こっくりさん事件の実例と噂!こっくりさんのやり方や注意点も

あなたはこっくりさんをご存知ですか?こっくりさんは霊を呼び寄せせ質問に答えてもらうという「遊びの一種」になります。一時は大きなブームを引き起こしたこっくりさんですが、実は様々な事件が発生しているのです。そして怖い噂も絶えず語られています。

こっくりさん事件は本当にあった?!

Torii Kyoto Japan - Free photo on Pixabay (366317)

あなたはこっくりさんをご存知ですか?小学生・中学生時代などに1度は耳にしたこと。1度はやった事のある人がほとんどなのではないでしょうか。噂・インターネット・本・テレビなどの怖い話の1つとしてあがることも多いこっくりさんですが、子ども時代は遊びの1つとして多くの人々がこっくりさんを行っていました。

鬼ごっこやかくれんぼ、缶蹴りやおままごと。多くの遊びの中の1つでもあったこっくりさんですが、実は過去にこっくりさんがきっかけとなり大きな事件となってしまったことが多くあるのです。
Children Fishing Teamwork - Free photo on Pixabay (367938)

メディアで大きく発表されることはありませんが、インターネット上では大きな話題となっています。今回はそんなこっくりさんがきっかけて起きた事件・こっくりさんのやり方・こっくりさんの怖い噂などを紹介して参ります。

今現在「こっくりさんをやろうと思っている」「こっくりさんが流行している」という方々には是非呼んでいただきたい記事になります。あなたがこっくりさんを行い、危険に晒されないためにもこっくりさんについて正しい知識をつけておきましょう。

こっくりさんとは

Table Wood Notepad - Free photo on Pixabay (366319)

こっくりさんとは、漢字で「狐狗狸」と描きます。日本では降霊術として知られており、狐の霊を呼び出した上で、自分の知りたいことを狐の霊に質問をする。いわば占いのようなものです。

机の上に「はい・いいえ・鳥居・五十音・数字など」を決められた記載方法で書かれた紙をおきます。そしてその上に10円玉を置いて参加者全員で10円玉の上に人差し指を置いてこっくりさんを始めていきます。

こっくりさんは基本的に、どんな質問でも答えてくれます。「自分のことを好きでいてくれる人はいる?」「○○くんと両思いになれる?」などの恋愛系だけではなく「明日のテストは何点取れる?」「○○ちゃんと仲直りできる?」など、些細な質問にも答えてくれるのです。特に女性は占いなどが大好きな生き物です。その為、女性を中心にこっくりさんは大ブームを引き起こしたのです。

西洋のテーブル・ターニング

Furniture Table Interior - Free photo on Pixabay (366322)

日本ではこっくりさんが大流行し、多くの人々の注目を集めてきました。が、その中で霊に憑依されてしまい、奇妙な事件が多発したことも報告されています。そんなこっくりさんですが、実は日本が始まりではありません。

日本で流行する前に、西洋で「テーブル・ターニング」が流行していました。テーブル・ターニングとは、複数人でテーブルを囲んで手を乗せます。するとテーブルがひとりでに動き始め、傾いたり移動をしたりし始めるのです。霊を動きで、アルファベットや数字を示したウィジャボードと呼ばれる板を指差して霊との意思の疎通を行うという試みも行われました。

Monument Valley Western Wild West - Free photo on Pixabay (367950)

1884年に伊豆半島沖に漂着をしたアメリカ人の船員が、日本人にテーブル・ターニングを披露したことにより、日本でも大きな話題となり流行をすることとなっていたのです。当時の日本ではテーブルではなく、3つのお櫃を3本の竹で支えてテーブルに類似させたものを利用していました。

日本で行ったテーブル・ターニングでは、本来のテーブルとは少々動きが異なり、お櫃を利用して作られたテーブルが「コックリコックリ」と傾くことから「こっくりさん」と呼ばれるようになったといいます。

起源は定かでは御座いませんが、レオナルド・ダ・ヴィンチが自著においてテーブルターニングと同じような現象を言及しています。そのため、15性器のヨーロッパでは既に行われていたのではないかとも言われています。

こっくりさんのやり方

Checklist Check List - Free photo on Pixabay (366327)

日本にこっくりさんが浸透したきっかけとなったのは、前述でも説明したテーブル・ターニングになります。

テーブル・ターニングのやり方などを元に、多くの日本人がこっくりさんのやり方を考え、作り上げてきた為に、地域によって異なっているようです。その為こっくりさんを行うに当たって「必ずこうしなければならない」ということはないようです。

今回は、世間で一般的に行われ、流通しているこっくりさんのやり方について紹介をして参ります。こっくりさんを行い、体調が悪くなってしまった・憑依されてしまったなど多くの事件が報告されています。こっくりさんを行う際には「自己責任」で御願いいたします。

用意するもの

Pencil Notes Chewed Paper - Free photo on Pixabay (366328)

こっくりさんを行うにあたって用意するものは、約A4サイズの白い紙・文字を書くペン・10円玉・テーブルになります。約A4サイズの紙の上部には左から「はい・鳥居・いいえ」を書きます。

そしてその下に「一番右が”あ行”」になり、「一番ひだりが”ん行”」になるように五十音を書いていきます。一番下には、「左が1、右が0」で終わるように1~9の数字を書いていきます。地域によっては「男・女」と書くところもあるようです。

文字を書くペンについては、ボールペン・サインペンなどが好ましいでしょう。机については参加する人が取り囲めるような机が最適です。

参加人数

Kids Girl Pencil - Free photo on Pixabay (366329)

こっくりさんに参加できる人数は2人以上というだけで、それ以外に決まりはありません。推奨されている人数は3人・5人となっています。多すぎてしまうと10円玉に人差し指が乗らないことがあったり、ハプニングにより途中で10円玉から指を離してしまうなどが考えられます。

トラブルを防止するという意味でも、適度な人数が良いといえるでしょう。1人でこっくりさんを行うことも可能と言われていますが、成功率は下がってしまうようです。が、もし1人でこっくりさんを成功させたならば、いたずらで動かしている人は絶対にいないですし、降霊が完全に成功しているともいえるでしょう。

テーブルを囲んで指を置く

Art Fingers Heart - Free photo on Pixabay (366331)

用意するものの準備が完了し、参加人数が決まったらいよいよこっくりさんが始まります。テーブルに用意をしておいた紙を置きます。そして紙に書かれた鳥居の部分に10円玉を置きましょう。

指を置く時にはきちんと椅子に着席し、ゆっくりと深呼吸をして心を落ち着かせましょう。指を置いた後はこっくりさんが終了するまで決して離してはいけません。指を置く時に指が勝手に動いても苦にならないような格好を心がけましょう。ビックリしたときや、大きな動きがあったときにパッと離してしまう人も多いのです。

こっくりさんを呼び出す

Bullhorn Communication Female - Free vector graphic on Pixabay (366333)

10円玉に参加者全員の指が置かれたら、こっくりいさんを呼び出していきます。呼び出す方法は簡単です。参加者の1人が「こっくりさん、こっくりさん。どうぞおいでください。おいでになられましたら”はい”へお進みください」と声に出します。こっくりさんがおいでになると、10円玉はひとりでに”はい”の方向へ進んでいきます。降霊術の成功になります。

いつまで経っても動いてくれない場合には、もう一度「こっくりさん、こっくりさん。どうぞおいでください。おいでになられましたら”はい”へお進みください」と唱えてみましょう。最初にこっくりさんを呼び出した人とは別の人が唱えてみましょう。10円玉がひとりでに”はい”に進むまで、何度もチャレンジをしてください。

もしも何度やってもこっくりさんが現れない場合には、その日はこっくりさんをやめておいたほうが良いでしょう。日を改めて行ってください。

質問する

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

デンバー空港の都市伝説と謎!奇妙な壁画や地下巨大施設の目的は?

デンバー空港の都市伝説と謎!奇妙な壁画や地下巨大施設の目的は?

デンバー空港を知っていますか?そこには謎が詰まった壁画や巨大地下施設などが存在している摩訶不思議な場所無そうです。また都市伝説などもあり、多くのミステリー好きな人たちの好奇心を刺激する場所なのです。これを読めばきっとあなたも行きたくなるはず!
ディープウェブへの入り方とは?検索エンジンから見えない闇と体験談

ディープウェブへの入り方とは?検索エンジンから見えない闇と体験談

ディープウェブとは、検索エンジンではたどり着けないインターネットの領域のことです。怪しい噂と共に語られることが多いディープウェブの実態は、どのようなものなのでしょうか?今回は、誤解されることも多いディープウェブの真実や体験談、入り方などについて解説します。
日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界では不思議な事件が多く起きています。未解決の事件もたくさんあり、発生理由がわからなかったり行方不明のまま見つからなかったりするものもあります。どのような事件が起きているのか日本編と世界編に分けて詳しくご紹介していきます。
光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

1999年に発生した光市母子殺害事件の犯人は大月孝行(旧姓・福田)という男性でした。犯人の男は18歳という若さで主婦・乳幼児を殺害したのです。今回は光市母子殺害事件について詳細を紹介すると共に、死刑に至るまでの経緯、そして大月孝行の生い立ちを紹介して参ります。
ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

性について寛容と言われる日本でも多く存在する『ホモフォビア』という思想をご存じでしょうか。同性愛などの性的思考と関係が深いその言葉が生まれた歴史的背景や、原因について、また世界での捉え方も同時に触れて、性的志向への議論に関しても考えて行きます。

この記事のキーワード