン症候群を治療していけるように詳しくみていきます!

ピーターパン症候群とは

Kid Soap Bubbles Child - Free photo on Pixabay (433674)

「ピーターパン」の物語の中には、ピーターパンという年をとらない少年がいます。このピーターパンは、ネバーランドでティンカーベルという妖精を一緒に行動を共にしており、自分と同じように年をとらない子供たちと一緒に暮らしています。

そして、このピーターパンを大人になっても大人になりたがらない、もしくは大人になりきれない人の総称として「ピーターパン症候群」と名付けたのは、アメリカの心理学者の先生でした。
Map Of The World Background Paper - Free image on Pixabay (447151)

このピーターパン症候群が新しく名付けられたのは1983年です。その後、このピーターパン症候群は世界中に広まり、有名なパーソナル障害の一種として多くの人に知られています。

ピーターパン症候群の特徴をチェック!

Girls Children Tulips - Free photo on Pixabay (433675)

そんなピーターパン症候群の人は案外今、増えてきているようです。特に、男性より女性に多い特徴があるので、どういった人たちがピーターパン症候群になりやすいのか、ここではピーターパン症候群の人の特徴を詳しくチェックしていきます!

怒りっぽい

Furious Upset Person - Free photo on Pixabay (433820)

ピーターパン症候群の人の特徴として「怒りっぽい」人が当てはまります。自分の思い通りにならなかったり、ちょっとしたことですぐに子供のようにイライラしたり、怒りっぽくなったりするのは、自分勝手な人というだけでなく、もしかするとピーターパン症候群かもしれないので、こういった人がいたらチェックしましょう。

ピーターパン症候群は、大人になりきれていない未熟な大人の人のことを言いあらわしているので、その中の特徴として際立ってすぐ怒ったり泣いたりする人がいたらチェックです。

ずる賢い

Child Girl Hat - Free photo on Pixabay (437428)

ピーターパン症候群の人の特徴として「ずる賢い」人が当てはまります。できるだけ自分は助かりたい、楽をしたいという風に周りの事を考えず、自分さえよければいいと思ってしまうところは大人としては未熟な部分といえるので、こういったずる賢い特徴のある人は、もしかしたらピーターパン症候群にあてはまるかもしれないのでチェックしましょう。

どのようにして、面倒くさいことに巻き込まれずすむかを考えたり計画したりするずる賢さは、人としてあまり良いことではありません。
Cat Grey Animals - Free photo on Pixabay (437430)

自分がやりたくないことはウソをついてでもやりたくないという素直さもありますが、やはり自分中心にものを考えてしまうので、周りからは嫌われてしまう場合があるでしょう。

自己中心的

Person Young Woman - Free photo on Pixabay (437454)

ピーターパン症候群の人の特徴として「自己中心的」な人が当てはまります。周りの迷惑も考えずに自分の事しか考えずに行動したり、自分さえよければそれでいいといった考え方が、自己中心的な人に多いのですが、こういった特徴もピーターパン症候群の人のほとんどにあてはまるのでチェックしましょう。

子供は精神的にまだ幼く、自分の欲求を抑えられない傾向にありますが、大人になると通常はある程度の分別がついてきます。しかし、まだ大人になりきれていないピーターパン症候群の人たちは、自己中心的な考えを頑固に持ち続けてしまっているのです。

依存してしまいがち

Irish Whiskey Alcohol Beverage - Free photo on Pixabay (437457)

ピーターパン症候群の人の特徴として「依存してしまいがち」な人が当てはまるのでチェックしましょう。先ほどの自己中心的な特徴と似ているのですが、アルコール依存症などのお酒への強い依存や女性や男性への異性への依存などさまざまなものに対して、依存や執着をしてしまうという特徴があります。

これには、相手の気持ちも考えずに自分の欲求を抑えられない人や、精神的に弱い人があてはまります。そのため、まだ精神的に成熟しておらず、子供のままの状態でいるピーターパン症候群の人が、こういった何かに依存しやすい特徴にあてはまるのでチェックしましょう。

責任転換をする

Bullying Child Finger - Free photo on Pixabay (437466)

1 / 5

139 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ポリアンナ症候群の症状と原因!ポジティブ思考のメリットとデメリット

ポリアンナ症候群の症状と原因!ポジティブ思考のメリットとデメリット

ポリアンナ症候群というものを皆さんはご存知でしょうか。ポリアンナ症候群はポジティブ思考と密接に関係しています。ポリアンナ症候群とはどういったものかを紹介していきます。最後にはポリアンナ症候群と思われる有名人についても紹介します。
【診断】インポスター症候群になりやすい人の特徴!原因と治し方は?

【診断】インポスター症候群になりやすい人の特徴!原因と治し方は?

インポスター症候群に当てはまる方が増えている傾向が近年見受けられます。遠慮しがちで謙虚な人な人ほどなりやすいのですが、今回は、一体どういう人がなりやすいのかについてや、その治し方を解説するとともに、診断テストもご用意いたしましたので、チェックしてみましょう。
【診断】シンデレラコンプレックスになりやすい人やその末路と克服法

【診断】シンデレラコンプレックスになりやすい人やその末路と克服法

シンデレラコンプレックスをご存知ですか。あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、シンデレラコンプレックスで悩んでいる女性はとてもたくさんいます。自分がシンデレラコンプレックスだという実感がない人もたくさんいますので、この症状について詳しく解説していきます。
ラプンツェル症候群の症状と原因!体への影響や実際の症例と対処法

ラプンツェル症候群の症状と原因!体への影響や実際の症例と対処法

ラプンツェル症候群について聞いたことがあるでしょうか。名前だけ聞くととても可愛い印象を受けます。しかし、実は精神的なストレスを抱えてしまうと誰にでもなる可能性のある物です。今回はそんなラプンツェル症候群について詳しく解説します!
【診断】シンデレラ症候群の症状と治療法!シンデレラ症候群の末路とは

【診断】シンデレラ症候群の症状と治療法!シンデレラ症候群の末路とは

シンデレラ症候群に当てはまるか診断してみましょう。治療することはできませんが克服は可能です。克服しないままでいると結婚が遅れたり仕事に支障が出たりするので要注意です。シンデレラ症候群の男版であるピーターパン症候群についてもご紹介します。

この記事のキーワード