友達として好きと異性として好きの違いは?脈なし?男女の心理とは

「友達として好き」と言われると、脈なしや振られた?付き合うことは出来る?恋愛に発展する?など様々な思いがあるものです。友達として好きの言葉の女性心理や男性心理、 「異性として好き」との違い、恋愛へと発展させる方法や復縁する方法などについてご紹介していきます。

目次

「友達として好き」と「異性として好き」の決定的な違い

Couple Holding Hands Love - Free photo on Pixabay (541616)

好きな人から「友達として好き」と言われた場合、これからどのように接していけばいいのかわからなくなったりします。

そして、好きな人からこのように言われると、遠回しに断られているように感じて、「もうダメなのかな」「脈がないのかな」などのようにショックをうけるものです。
Valentine'S Day Love Hearts In - Free image on Pixabay (541619)

では、友達として好きと異性として好きにはどのような違いがるのでしょうか。そして、友達として好きと言う場合、どのような気持ちが隠されているのでしょうか。

「友達として好き」と「異性として好き」の言葉の意味や、友達から異性へと変える方法などについてご紹介していきます。

「友達として好き」という言葉への印象

Valentine Love Romantic In - Free photo on Pixabay (541623)

気になっている異性や、つき合いたいと思っている相手から「友達として好き」と言われた場合、どのように受けとめるでしょうか。

ただ単に振られたと思うだけではなく、人によって様々な感じ方があります。「友達として好き」という言葉への印象についてご紹介していきます。

努力次第では付き合うことが可能

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (541624)

「友達として好き」と言われた場合には、様々な受けとり方がありますが、まだ可能性があると感じます。友達として好きということは、相手にとって人としての相性は大丈夫だと思ってくれてると受けとれます。

そのため、これから先のアプローチの仕方によっては、付き合えるかもしれないという希望があります。嫌いと言われた場合には、人間性自体が合わないことになり、もうダメなんだと拒絶として受けとりますが、そうではなく友達としては好きと思ってもらえているため、努力次第では付き合うことが可能だと感じます。

照れ隠しでハッキリと伝えられないだけ

Engagement Couple Romance - Free photo on Pixabay (541625)

友達として好きと言われた場合、照れ隠しでハッキリと伝えられないのかなと思ったりします。相手からの好意がまったくわからないこともありますが、異性として気になってくれていることが何となく伝わってくることもあります。

ですので、その場合には自分に好意を抱いてくれていると感じていますので、異性として好き言うことが恥ずかしいのかなと思います。

そのため、このように受けとった場合には、嬉しい気持ちになります。

嫌われてはいない

Girl Woman Beauty - Free photo on Pixabay (541627)

友達として好きと言われた場合、嫌われてはいないと思ったりもします。異性ではなく友達としての好きではあるけれど、相手にとって嫌いな人ではないというふうに受けとります。

人として嫌われてしまうとショックも大きいですが、嫌われてはいないのならまだ希望があると感じられます。そのため、異性として好きになってもらうために頑張ろうという気持ちになります。

完全にはダメということではなく、まだ可能性が残っていると受けとれホッと安心します。

脈なし・振られたと感じる

Summerfield Woman Girl - Free photo on Pixabay (541629)

友達として好きと言われた場合、脈なしなんだ、振られたと感じます。あくまで友達、だから異性としては付き合えないと言われたと思います。

そのため、友達として好きという言葉は、相手からのハッキリとした答えなんだと受けとり、とてもショックを受けます。ですので、たとえ相手がそのような気持ちからの言葉ではなくても、振られたと感じますので諦めてしまうこともあります。

このように、友達として好きとは、とても曖昧な言葉ですので、どのような気持ちなのかを伝えるほうが誤解を招きにくくなります。

「友達として好き」という言葉の意味【女性心理】

Woman Blond Portrait - Free photo on Pixabay (541631)

友達として好きと言われた場合、脈なしや振られた、または努力次第では付き合うことが可能など、人によって受け取り方が違うものです。

そして、「友達として好き」という言葉には、様々な意味があります。では、どのような意味で伝えている言葉なのでしょうか。友達として好きの言葉に隠されている女性心理についてご紹介していきます。

恋愛には発展しないという拒絶

Breakup Divorce Separation - Free photo on Pixabay (541635)

友達として好きという言葉には、恋愛には発展しないという拒絶の意味があります。その男性をまったく異性として魅力を感じていないことがほとんどです。

友達としてはいいけれど、彼氏としては嫌というハッキリとした思いがあります。ですので、友達として好きには続きがあり、友達として好きだけれど彼氏としては嫌なんだよねとなります。

そのため、恋愛関係には発展しないし、そのようにも思ってほしくないという拒絶の意味が込められています。

相手を傷つけず脈なしを伝えたい

Love Heart Beat - Free image on Pixabay (541638)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪