ピアスを開けてるのをバレない様に穴を隠す方法9選!学校も欺ける?

ピアスを早く開けたいけれど、学校や親にバレたくないという人も多いのではないでしょうか。ピアス自体をつけていなくても穴が空いていることでピアスを開けたことがバレてしまいます。今回はピアスを開けているのをバレない方法9選を紹介します。

ピアスを隠したいと思う人は意外と多く、様々な方法で隠すことを試みているため方法も多くあります。1つだけではうまく隠せなくても、複数を組み合わせることで目立たなくすることは可能であり、練習を重ねることでさらに自然に見せることができるでしょう。

どの方法にも長所と短所があるので、時と場合に合わせて隠す方法を変えてみるのもいいでしょう。

絆創膏

Wound Injury Hurt - Free photo on Pixabay (538923)

絆創膏はピアスの穴を隠す方法で1番始めに思い浮かぶものではないでしょうか。絆創膏の使い方としては、そのままピアスの穴の部分に絆創膏を貼って怪我をしたように見せるものと、透明な絆創膏を小さく切って目立たないようにさせるものがあります。

絆創膏を貼る方法は一時的なもので、貼っていること自体は見えてしまうので服装検査などでは疑われる可能性が高いです。また、近くで見られると光の加減で絆創膏を貼っていることがすぐに分かってしまうことがマイナスポイントです。

透明ピアス

Frozen Bubble Soap - Free photo on Pixabay (538925)

透明ピアスは、ピアスを外したらすぐに穴が塞がってしまうという人におすすめの方法です。しかし、ピアスをつけていること自体は見えてしまうため、ピアスを開けることを禁止されているところでは使えません。

そのようなところでは、透明ピアスを穴に通し、はみ出る部分をハサミで切って穴を埋める方法がおすすめです。バイト先などでピアスは華美であるとして禁止されている場合は、透明ピアスであれば許されるところも多いです。

透明ピアスは樹脂でできていることが多く、金属アレルギーがあっても使えることが強みですが、つけ続けることには向いていません。穴が定着していない状態でつけると樹脂が穴と癒着してしまうこともあるので気をつけましょう。

ファンデーション

Woman Girl Model - Free photo on Pixabay (538928)

ファンデーションは肌の色に近いため、何かでピアスの穴を塞いだ後にファンデーションで重ねて目立たなくすることができます。そのままファンデーションをつけただけでは穴が見えてしまうため、まずは穴を閉じることが必要です。

その上でリキッドファンデーションを塗り、パウダーファンデーションを重ねれば自然な仕上がりになり、パッと見ただけでは分からないでしょう。

ただし汗などによって流れてしまうこともあるため、そのような場面で使用する場合はウォータープルーフのものを使用しましょう。

ワセリン

Apothecary Pharmacy Chemist Mortar - Free photo on Pixabay (538930)

ワセリンは薬局などで安価で手に入れることができ、リップがわりに乾燥を防ぐためにも使用できるので持っていて損はないアイテムです。ワセリンはピアスの穴を塞ぐアイテムとしても使用できます。

穴の中にワセリンを詰めて上からファンデーションを重ねれば目立たなくできます。この方法は穴が定着していることが前提であり、穴が定着していない初期はおすすめできません。ワセリンであれば使用後も楽に洗い流すことができ、ケアも比較的容易です。

アイプチ

Eye Iris Look - Free photo on Pixabay (538931)

アイプチといえば二重を作るときに使用する糊のことですが、ピアスの穴を隠すのにも使用することができます。ピアスの穴を埋めるように液体のアイプチを塗り、その上からファンデーションを塗ることで目立たなくします。

アイプチ特有のテカリをファンデーションで抑えることができるのでパッと見ただけではバレないでしょう。この方法は穴が定着する前に使用すると化膿する可能性が高く、短時間であってもおすすめできません。完全にピアスの穴部分の皮膚が完成してからにしましょう。

リップクリーム

Lip Balm Lipstick Cosmetics - Free photo on Pixabay (538932)

無色のリップクリームを穴に埋めることで、ピアスの穴を目立たなくさせることができます。そのまま塗るのでは耳全体がテカってしまうため、爪楊枝や綿棒でリップクリームを少量取り、ピアスの穴を埋めるイメージで詰めていきましょう。

デリケートな唇に塗っても大丈夫なリップクリームなのでピアスの穴に詰めても大丈夫なことが特徴であり、洗い流すのも容易です。その一方で水に濡れると崩れやすく、量が多すぎるとドロドロになってしまうので気をつけましょう。

色つきの日焼け止め

Young Woman Meadow Concerns - Free photo on Pixabay (538933)

日焼け止めの種類は多く、中には肌色に近い、化粧下地にも使えるようになっている色つきの日焼け止めがあります。これを使うことでファンデーションを使用しなくても肌色に近いため自然に見せることができます。

また、ファンデーションの上に重ねることで更にピアスの穴を目立たなくさせてくれるでしょう。しかし、気になって指でつい触るうちに取れてしまうことがあります。また、汗をよくかく場面には適していません。

色つきの日焼け止めだけではピアスの穴自体は埋めることができないので、ワセリンやリップクリームで穴を埋めた後にカモフラージュとして使うようにしましょう。

バイオプラスト

Grasses Nature Seeds - Free photo on Pixabay (538976)

バイオプラストはデンプンを原材料として作られているものです。穀物由来なので肌に優しく、医療の現場でも用いられていることから他のものでピアスの穴を塞ぐよりも安全であると言えます。

見た目は透明ピアスのようですが、透明ピアスよりも安全性は高いです。マイナスポイントは柔らかいために傷つきやすく、何度も取り外しを繰り返すと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

長期間使うことができるので、透明ピアスは安全面で不安があるけれど、なるべく目立たないピアスを付けたい場合にはおすすめです。

髪型

Hairdressing Blow-Dry Stylist - Free photo on Pixabay (538934)

髪型でピアスの穴を隠す方法は道具も何もいらないので簡単であり、すぐに実行できる方法です。しかし、衛生的な髪型を求められる場面では耳を出すように指導されることや、服装検査では耳が隠れていると見せるように言われる事もあります。

しかし一時的に隠すのであれば髪型ほど自然なものはないでしょう。ショートヘアだといかにも耳を隠しているようには見えないため、ただ髪で耳が隠れていると装うことができます。しかし髪を結ぶ場面では難しく、周りにバレてしまう可能性が高いです。

ピアスを隠すのにぴったりな髪型

Blur Braided Hair Brunette - Free photo on Pixabay (538935)

2 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪