2019年7月13日 更新

グラウンディングの効果とは?できない理由やできるようにするコツも

注目を浴びている、瞑想やグラウンディング。使用する「アロマ」や「呼吸」を意識するだけで正しく簡単に行える方法や、アーシングの意味とは?グラウンディングができないときの理由は?また、グラウンディングが必要な時はいつ?について詳しく解説しています。

目次

グラウンディングの意味

Colorful Chakra Lsd - Free image on Pixabay (463486)

スピリチュアルに精通している人にとっては、お馴染みの言葉である「グラウンディング(グランディング)」。スピリチュアルに詳しくはない人にとっても、ネットの世界ではとても有名な言葉となりました。また、ヨガをしている人にとっても「グラウンディング」は良く耳にする言葉であります。

しかし、グラウンディングの語源の意味や、自分に合ったやり方も含め詳しいやり方をご存じの方はまだまだ少ない傾向にあります。

今回この記事では、グランウンディングについての詳しい知識や、方法、どんな人がグラウンディングに向いているのか?についてお伝えしていきます。

grounding=基礎

Fall Foliage Moss Tree - Free photo on Pixabay (463530)

グラウンディングという言葉は、実は和製英語ですので、本来の「grounding」とは少し意味が違っています。groundingという英語を直訳すると、「○○を地面に置く」、「○○の基礎を教えこむ」、「接地する」、「アースする」というような意味になります。

スピリチュアルの世界では、grounding=「基礎」というニュアンスで覚えておくとイメージしやすいです。基礎という言葉から連想できる言葉として、「地に足をつける」、「土台を固める」、「礎を築く」などがあるでしょう。

アーシング

Light Bulb Idea Creativity - Free photo on Pixabay (463551)

聞きなれない「アーシング」という言葉はの意味は、「電気製品との接地」を意味しています。人間は古来より、地球と電気的に繋がってきました。しかし、ゴム製品やプラスチック製品などの人工的な製品の普及により、地球との繋がりが絶たれた状態にいます。

アーシングとは、帯電している状態にある現代人の身体を地球に放電することをいいます。「素足になって大地を感じる」それだけで自然と足裏から放電させる方法があり、グラウンディングとも関係があります。

地に足を付けて現実を生きる方法

Feet Children'S Baby - Free photo on Pixabay (463882)

グラウンディングとは、地に足をつけて「思い描くような人生を歩めるようにする」ために、欠かせない方法です。人間にはみんな「こうなりたい」や「こうなればいいな...」といった理想や夢がありますよね?その理想を実現させるために必要な力とは、現実力となります。

思い描くことは簡単にできますが、こと現実の世界に落とし込むとなれば、苦手意識が働く人もいるのではないでしょうか。グラウンディングとは、この誰もが苦手とする「実現力」「現実力」を高めていける方法です。

この瞬間の自分に意識を集中させる

Be Being Presence - Free image on Pixabay (463966)

グラウンディングを正しく行うためには、「今ここ」に意識を向けていく必要があります。「今の等身大の自分」や「今この瞬間に起こっていること」などに対し、意識的に集中することによって、より強力に地球と繋がることができます。

グラウンディングを難しく考える必要はなく、ただ地球に対し「根っこを張る」ようなイメージをもって呼吸を整えるだけで大丈夫です。何度も繰り返し行うことによって、より鮮明に「今自分が何をするべきか?」に意識が向くようになります。

グラウンディングがもたらす効果

Fantasy Light Mood - Free photo on Pixabay (463998)

グラウンディングの意味が解っても、グラウディングをすることによって得られる具体的な効果が分からなければ、行動には結びつきませんよね。この項目では、グラウンディングがもたらす「5つの効果」について詳しくご紹介していきます!

チャクラの活性化

Meditation Spiritual Yoga - Free image on Pixabay (464042)

グラウンディングすることによって、チャクラの活性化が期待できます。チャクラとは、体内と体外をつなぐ縦に並ぶ7つ(または8つ)のエネルギーの扉のようなもののことを言います。

下から順番にベースチャクラ(第一チャクラ)、チャクラ(第二チャクラ)、チャクラ(第三チャクラ)、ハートチャクラ(第四チャクラ)、スロートチャクラ(第五チャクラ)、サードアイチャクラ(第六チャクラ)、クラウンチャクラ(第七チャクラ)があります。

これらチャクラの中でもグラウンディングと最も関係が深いチャクラは、第一チャクラの「ベースチャクラ」となります。グラウンディングをおこなうことにより、ベースチャクラが活性化し、地に足の着いた考え方や行動ができるようになります。そして、グラウンディングを行うことにより、必然的に他のチャクラにも影響し、活性化がおこります。

精神面が安定してぶれなくなる

Yoga Outdoor Woman - Free photo on Pixabay (464578)

グラウンディングを日々の日常に取り入れて行っていると、まず精神面に変化が訪れていることがわかります。例えば、これまでは気になっていた「他人の言動」をいちいち気にしなくなっていたり、「気分のムラ」が無くなっているように感じます。

こうした効果は、グラウンディングすることによって、自分の足元が固まり「本当に必要なもの」がわかるようになるからです。気分にムラがあったり、他人の言動が気になるときは、たいていの場合「自分を中心」とした考え方が出来ておらず、自分の考えに自信のない状態です。

精神面が安定することで、色んなことを取捨選択できるようになり、スッキリとした気分で過ごすことが可能になります。

ネガティブな影響を受けにくくなる

Bellflower Flower Violet - Free photo on Pixabay (464590)

社会に接して生きていると、毎日どこかしらでネガティブな情報をキャッチしてしまいがちになります。その内容は大きいものから小さなものまで様々ですが、ネガティブな情報を全く避けるということは不可能に近いですよね。

しかし、そのネガティブな情報は、あなたが受け取らなければ、「跳ね返したり」「聞き流したり」することができます。つまり、自分の心には留まらずに済むということです。

グラウンディングをすることによって、ネガティブな情報からうける悪影響を避けることができます。いつも自分らしく生きることができるので、プラスの情報をキャッチし、良い方向へと進むことができるようになります。

心が穏やかになる

Woman Profile Face - Free photo on Pixabay (464741)

1 / 5

124 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪