ピアスを開けてるのをバレない様に穴を隠す方法9選!学校も欺ける?

ピアスを早く開けたいけれど、学校や親にバレたくないという人も多いのではないでしょうか。ピアス自体をつけていなくても穴が空いていることでピアスを開けたことがバレてしまいます。今回はピアスを開けているのをバレない方法9選を紹介します。

ピアスは最高のオシャレアイテム

Lips Women Makeup - Free photo on Pixabay (538847)

ピアスはつけるだけで一気に顔周りが華やかになり、同じ服でも違う雰囲気を出せるのでオシャレアイテムとして特に女性を中心に人気です。

イヤリングは穴がなくてもつけられるため、穴を開けるのが怖いという人や学生でピアスをまだ開けられないという人に人気ですが、やはり種類が多いのはピアスであり、激しく動いても落ちる可能性が低いので早くピアスを開けたいと思っている学生も多いのではないでしょうか。

しかし多くの学校では高校卒業まで禁止しており、勢いで開けたもののすぐ閉じなくてはならなくなってしまった人もいます。今回はピアス の穴を隠す方法について紹介します。

ファーストピアスについて

Beautiful Fence Girl - Free photo on Pixabay (538850)

ピアスをつけている人はデザイン性が高いものをつけているため、ピアスの穴を開けたらすぐにそのようなピアスをつけられると勘違いする人もいます。

しかしピアスの穴はすぐに定着するわけではなく、穴の部分が完全に皮膚になって閉じない状態になることで定着するため、時間がかかります。では、ファーストピアスとはどのようなものなのでしょうか。

ファーストピアスとは

Piercing By Cl Model - Free photo on Pixabay (538852)

ファーストピアスは、穴を開けてから初めて装着するピアスのことであり、ピアッサーで開ける場合は穴を開けると同時にピアスも装着されます。

開けた当初は傷になっている状態なので、その穴が閉じないようにずっと付けておくためのものです。医療用金属などのアレルギーが出にくい素材が用いられていることが多く、金属アレルギーがある人でもファーストピアスは比較的アレルギーが出にくくなっています。

しかし、ファーストピアスを付けてからのケアの方法がまちがっていたり、雑菌が入ってしまったりすると化膿し、今まで金属アレルギーを発症していなかった人もなる可能性があります。

穴が定着するまでつける

Girl Woman Smile - Free photo on Pixabay (538859)

ファーストピアスは穴が定着するまでつけなければいけません。穴が定着する前に外してしまうとすぐに穴が閉じてしまう可能性や、穴にばい菌が入ってしまって化膿する可能性があるからです。

寝ている時やお風呂に入っている時も外さないようにしましょう。穴が定着したかどうかは、ファーストピアスをつけた状態でピアスを前後に動かしてスムーズに動かせるかどうか、穴が乾燥しているかどうかを基準に判断しましょう。

定着しているかどうかはっきり分からない時はそのままファーストピアスをつけておくことをおすすめします。

一般的な装着期間

Agenda Book Calendar - Free photo on Pixabay (538873)

ファーストピアスは穴が定着するまでつけておく必要があるため、その期間は人によって異なります。治癒力が高くすぐに傷口が治る人はピアスの穴も乾燥して定着しやすく、1ヶ月ほどで定着する人もいます。

しかし一般的には2〜3ヶ月ほどかかると言われており、定着しにくい人はそれ以上かかる人もいます。最低でも1ヶ月はファーストピアスを装着するようにし、心配であれば3ヶ月ほどつけておくと安心してセカンドピアスに移ることができます。

また、セカンドピアスもアレルギーの出にくいものを選ぶことでその後もアレルギーなくピアスを楽しめるでしょう。

ピアスを隠したい理由

Woman Girl Headphones - Free photo on Pixabay (538881)

ピアスは大人のファッションとして、着けるだけでお洒落に見せてくれるアイテムですが、年齢や状況によってはピアスの穴を隠さなければいけないこともあります。

では、どのような理由でピアスの穴を隠したいと思うのでしょうか。

学校の規則

Books Library Room - Free photo on Pixabay (538890)

ほとんどの高校ではピアスを開けることを校則で禁止しています。校則を破れば、反省文を書かされたり、別室で指導を受けたりするため、特に服装指導の時は髪などで隠していても厳しくチェックすることもあるので注意が必要です。

大学まで待てばピアスを開けるのも自由になることが多いですが、それまで待てずに開けてしまったり、長期休暇の間に友達とノリで開けてしまったりする人は少なくありません。

ピアスを外した状態でも、穴が空いていることはそのままでは分かってしまうので、隠す必要があります。

バイトの規則

Kitchen Work Restaurant - Free photo on Pixabay (538892)

アルバイト先によっては衛生上の理由からピアスを禁止していることもあります。アルバイト先によってその厳しさは異なり、穴が空いていること自体を禁止するところは少ないですが、バイト中はピアスをつけることを禁止しているところは少なくありません。

ピアスを開けたての場合、バイト中に外していただけで穴が塞がってしまい、ピアスが元に戻らなくなってしまう人もいます。また、バイトの雰囲気によってもピアスが許容されるかどうかは異なり、ピアスをしているだけでヤンキーのように見られ、距離を置かれることもあります。

就職活動

Handshake Hand Give - Free photo on Pixabay (538911)

就職活動は多くの人が大学3年生に行う、卒業後の就職先を決める大切な時期であり、身だしなみをきちんとすることは面接に合格する第一歩です。

ピアスをしている人に比べてピアスをしていない人の方が真面目そうに見えることから、就職活動中はピアスを外している人も少なくありません。両耳に1つずつ開いているのは許容されますが、何個も開いていると怪訝な目で見られることもあります。

また、面接にふさわしい髪型として、耳に髪の毛がかからないことがマナーとして考えられていることも多く、就職活動中だけピアスの穴を隠したいと思う人もいるようです。

ピアスを隠す方法

Dog Sad Waiting - Free photo on Pixabay (538919)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪