友達として好きと異性として好きの違いは?脈なし?男女の心理とは

「友達として好き」と言われると、脈なしや振られた?付き合うことは出来る?恋愛に発展する?など様々な思いがあるものです。友達として好きの言葉の女性心理や男性心理、 「異性として好き」との違い、恋愛へと発展させる方法や復縁する方法などについてご紹介していきます。

目次

Literature Book Bindings Page - Free photo on Pixabay (541802)

「友達として好き」な人が持っているものには、楽しい時間を共有できたり自由に発言することができたりなど、友達だからこそのものがあります。

また、恋人だからこそ持っているものもあります。「異性として好き」な人が持っているものについてご紹介していきます。

お互いの本性

People Man Woman - Free photo on Pixabay (541809)

「異性として好き」な人が持っているものには、お互いの本性があります。それは、お互いに本性を知っているということです。異性として好きな場合には、相手に興味をもっていますので、相手について知ろうとします。

そして、知ったうえで異性として好きになっているわけです。相手の本性を知っているということは、自分も本性をだしているということになります。

よくありまのままの姿が大事と言われているように、ありのままの自分をだしているからこそ、相手もその姿に安心し、心をひらきます。ですので、異性として好きな人は、お互いに本性を知っている関係性を持っています。

性的な魅力

Adult Beach Interaction - Free photo on Pixabay (541812)

「異性として好き」な人が持っているものには、性的な魅力もあります。魅力的だなと思う異性の魅力には、性的な魅力も含まれているものです。

本能として性欲がありますので、性的に魅力を感じるからこそ異性としての魅力があるとも言えるのです。そのため、触れたいな、キスしたいな、などのような想いが湧き上がってきます。

ですので、異性として好きということは、自然と性的に魅力を感じているもので、異性として好きイコール性的な魅力を持っているということになります。

責任

People Man Woman - Free photo on Pixabay (541828)

「異性として好き」な人が持っているものには、責任もあります。友達の場合には、あまり責任がないものです。気軽に付き合える関係性ですので、自分の言動を深く考えずにします。

ですが、異性として好きな場合には、自分にとって大切な人ですので相手に楽しんでもらいたい、喜んでもらいたい、悲しませたくない、などのように自分の言動に気をつけます。

そして、そのように相手を想うことには、自分が恋人であるという責任を持っているからです。このように、異性として好きな人は、恋人だからこそ相手に責任感を持たせることができます。

限定

Couple Love Sunset - Free photo on Pixabay (541837)

「異性として好き」な人が持っているものには、限定もあります。人は誰しも良い所もあれば悪い所もありますので、完璧な人はいないものです。

ですので、ときには相手の悪い所もみるものですし、それはお互いさまなことでもあります。人はそれぞれ考え方や価値観が違うものですので、その違いに向き合うことでお互いを理解していくことができ、信頼関係を築くことができます。

そして、恋人は基本的に1人です。そのため、このように異性として好きな人は、お互いの良い所も悪い所も含めて認め合える相手であり、他の人では替えのきかない限定されたたった1人の唯一無二の存在です。

「友達として好き」を「異性として好き」に変える方法

Couple Love Together - Free photo on Pixabay (541847)

友達として好きと言われた場合、ショックをうけるものですが、だからと言って恋愛に発展しない可能性がないということでもなく、努力次第では付き合うことが可能な場合もあります。

「友達として好き」から「異性として好き」に変える方法についてご紹介していきます。

友達のポジションを捨てる覚悟

Group Day Out Man - Free photo on Pixabay (541857)

友達のままでいることは、そのまま相手のそばに居続けることができます。ですが、あくまで友達としての存在でしかありません。

そこから異性として好きに変えるためには、その友達としてのポジションを捨てる覚悟が必要です。今のままでいるということは、これから先もそのままということです。
Couple African Happy - Free photo on Pixabay (541862)

ですので、自分から変えていくことをしなければ何も変わらないのです。友達のままで居続けるか、もしかしたら友達としてのポジションを失うかもしれないけれど、変えると決めて行動し異性として好きになってもらうか、どちらがいいでしょう。

変えていくには自分が変わることが大切です。そのためには、まずは友達としてのポジションを捨てる覚悟を決めることです。

自身の性別を意識させる

Persons Couple People - Free photo on Pixabay (541868)

異性として好きに変えるには、相手に自分を異性として意識してもらうことがポイントになります。性別を意識してもらわないことには、異性として見てもらえません。

友達としての存在から異性としての存在に変えていく必要があります。そのため、自分の性別を意識させることをしていきましょう。

女性の場合には、女性らしさをだしていきましょう。料理ができることなど家庭的なこともありますし、しぐさなどで女性らしさを醸しだすこともできます。
People Man Woman - Free photo on Pixabay (541877)

男性の場合には、男性らしさをだしていきましょう。女性は、悩んだり不安になったときには男性に甘えたいものですので、そのようなとき頼れると男らしさを感じます。ですので、頼れる存在になったり、重い荷物をもったりなどのように男性ならではの力をアピールしていきましょう。

このように、相手に自分自身の性別を意識させ、異性として見られるようにしていくことが大切です。

相手に自分自身の性別を意識させる

Adult Couple Facial Expression - Free photo on Pixabay (541884)

相手に自身の性別を意識させることが大切なように、相手が自分自身の性別を意識することも大切になってきます。自分が異性としての存在であるということを認識させるということです。

相手がそのように思うと、自然とお互いが異性であることを意識してしまうものです。ですので、相手が自分は異性であることを意識するような言動をしていきましょう。

自身の性別を意識させることと同じように、さりげなく異性としての部分をアピールしていき、相手に自分は異性であることを意識させていきましょう。

4 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪