喧嘩するほど仲がいいは嘘?喧嘩するほど仲がいいと言われる男女の理由

恋人やパートナーとの喧嘩に悩んではいませんか?嘘や価値観の違いから、男女の間で喧嘩が起きてしまうことは仕方がないことです。この記事では喧嘩をすることとカップル・夫婦の関係について紹介していきます。さて、喧嘩するほど仲がいいということわざは本当なのでしょうか?

目次

喧嘩するほど仲がいいと言うけれど

Engagement Couple Romance - Free photo on Pixabay (326852)

"喧嘩するほど仲がいい"という言葉を耳にしたかはありますか?恐らくほとんどの人があることでしょう。あなたは人に「喧嘩するほど仲がいいんだよ!」と言ったことや言われたことはありますか?


喧嘩するほど仲がいいということわざを「おかしなことわざだ!」と思っている人もいるのでしょう。喧嘩するのに仲がいい…一体どういうことなのでしょうか?この記事では、カップルや夫婦の仲と喧嘩の関係について紹介していきます。

恋人やパートナーと喧嘩が多くて悩んでいる人や、喧嘩するほど仲がいいということわざは本当なのか気になっている方は、是非ご覧ください!

喧嘩するほど仲がいいと言われる理由

Road Asphalt Sky - Free photo on Pixabay (326869)

まずは、"喧嘩するほど仲がいい"ということわざは本当である!という意見を紹介していきます。あなたは喧嘩をすることがいいことだと思っていますか?悪いことだと思っていますか?喧嘩をすることによって、カップルの間や夫婦の間でどのような効果をもたらすのでしょうか?

喧嘩するほど仲がいい!というのは本当だと思う理由を紹介していきます。

本音でぶつかり合うことができる仲だから

Argument Conflict Controversy - Free photo on Pixabay (326873)

一つ目は、本音でぶつかり合うことができる仲だから!という理由です。恋人やパートナーに不満なことがあっても言えずに我慢する人も多いでしょう。しかし、あなたが思い切って伝えることでお互いに本音をぶつけられる中になっていきます。

あなたが本音を伝えられるようになれば、相手も自ずと本音をぶつけてくるようになります。本音を言えない仲はカップルでも夫婦でも、とても窮屈です。我慢が増えてしまうとストレスになっていきます。

本音を言えないことのストレスから、別れや離婚を選んでしまう人もいるのです。もしいずれ別れてしまうことになるならば、本音でぶつかり合っていた方がいいに決まっています!自分の考えや気持ちに正直でいることが、とても大切なのです。

それだけ一緒に過ごす時間が多いということだから

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (326883)

あなたが恋人やパートナーと喧嘩する時、どのようなことが発端になりますか?喧嘩の内容は人それぞれでしょうが、相手と一緒にいる時間が多いほど相手の悪いところも見えてくるものです。毎日のようにあっているカップルと、月に3回ほどしか会わないカップルでは、明らかに毎日のように会っているカップルの方が喧嘩が多いのです。

一緒にいる時間が多いことで喧嘩は起きてしまいますが、それはあなたが相手のそばにいれるからこそ気づける部分だったりするのです。あなたは相手の悪い部分を知らずにいることを嫌だとは思いませんか?同じ時間を過ごし、相手の悪い部分も理解していくことが、男女の関係の中で大切であると言えます。

理解し合いたいという気持ちがある証拠だから

Couple Bride Love - Free photo on Pixabay (326894)

本気でぶつかってくる相手を面倒だなと思うことも多いでしょう。本気でぶつかってくる人は、相手にわかって欲しい・お互いに理解し合いたいという気持ちがあるのです。

自分をわかって欲しいと思うからこそ、喧嘩になってまででも一生懸命に相手に伝えることを選びます。お互いに理解し合いたいという気持ちがなければ、喧嘩などすることはありません。喧嘩をすることは精神的にも身体的にもとても疲れてしまうことだからです。

しかし疲れてしまっても、解り合うために喧嘩をするのです。

喧嘩は相手への信頼や甘えがないとできないから

Baby Girl Sleep - Free photo on Pixabay (326901)

最後は、喧嘩は相手への信頼や甘えがないとできないから!という理由です。付き合って最初の頃、自分が不満に思うことがあっても怒ることを悩むことはありませんか?それは相手に信頼がないからです。

「自分から喧嘩をふっかけてしまうことによって別れに繋がってしまうのではないか?」という心配が頭をよぎります。相手に怒れるということは、相手のことを信頼しているということなのです。

喧嘩するほど仲がいいと言われる理由を紹介しました。

カップルの喧嘩に多い原因

Social Networks - Free image on Pixabay (326907)

先程カップルの喧嘩について少し触れましたので、カップルの喧嘩に多い原因を説明していきます。喧嘩の内容は人それぞれであり、些細なことが喧嘩の原因になることもあるでしょう!

あなたはどのようなことが原因で、恋人と喧嘩をしますか?

男女間の考え方の違い

Woman Shopping Lifestyle - Free photo on Pixabay (326917)

男女間の考え方の違いが喧嘩の原因になることは、実に多いです。男性は論理的なのに対して、女性は感情的である傾向があります。男性は自分の決めたことを曲げられなあのに対して、女性はその場で感情が変わり結論が変わることがあるのです。

女性が仕事の愚痴を言うときは、大体「そうだね〜大変だったね!」と共感をして欲しいのです。しかしそれに対して、男性は批判をしてしまったり「こうすれば?」と言ってしまいます。

こうして欲しい!という気持ちが、男女間ですれ違ってしまい喧嘩になるのです。

約束やルールが守られていないこと

Pinky Swear Friends Promise - Free photo on Pixabay (326923)

カップル間で、約束事やルールを作ることはよくあります。お互いにいい関係を保つためのものです。ですから、この約束やルールが破られてしまうと喧嘩になります。

守るとお互いに同意して決めたものですから、破った側は怒られても仕方ないでしょう。異性と遊ばないという約束を立てたとして、その約束を破られたらあなたはどう思いますか?悲しい気持ち前に怒りがこみ上げてしまうはずです。

約束やルールを破り続けると、信頼を失っていきます。

他の異性に対する嫉妬

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪