友達として好きと異性として好きの違いは?脈なし?男女の心理とは

「友達として好き」と言われると、脈なしや振られた?付き合うことは出来る?恋愛に発展する?など様々な思いがあるものです。友達として好きの言葉の女性心理や男性心理、 「異性として好き」との違い、恋愛へと発展させる方法や復縁する方法などについてご紹介していきます。

目次

お互いの本性をさらけ出し向き合う

Couple Man Woman - Free photo on Pixabay (541897)

人は誰しも自分のことを認めてくれる相手を大切にします。ですので、良い所も悪い所も認めて受けいれてくれている恋人は唯一無二の存在なのです。

そして、このような存在になることは友達としても可能です。そのためには、絶対的存在になることです。ですので、お互いの本性をさらけ出し向き合っていきましょう。

何でもすべて受け入れるということではなく、理解できないことは向き合いながら、その違いを認め合っていくということです。そして、このように認め合いながら、相手にとってなくてはならない絶対的存在になっていきましょう。

「友達として好き」から復縁する方法

Adult Couple Holding Hands - Free photo on Pixabay (541902)

別れた恋人と復縁を望んでいる際に言われる「友達として好き」の言葉には、どのような意味があるのでしょうか。そして、復縁することは可能なのでしょうか。

「友達として好き」から復縁する方法についてご紹介していきます。

交際が一度破綻している際の「友達として好き」は拒絶

Woman Pretty Girl - Free photo on Pixabay (541904)

交際が一度破綻し、復縁を望んでいる際に「友達として好き」と言われた場合は、拒絶の意味を持ちます。一度異性として好きなると友達になることはできません。

ですので、別れたからといって異性として見ていないというわけではありません。そのため、復縁を望んでいる際に言われた場合は、異性として見ているうえで言っているということですので、恋人としては受け入れられないという意味になります。

このようなときは、まずは相手の気持ちを受け入れましょう。いくら好きだと伝えても相手には届きませんので、焦ってアプローチし続けると逆効果になってしまいます。辛いかもしれませんが、グッと耐えてそのようなときは一旦引くことが大切です。

与えた悪いイメージを払拭するためには時間が必要

Heartsickness Lover'S Grief - Free photo on Pixabay (541905)

恋人と別れて復縁を望んでいる際には、与えた悪いイメージを払拭するために時間が必要です。そして、相手に悪いイメージを与えている場合、そのイメージが強く残っていると復縁は難しくなります。

誰しも、相手に悪いイメージを持っていると、よりを戻そうとは思わないものです。わざわざそのような相手と付き合う必要性を感じません。
Clock Ladies Pocket Watch Time - Free photo on Pixabay (541909)

そのため、相手に与えた悪いイメージを良いイメージにするには、コツコツと時間をかけて変えていくしかありません。早く復縁したい気持ちになるものですが、その気持ちを抑えて焦らずしていきましょう。

焦ってしまうと自爆しやすくなりますので、自分を律しながら時間をかけて払拭していくことが大切です。

お互いの適切な距離感を量る必要がある

Person People Woman - Free photo on Pixabay (541912)

「友達として好き」から復縁するには、お互いの適切な距離感を量る必要があります。この距離感は、恋人同士の場合でも当てはまることですのでとても大切です。

人それぞれ価値観が違いますので、自分と相手の思う距離感も当然違ってきます。そのため、自分にとって心地良い距離感を保つことと、相手にとっての心地良い距離感を保つ必要があります。
Couple Happy Laughing - Free photo on Pixabay (541915)

ですので、どちらに偏ってもダメですのでバランスが大事です。相手にとってどの距離感がいいのか知る必要がありますので、トライしながら量っていきましょう。

そうしていくと、縮めすぎた場合にはサッと引くことができますので、お互いにとって適切な距離感を保つことができるようになります。

異性として居続ける

Wedding Beach Love Young - Free photo on Pixabay (541916)

「友達として好き」から復縁するには、異性として居続けましょう。異性として居続けるということは、相手にとっては魅力がある人ということになります。

そこには、表面的要素が強くなっていますが、手放すのは惜しいと思わせることも大切です。そして、一度別れてしまった場合には、それなりの理由がありますので、別れた際のままでは復縁は難しくなります。

相手に変わったな、復縁しても大丈夫そうだなと思わせる必要がありますので、内面的にも外面的にも磨いていきましょう。

相手の恋愛への口出しはご法度

Man Woman Composing - Free photo on Pixabay (541921)

「友達として好き」から復縁するには、相手の恋愛への口出しはご法度です。相手はフリーなのですから、誰と恋愛をしようと自由なのです。

そして、相手が恋愛していても、それをそのまま受け入れましょう。何かを言いたくてもグッと堪えて口出ししないことが大切です。口出ししてしまうと、相手にとって鬱陶しい存在になってしまいます。そのようになってしまうと、復縁には遠くなります。

また、復縁を望んでいる場合は焦ってしまいがちですが、時間をかけることを大切にし、今の自分は魅力的かな?自分なら復縁したいと思うような人かな?、などのように自分自身を客観的見て、違うのならそう思う人になっていきましょう。

「友達として好き」という言葉の本当の意味を理解しておこう

Time Book Paper - Free photo on Pixabay (541923)

「友達として好き」という言葉は一つの意味だけでなく、そのなかには恋愛には発展しない、興味がないなどのようにハッキリとした拒絶の思いがあり、ショックをうけてしまうものです。

ですが、現段階では異性として好きではないなど、今の時点ではそうだけれどこれから先のことはわからない、という努力次第では付き合うことが可能な意味もあります。

ですので、「友達として好き」と言われたとしても、そこで諦めてしまうのはとてももったいないのです。諦めてしまう前に出来ることを一つ一つしていきましょう。
Love Couple Romance - Free image on Pixabay (541925)

また、「友達として好き」から復縁するには、自分自身のことをしっかりと見て、焦らず前のめりにならないように気をつけることが大切です。

時間がかかるものと思っていると落ち着いて行動していけますので、相手と自分の心地良い距離感を保ちながら復縁へと繋がる行動をしていきましょう。

5 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪