ザイオンス効果を恋愛に活用!効果が最大化する回数と逆効果になる頻度

会う回数や接触する頻度を増やすことで好感度を上げることができるというザイオンス効果。単純接触効果とも言われるこの心理学の法則を一度は耳にしたことがある人も多いはず。そんなザイオンス効果の恋愛での活かし方、また逆効果になってしまう行動を紹介します!

目次

ザイオンス効果とは

Mental Health Psychology - Free image on Pixabay (313218)

人間は人や物への接触回数が増えると、それらの物に対する好印象を持ちやすくなるという性質を持ちます。その好印象を高める効果のことをザイオンス効果、または単純接触効果といいます。

「毎朝通勤中にすれ違う赤の他人でも、毎日挨拶を交わすうちに相手に好感を持つようになる」というのはザイオンス効果の分かりやすい例です。

割と一般的に浸透している心理学なので聞いたことがある人も多いはず。そんなザイオンス効果は、一体いつから認識され、そして具体的にどんな効果があるのでしょうか。

心理学者ロバート・ザイオンス

Bag Book Fashion - Free photo on Pixabay (313259)

ある物や人との接触という刺激に繰り返し晒されると、人はその刺激に対する態度を変化させるという「ザイオンス効果」を述べた論文は1968年に心理学者ロバート・ザイオンスによって発表されました。

1923年、ポーランド生まれのロバート・ザイオンスは第二次世界大戦後にアメリカに移住し、その後数十年間にわたりミシガン大学で社会や認知過程に関する研究を行い、1994年にミシガン大学を離れた後、スタンフォードの心理学名誉教授に任命されました。

1968年に発表された論文は、大学生を対象に行われた複数の写真をランダムに見せるという実験による、「人はより多く目にしたものの方を好む傾向がある」という結論から導かれたものでした。

同じ人物と接触する回数が増えることによって好意を持つ

Boy Girl Friends - Free vector graphic on Pixabay (313386)

ザイオンス効果によると、人は同じ人物と接触する回数が増えると、その人に好意を持ちやすくなるとされています。これは何回も会うことで、相手の潜在意識にあなたの印象を植え付け、相手があなたに持つ警戒心を無意識のうちに弱めているからです。

接触する時に挨拶したり、ちょっとした気の利いた会話をすることでこの効果は上がります。またこれは人に限らず、物やキャラクター、音楽、場所に対しても効果があり、何回も接触しているうちに好意を持つようになるとされています。

最初は苦手だった場所でも音楽でも、毎日接触することで苦手意識が消えていくのは慣れだけではなく、毎日の接触で無意識に好意的な気持ちが生まれているからなのです。

好意を積み重ねて大きな信頼を得る法則

Hi Shaking Hands Friendship - Free photo on Pixabay (313454)

小さなことでもお礼を欠かさない、毎日明るく挨拶する、大変そうな時には一言声をかけるなど方法は様々ですが、小さな好意は積み重なると大きな信頼を得ることにつながります。好意という形の接触の繰り返しの効果はとても大きいです。

また、人は親切をされると親切でお返ししないといけないという気持ちになる「返報性の原理」というものがあります。そのため相手から好意を受け取った人は好意で返したくなり、そうしているうちに互いの関係性は自然と良好なものになりやすいのです。

単純接触効果とも呼ばれる

Box Background Random - Free image on Pixabay (313501)

ザイオンス効果は単純接触効果とも言われていますが、この接触とは会うことだけでなく電話や手紙、メール、LINEなどあらゆる接触手段のことを指します。文字通り単純に接触回数を増やすことで、自分の印象を良いものへ変化させるのです。

潜在意識下にある人や物に対する印象を、接触回数を増やすことによって好印象へと持っていくこの方法は、ビジネス、恋愛、人間関係全般において広く活用されています。

また、単純接触効果と並んでザイオンス効果と似た現象を引き起こす法則の中に、「熟知性の法則」というものがあります。

熟知性の法則とは

Question Mark Hand Drawn Solution - Free photo on Pixabay (313561)

会う、電話、メールなどの外面的な接触回数を増やすことが興味や好意の増加へとつながる単純接触効果に対し、相手の内面を知れば知るほど好意を持つようになるというのが「熟知性の法則」です。

初対面だったり、まだ相手のことをよく知らない段階で相手に好意を持つことは難しいですが、相手を知っていくうちに好意を持つようになったという経験をしている人は多いはず。

では「熟知性の法則」とは人間のどんな心理によって成り立っているのでしょうか。

知らない相手に対して人は冷淡・攻撃的になる

Pair Man Woman - Free image on Pixabay (316209)

私達はよく知らない人に対して警戒心が働くため、相手に好意を持つどころか冷淡または攻撃な態度をとることさえあります。知らない人がハンカチを落とした時拾ってあげなくても、知人が落とした物であれば拾ってあげるという人も多いのではないでしょうか。

逆に、通勤・通学中に毎朝駅で会う知らない人でも、「おはよう。今日は天気いいですね。」など、毎日少しづつ会話し内面を知っていくことで、相手に対し親近感を持つようになるのです。

知らないがゆえに好きでない、むしろ冷淡な態度を取っていた相手に対しても、内面を知ることで親近感や好意を持つという現象は学校・職場など、あらゆる場面で見られます。

会えば会うほど親近感を感じ好感度が上がっていく

Woman People Coffee - Free photo on Pixabay (316234)

何気なく交わされる会話の中で相手の内面を知っていくと、それだけで熟知性の法則により相手に対する好感度は上がっていきます。それに加え、自分から相手に会いたい、相手の内面を知りたいと思った時、この法則はもう一つの効果を発揮することになります。

それは「会いたいときに会ってくれる。相手のことをよく知りたい時素直に教えてくれる、答えてくれる。」という相手の態度そのものが、より好感度を増加させるという効果です。
Water Glass Liquid - Free photo on Pixabay (320910)

相手の内面を知るにつれ相手に対し好感度が上がるのと同時に、内面を気軽に話すというオープンな態度が、より好感度を上げるという事実。それはつまり、自分も逆のことをすることで相手にそういった印象を与えることができるのです。このことから「熟知性の法則」は人間関係を構築するときに活かせる重要な法則と言えます。

他者の人間的な内面を知ることによって好意を抱くようになる

Roses Bouquet Congratulations - Free photo on Pixabay (316247)

一目惚れという例外はありますが、私達は基本的にどんな人か全然知らない人には好意を持ちにくいです。好きなものや考え方など内面的なことを知ることで相手に興味を持ちやすくなるのです。

そしてこれは逆に言うと、相手に自分の内面を見せることは、相手の自分に対する興味や好意が上がるということでもあります。また自己開示の返報性という、自己開示をしてくれた人には自分も自己開示しようという心理も働くので、お互いに興味や好意を抱きやすくなります。

身近なザイオンス効果

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ミラーリング効果を恋愛に活用!無意識下で相手を落とすテクニックとは

ミラーリング効果を恋愛に活用!無意識下で相手を落とすテクニックとは

ミラーリング効果をご存知でしょうか?心理学でも様々な実験がされており、使い方次第で、恋愛やビジネスで無意識に好感度を上げ、効果を発揮することができます。今回は、そのミラーリングの言葉の意味や効果、具体的な活用法について解説いたします。
ミラーリングする心理と具体例!恋愛でのミラーリング活用とメリット

ミラーリングする心理と具体例!恋愛でのミラーリング活用とメリット

ミラーリングという心理学用語をご存知ですか?恋愛面で生かすことができるので身に着けておくと色々な活用ができます。ミラーリングの具体例や好意がある異性が見せる具体例についてご紹介します。メリットと同時にデメリットがあることを覚えておきましょう。
【心理学】カリギュラ効果の概要と恋愛への活用例!逆効果の場合も

【心理学】カリギュラ効果の概要と恋愛への活用例!逆効果の場合も

ダメと言われるとしたくなったり、やれと言われるとやりたくなくなったり、人に言われたことと逆のことがしたくなる!そんな経験ありませんか?「カリギュラ効果」は心理学でどのように活用されているのか、恋愛にも応用できる様々な例を含め読み解いていきましょう。
バーナム効果と恋愛や血液型占いの関係を心理学で解説!具体的な例も

バーナム効果と恋愛や血液型占いの関係を心理学で解説!具体的な例も

バーナム効果とは、恋愛や血液型占いで使われている心理テクニックです。心理学で証明されている現象であり、うまく使えば人間関係の構築に役立ちます。一方で悪用されることもあるので、注意が必要です。今回は、バーナム効果について具体的な例を挙げながら詳しく解説します。
【相手別】呼び捨てする心理18選!恋愛では脈ありサイン?

【相手別】呼び捨てする心理18選!恋愛では脈ありサイン?

相手別に呼び捨てにする心理を解説していきます。彼女、彼氏がそれぞれ呼び捨てにしたい、してほしいという恋愛における名前の呼び方の心理に迫ります。また職場で苗字を呼び捨てにするのはパワハラに当たるのか?など呼び捨てのマナーについて見ていきましょう。

この記事のキーワード