左翼集団の代表格日本赤軍!その活動の全貌とメンバーの現在

新左翼系団体として、かつて世界同時革命を目指した日本赤軍という団体の名前を、あなたも一度は耳にしたことがあるかもしれません。この日本赤軍のメンバーは今も国際指名手配中です。ここでは、彼らが当時どのような活動をしていたのかを詳しく紹介していきます!

目次

日本中を騒がせた日本赤軍の信念と現在

Index Finger Hands Poor Clouded - Free image on Pixabay (529678)

右翼派の特徴には、愛国心の強さが挙げられます。古くからの日本のしきたりや文化、制度を尊重し、愛国心に満ちています。そのため、左翼派の革新的、革命的な考えとは対立関係にあります。

右翼の街宣車にも、日本国旗の日の丸の旗が掲げられているほど、右翼は愛国心が強い団体ということで有名です。そのため、天皇制を推奨する活動も多くしています。
日本赤軍は、1960年代に日本各地で広がっていた過激な学生運動から派生した過激派の新左翼系団体の1つとして、今からさかのぼること約50年近く前の1971年から2001年あたりまで世界同時革命を目指した団体です。

日本赤軍とはどのような団体だったのかや、日本赤軍ができた経緯や信念そして、当時過激派とも呼ばれた日本赤軍に加入した若者が目指した共産社会とはどのような社会か、そして世間を騒がせた日本赤軍のメンバーと彼らの現在についてを詳しくみていきましょう!

日本赤軍とは

@plutoniumkun on Instagram: “Red Army Protestors. Japan. 1960s ー ー ー  #japan #blackandwhite #protest #redarmy #photo #history #1960s #fightthepower #japanese  #students…” (550490)

日本赤軍とは、過去にマルクス・レーニンが提唱した共産主義化の実現を目的とした過激テログループの一派が日本での革命を世界の革命の一環のように位置づけ、共産主義を掲げて「国際根拠地論」を打ち出し、結成された国際テロ組織のことです。

この日本赤軍は、過去に歴史に残るたくさんの事件を起こしてきました。今もその当時、事件の犯人たちは国際指名手配となっています。

日本赤軍の誕生

CockneyGraphix on Instagram: “ガガガsp design by Naoto mizuno . . . #CD #cdjacketdesign #cdjacket #logodesing #logomark #logomania #logo #design #instadesign #graphicdesign…” (550474)

日本赤軍の誕生は、そもそも1960年代に遡ります。当時、まだ学生だったメンバーが、学生運動を先陣きって自分たちの力で起こしていました。

しかし東大・安田講堂落城から学園紛争は徐々に下火になり、収束していくのですが、そのほとんどの学生が運動を離れていくなかで、不完全燃焼に終わったり、葛藤が解消されないままの若者達がもっと別の方法で革命を考えるようになり、自ずとそれは暴力を伴う、過激で強行的なものになったのです。
SUKIYAKI RECORDS on Instagram: “#70年代#60年代#安保闘争#反戦運動#ベトナム戦争#昭和#東京#機動隊#学生運動#1970s#1960s#japan#tokyo#showa#法政大学#市ヶ谷キャンパス#法政大学市ヶ谷キャンパス” (550478)

赤軍派もそうしたなかで誕生した党派の1つで、ブント(共産主義者同盟)から独立した関西の学生を中心とした武闘派グループの中の1つでした。

そして、一時期とてもさかんに行われていた学生運動が収束した後も、当時のメンバーの中で最も過激派だった人たちが徒党を組んで、日本だけでなく、世界を自分たちの手で変えようと国際テロ組織として、各国で過激なテロ行為を行う赤軍派の団体として活動の幅を広げていったのです。

日本赤軍の原形

SUKIYAKI RECORDS on Instagram: “#70年代#安保闘争#反戦運動#ベトナム戦争#昭和#東京#機動隊#学生運動#1970s#japan#tokyo#showa” (550479)

日本赤軍の原型は、1960年代に起こった学生運動がもとになっていますが、それ以外にも当時、若者たちの間では自分たちの力で自分たちの考える理想国家に日本を変えていこうという動きはほかにもいくつかありました。

その中でも1969年武力闘争をめぐって学生運動をしていたメンバーの中でも深刻な内部での確執が怒ったのをきっかけに、最右翼派だった人々がそこから分離し、赤軍派と名前を変えたことで、この一派がのちの日本赤軍となりました。

日本赤軍の活動内容

かじはら_けんじ on Instagram: “紅炎#紅炎 #読書 #本 #文庫 #文庫本 #プロミネンス #山平重樹 #ノンフィクション #時代 #高度成長期 #徳間文庫 #連合赤軍” (550506)

日本赤軍の主な活動内容は、マルクス・レーニン主義に基づいた世界の共産主義化を夢見た若者たち、新左翼系の武装組織が日本にとどまらず、世界各地で起こした事件であり、どれも過激なテロ事件、ゲリラ事件が目立ちます。

中東を拠点として、飛行機のハイジャック事件や、空港での銃の乱射事件などが多く、なかには罪もない民間人を死傷させた非道な無差別テロ事件として、海外からも批判が殺到しました。
望月優大 Hiroki Mochizuki on Instagram: “やはり朝読むべきマンガではなかった。。久々の新刊。#レッド #最後の60日そしてあさま山荘へ #山本直樹 #マンガ #読書 #連合赤軍事件” (550504)

事件によっては、主要メンバーのうち何人かが逮捕された事件もありますが、現在も逃亡中で国際指名手配をされているメンバーもいます。

主要メンバー逮捕

Handcuffs Trouble Police - Free photo on Pixabay (529688)

各国での国際無差別テロを行い国際指名手配をされていた日本赤軍の主要メンバーの一部の人が、昭和62年11月を皮切りに相次ぎ逮捕されていきました。

その後、それまで活動拠点だった中東のレバノンを撤退した日本赤軍は、友好的な革命組織との共闘関係を成立させるために、世界各地で目立った動きがあったのです。
Barbed Wire Fence - Free photo on Pixabay (529691)

その後、警察はルーマニアに潜伏していた日本赤軍メンバーの居場所を突き止め、逮捕をし、その翌年にはペルーに潜伏中の他のメンバーを逮捕しました。

そして同じ年の2月には、レバノンに潜伏していたメンバー5人が一斉に検挙され、警察は彼らを帰国と同時に逮捕、そして収監したのです。

右翼・左翼とは

Japan Flag National - Free image on Pixabay (529684)

日本赤軍は左翼派に分類されますが、日本には左翼のほかに右翼という団体もいます。ここではこの右翼と左翼について詳しくみていきましょう。

右翼、左翼という言葉を耳にしたことはあるけれど、意味はよく知らないという人は意外に多いかもしれません。対照的な意味を持つ言葉同士ですが、大きく分けると右翼は保守派、左翼は革命派に分類されます。

保守派の右翼

1 / 10

関連する記事 こんな記事も人気です♪