2019年5月16日 更新

「果報は寝て待て」の意味とは?恋愛や仕事への活かし方!

「果報は寝て待て」ということわざは、様々な場面で使われていますが、恋愛や仕事にも活かすことができるのです!恋愛や仕事で不安になったりと心が揺れてしまうとき、果報は寝て待てなのです。では、果報は寝て待てとはどのような意味なのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

目次

「果報は寝て待て」の意味

Persian Poems Hafez Poet - Free photo on Pixabay (278441)

誤解されて使われることもある「果報は寝て待て」ですが、本当の意味とはどのようなものなのでしょうか?果報は寝て待ての意味や由来、そして、似たような意味を持つ英語でについて、ご紹介していきます。

言葉の由来

Paper Parchment Architecture - Free image on Pixabay (280332)

「果報は寝て待て」の意味とは、幸運は焦らずにゆっくりとした気持ちで待つということです。「寝て待て」という表現から、よく誤解されており、「棚から牡丹餅」の意味のように、何もしていなくても幸運がやってくるというように捉えられてしまうことがあります。

ですが、そのようなことを表しているのではなく、例え焦ったとしても結果は変わらないのだから、気持ちを落ち着かせてゆっくりと良い知らせを待つという意味です。

由来は、仏教の教えからとされています。「果報」は、一般的に良い運を授かるということを指して使われていますが、本来は仏教の「因果応報」のことを表しており、一般的に用いられている意味とは異なるのです。今では、果報とは良い報いや幸運だけを指して用いられています。

そして、本来の仏教の教えでは「良い報いも悪い報いも」両方の意味を含めて表しています。また、英語でも似た意味を持つことわざがあり、次のような表し方をします。

「Everything comes to him who waits. 」待つ人の元へは、全てのものがやってくるし願いも叶えられる、という意味になります。

「Good things come to those who wait.」良い事というのは、待っている人の元へやってくる、という意味になります。このように、「果報は寝て待て」と似た意味を持っています。

「果報は寝て待て」の誤解

Bagan Myanmar Burma - Free photo on Pixabay (280316)

「果報は寝て待て」は、よく誤解されて使われています。とくに「果報」を「家宝」と誤解されていることが多いとされていますが、その他にも様々な場面で誤解したまま使われています。

どのような場面で、どのように誤解されて使われているのでしょうか。ご紹介していきます。

「家宝」ではなく「果報」

Treasure Chest Jewellery - Free photo on Pixabay (271611)

「果報は寝て待て」のことを、「家宝」だと誤解されていることが多くあります。「果報」とは、先に原因となる行動があり、そのことによっての結果を報いとして受けとることをいいます。

また、「家宝」の意味とは、家の宝、その家に代々宝として、伝えられている貴重なもの、価値がある品のことをいいます。

ですので、家宝と果報では全く意味が異なります。家宝は寝て待てと誤解される場合がありますが、正確には「家宝」ではなく「果報」です。

家の中・自分の中に宝物があるという意味ではない

Jerusalem Church Skull Bruges - Free photo on Pixabay (271625)

家宝に誤解されることが多くありますので、寝て待っていれば宝がやってくるという意味にとれらやすいのですが、そうではなくて、果報とは、自分が動くことによっての結果が訪れることを意味しています。

そして、自分が持っている能力が、ただ待っていれば現れてくるというようなことではありませんので、家の中・自分の中に宝物があるという意味ではありません。

ですので、自分で望む結果へと結び付く行動をしていくことが大切になります。

良いことが自然にやってくるという意味ではない

Open Book Library Education - Free photo on Pixabay (271729)

「果報は寝て待て」とは、何もせずただ待っているうちに、良いことが自然にやってくるという意味に間違われることがあります。

そのように何もせずに待っているということではなく、望む結果にむけてコツコツと努力をし続け、そして、できる限りの行動をすることを指しています。

ですので、行動を何もせず、良いことが自然にやってくるという意味ではなく、行動をしたうえで、その結果を待つという意味になります。

結果とは、その行動が表れるもの、ですから自然とやってくるものではなく、自らが動いて掴んでいくことが大切ということです。

良いことが必ず訪れるという意味ではない

Fantasy Fire Figure - Free image on Pixabay (271703)

「果報は寝て待て」は、間違った使い方をされることが多くあります。その一つに、良いことや幸運だけを指してよく用いられていますが、本来の意味では、良い事が必ず訪れるという意味ではありません。

何かにたいして願うときは、良いことの訪れを願うことが多いとされていますので、どうしても、そのように良いことだけを思ってしまうものです。

ですが、そうではなくて、訪れるものには、良いことも悪いことも両方ある、ということを表しています。

静かに待っているのがいいという意味ではない

Woman Sleeping Sofa - Free photo on Pixabay (271713)

「寝て待て」ということから、ただ何もせずにゴロゴロと寝て待っている意味だと誤解されやすいのですが、果報は寝て待てとは、何かを得るために、まずそこに向かって行動をすることを意味しています。

ですので、何も行動をすることもなく、ただ寝ているように静かに待っているのがいいという意味ではありません。あくまでも、行動をすること、そしてやるべきことをやった後の、その先をゆっくりと待つということが大切だとされています。

「ことわざ」とは

Book Old Clouds - Free image on Pixabay (273051)

「ことわざ」は、多数ありますので、一つや二つは知っているのではないでしょうか。そして、様々なことを表しているものですが、ことわざとは、どのような意味なのでしょうか。ご紹介していきます。

風刺や教訓として言い伝えられているもの

1 / 4

101 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

引っ込み思案の原因とは?引っ込み思案の恋愛や仕事事情と直す方法も

引っ込み思案の原因とは?引っ込み思案の恋愛や仕事事情と直す方法も

皆さんは引っ込み思案ですか、それとも活発ですか?今回は引っ込み思案の意味と原因を探りながら、子供と大人の引っ込み思案の違い、仕事や恋愛をする中で起きる引っ込み思案な人の特徴を交えながら引っ込み思案を直す方法について学んでいきましょう。
負のスパイラルの意味とは?恋愛や仕事で陥る状況とうつになる危険性も

負のスパイラルの意味とは?恋愛や仕事で陥る状況とうつになる危険性も

負のスパイラルに、陥ってしまったらどうすればいいのか?そもそも負のスパイラルの意味って?知らない人も多いでしょう。そこで今回は、負のスパイラルの意味と原因について、説明していきます。仕事や恋愛状況、うつ病になる恐れについても、書いていきたいと思います。
策士の意味と類語!恋愛や仕事での策士家と「策士策に溺れる」の例

策士の意味と類語!恋愛や仕事での策士家と「策士策に溺れる」の例

策士と言えば歴史上の有名な策士家を思い浮かべますが現在でも仕事や恋愛面において策士の人も存在します。さらに、策に溺れるという言葉もあるほどで、多くの人が耳にする言葉です。類語や意味・使い方の例を含めて策士について、策士家の特徴や診断をご紹介します。
つんつんの意味とは?つんつんしている人の特徴や恋愛傾向

つんつんの意味とは?つんつんしている人の特徴や恋愛傾向

つんつんの意味とは何でしょうか?そして、つんつんしている人は、なぜ恋愛や人間関係がうまくいかないのでしょうか?この記事では、つんつんという言葉の使い方、そして、つんつんしている人の特徴や克服方法を詳しく解説していきます。
心が疲れた時の対処法は?心の疲れ具合診断と元気が出る言葉

心が疲れた時の対処法は?心の疲れ具合診断と元気が出る言葉

恋愛や仕事の影響で心が疲れることはありますが、放っておくとどんどん悪化してしまうので危険です。まずは自分の心の疲れ具合を診断してみましょう。心が疲れたと感じた時の対処法や心が疲れた時に思い出すべき言葉や名言についてご紹介します。

この記事のキーワード