光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

1999年に発生した光市母子殺害事件の犯人は大月孝行(旧姓・福田)という男性でした。犯人の男は18歳という若さで主婦・乳幼児を殺害したのです。今回は光市母子殺害事件について詳細を紹介すると共に、死刑に至るまでの経緯、そして大月孝行の生い立ちを紹介して参ります。

目次

大月と実の父の女性の嗜好は同じだったようです。以前から大月親子は弥生さんを性的な目で見ていました。そろいも揃って「弥生さんは可愛いからヤりたい」などという失礼極まりない会話を繰り広げていたようです。

大月はそんな弥生さんへの好意を留まらせることが出来ず、今回紹介している事件を起こすことになってしまったのです。「男性は自分の母親と同じような人を好きになる」という言葉を耳にした事があります。つまり「女性の好みが似ている」「女性の好みは遺伝するのではないか」ということなのです。

大月孝行の裁判

Stroller Parent Child Walk - Free image on Pixabay (411877)

小さな子供を持つ主婦、そして生後11ヶ月という生まれて間もない赤ちゃんの命を無惨にも奪った大月の犯行は許されるものではありませんでした。裁判官だけではなく、日本国民からの非難を大いに受けました。

大月の逮捕後に始まった裁判は多くのメディアで取り上げられ、多くの人が注目をしていました。未成年の少年が主婦と乳幼児を殺したという点で注目をされていましたが、被害者の夫である洋さんのこの事件への姿勢が更に注目をされた理由でもありました。大月はどのような裁判を受け、どのような判決に至ったのでしょうか。

無期懲役

Law Justice - Concept Auction - Free image on Pixabay (411880)

2000年3月22日、大月は殺人・強姦致死・窃盗の罪状で起訴をされた大月は渡辺了造裁判長が勤める山口地裁で行われた第一審で「無期懲役」の判決が下されました。この判決を受けた被害者夫・洋さんは「被告が社会復帰をした場合、私がこの手で大月を殺す」と語っています。

そして2002年3月14日、広島高裁で行われた第二審判決も一審と同様「無期懲役」の判決となったのです。被害者遺族は犯人の死刑を訴えていましたが「無期懲役」という判決が下されてしまった理由には「被告が犯行時、未成年であった」ということが大きく関わっていました。
Boat Haze Ship - Free photo on Pixabay (412081)

予断ですが山口地裁で第一審が行われた際、夫・洋さんは「傍聴席が少ない、遺影を持ち込ませてほしい」と発言をしましたが「裁判は裁判官・被告弁護人・検察官の三者で行うものであって被害者は関係ない」という言葉を投げられたといいます。

第一審での大月は冒頭に真摯に謝罪をしていました。それも「無期懲役」の判決になるきっかけともいえます。夫・洋さんはこの行動に対し「あの謝罪はパフォーマンスに過ぎない」と第二審で批判をしていました。

最高裁にて死刑判決

Gallows Hang Penalty Capital - Free photo on Pixabay (411884)

第一審・第二審と「無期懲役」の判決が下された大月でしたが、2006年に最高裁が広島高裁の判決を破棄しました。そしてその後、審理を広島高裁へと差し戻したのです。最高裁は「判決の中で一審・一回目の控訴審において、酌量すべき事情として述べられた殺害についての計画性のなさ・被告人の反省の情などで、消極的な判断をしている」としたのです。

2007年には差し戻し審が開かれ「殺意・強姦目的」などを否定した大月側でしたが、遺族側の意見陳述が行われ、遺族側は大月に対する極刑を求めました。そして10月18日には検察側の最終弁論が行われ死刑を求刑しました。2012年2月20日には、死刑判決が確定することとなりました。被告人側は判決訂正の申し立てを行っていましたが、3月14日付けで申し立てを棄却。そして2012年3月16日、光市母子殺害事件の犯人・大月孝行は正式に死刑が決定したのです。

道徳的な成熟度が低い

Daisy Heart - Free photo on Pixabay (411885)

光市母子殺害事件で逮捕をされた大月は未成年だったということもあり、すぐに精神鑑定が行われることとなりました。精神鑑定の結果は「大月の精神年齢は12歳程度」であったと発表されました。

そして最高裁の宮川裁判官は「同じ年齢の少年に比べ、精神的・道徳的な成熟度が著しく低い」と発言をしたのです。その発言がされたのは、大月の言動がきっかけでした。大月の裁判での言動は耳を疑うものばかりでした。

「本当に18歳の少年が話している内容なのか」と疑う人も多かったはずです。そんな大月を作り上げてしまったのは、彼の生い立ちが深く関係しているのではないかと言われています。

悪魔の弁護人「安田好弘」について

Tie Necktie Adjust - Free photo on Pixabay (411889)

光市母子殺害事件の犯人・大月孝行の弁護を勤めたのは「安田好弘」という日本の弁護士でした。第二東京弁護士会に所属をしています。安田好弘は1947年12月4日に兵庫県で生まれました。1980年に弁護士となり、多くの事件で弁護人として活躍をしてきました。弁護士になった後は、自宅には帰らずに事務所で寝泊りして仕事をこなすほど、弁護士に命をかけているような人物でした。安田好弘はマスメディア・テレビなどの出演依頼がきてもほとんど断る、マスメディア嫌いとも言われています。

「弁護に付いた人の味方」とされ、裁判に立ち向かってくれる弁護人は多くの人にとって大きな助け舟でもあるでしょう。ですが安田好弘は世間で「悪魔の弁護人」と囁かれているのです。

悪魔の弁護人

Terror Halloween Chilling - Free image on Pixabay (411890)

安田好弘は悪魔の弁護人と多くの人々から囁かれています。悪魔の弁護人とは「少数派の意見を尊重・冤罪の被害者を無くそうとしている人物」のことを指します。多数派の意見を尊重している側からすると「悪魔のような存在」なのです。

もし、事件が冤罪であるのならば「天使の弁護人」と呼ばれても良いでしょう。ですが、安田好弘が行っているのは「死刑判決を受けている人物に対して手を差し伸べる」まるで本物の悪魔のような存在なのです。

安田好弘が弁護を行ったことで多くの被害者達が悲痛な思いを受けてきました。そんな安田好弘が被告人の弁護を引き受けた事件の1つが、今回紹介している光市母子殺害事件なのです。

安田弁護士は死刑廃止主義者

Strawberry Water Splashes Splash - Free photo on Pixabay (411894)

安田好弘が悪魔の弁護人と囁かれるようになったのは理由があります。大きな理由となってくるのは「死刑廃止主義者」であるということです。安田好弘は死刑が求刑された事件の刑事弁護を数多く担当した過去があり、死刑判決を受けた被告人たちを死刑回避へと導いています。

ここだけを聞くと「凄いじゃないか」と賞賛する声も聞こえてきます。が、それは犯罪を起こした側の声です。被害者側から見たらどうでしょう。安田好弘の姿は「犯罪者の罪を軽減させる仕事をしている悪魔のような人物だ」と思うに間違いありません。

裁判での出張

Ad Attention Notification - Free image on Pixabay (411896)

大月の弁護人を担当した安田好弘は裁判で多くの主張をしました。「大月は母子を殺害する故意がなかった」と主張したのです。「大月は母親を亡くしたトラウマで弥生さんに優しくしてもらいたいと思い甘えて抱きついた。大声を出したので口を塞ごうとしたが、手がずれてしまって首が絞まってしまった」

「弥生さんを死姦したのはと「小説・魔界転生」の中での復活儀式のシーンを真似た。被害者が生き返る魔術だと思っていた。」「乳幼児を床に叩きつけたのは泣き止ませるため。あやす為に首に紐をチョウチョ結びしたが、きつく絞まりすぎてしまった」
Butterfly Insect Wings - Free photo on Pixabay (412099)

「大月は18歳だが精神年齢は12歳ほどなので少年法適用は合法」と主張をしたのです。以上のことを当人である大月は一審・二審で一切供述しませんでした。理由は「馬鹿にされる、笑われると思ったから」だったそうです。

が、検察側の用意した証拠の手紙によってこれらの主張は「デタラメ」であることが判明しました。安田好弘はありもしない話を作り上げて、大月の死刑判決を覆そうとしていたのです。

死刑確定後のコメント

2 / 8

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界では不思議な事件が多く起きています。未解決の事件もたくさんあり、発生理由がわからなかったり行方不明のまま見つからなかったりするものもあります。どのような事件が起きているのか日本編と世界編に分けて詳しくご紹介していきます。
ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

性について寛容と言われる日本でも多く存在する『ホモフォビア』という思想をご存じでしょうか。同性愛などの性的思考と関係が深いその言葉が生まれた歴史的背景や、原因について、また世界での捉え方も同時に触れて、性的志向への議論に関しても考えて行きます。
アメリカの有名ギャング「アル・カポネ」の生涯!逮捕された理由とその後も

アメリカの有名ギャング「アル・カポネ」の生涯!逮捕された理由とその後も

アル・カポネは、20世紀のアメリカを代表するギャングです。アメリカで禁酒法が施行された時代に犯罪組織の近代化に成功し、絶大な権力を誇りました。その影響は現在まで続いています。今回は、アメリカ史上最も有名なギャング、アル・カポネの生涯に迫ります。
底なし沼は日本にも実在する?沼の仕組みや脱出法と死亡事故も

底なし沼は日本にも実在する?沼の仕組みや脱出法と死亡事故も

底なし沼は国外だけのものではなく、日本にも実在しています。ここでは、底なし沼の深さや仕組みについて解説、脱出方法・救助方法や悲しい死亡事故、また、底なし沼がある場所の特徴や底なし沼がでてくる映画や童話なども紹介していきます。
日本のパピーミルの現状は悲惨?日本のペットショップへの海外の反応

日本のパピーミルの現状は悲惨?日本のペットショップへの海外の反応

みなさん、パピーミルをご存じですか?ペットを飼うときに、みなさんはペットショップか保健所等という場所で飼うことか多いでしょう。そのペットショップにいる子達はパピーミルからきています。今日本ではパピーミルは、悲惨になっています。多くの人に知ってもらいたいのです。

この記事のキーワード