おでんダイエットの効果的なやり方は?失敗しないためのコツも

最近話題のおでんダイエットをご存じでしょうか?1食をおでんに置き換えるだけの簡単ダイエットで、効果も高いと言います。今回はおでんダイエットのやり方を徹底解説!効果的なやり方やコツ、おすすめの具材、避けたい具材など、失敗しないコツを伝授します。

おでんダイエットで美味しくダイエットを行いましょう!

Paper Lantern Oden Autumnal - Free photo on Pixabay (483620)

世の中にはさまざまなダイエット法があります。キャベツダイエット、りんごダイエット、ヨーグルトダイエットなど、流行のダイエット法の中には、効果が高いものも多いと言います。

そんなダイエット法の中で、最近注目されてるのが「おでんダイエット」です。おでんと言えば、コンビニでも気軽に買え、家庭料理やラーメン屋さんなどでも気軽に食べれる人気の料理。

最近話題の「おでんダイエット」とはどのようなダイエット法なのでしょうか?おでんダイエットのやり方や、失敗しないコツ、おすすめの具材を紹介します。簡単にできるダイエット法なので、皆さんもぜひ実践してみてください。

おでんダイエットとは

Ginger Root Radish - Free photo on Pixabay (483645)

まずは「おでんダイエット」とは何なのか説明していきます。おでんと言えば、野菜やお肉、練りものなど煮込んだ料理です。材料を見てみると、大根などの野菜、豆腐系のもの、魚系のすりみ原料のものにわけられます。

どれもカロリー控えめで栄養価の高いものばかり。おでんダイエットは、テレビでも話題になりましたが、人気ブロガー・鳴海淳義さんの著書「やせたいならコンビニおでんを買いなさい」でも有名になりました。鳴海さんは、なんと1ヶ月半で-10.5キロのダイエットに成功したとか。
Vegetables Healthy Nutrition - Free photo on Pixabay (483685)

では、「おでんダイエット」とはいったいどうゆうダイエット法でしょうか?いわゆる置き換えダイエットに分類されます。基本的には1食をおでんに置き換えるのみのダイエット。

コンビニおでんでも構いませんし、自宅で作っても構いません。コンビニだと季節によってはおでんを扱っていないので、ダイエットする時期によっては手作りする必要があります。

作り置きしておくのも良いでしょう。ご家族がいる方は、毎日おでんだと飽きてしまうので、ご自分用に週に1~2回ぐらい作っておけば時短にもなります。

おでんダイエットのメリット

Fitness Jump Health - Free photo on Pixabay (483693)

おでんダイエット、意外と楽そう!と思った方も多いでしょう。置き換えダイエットと言うと、グリーンスムージーや酵素ドリンクなどに置き換える訳ですが、腹もちはさほど良くなく、挫折してしまう人が多いです。

しかし、食事として普段から食べてるおでんだったらどうでしょうか?意外と抵抗なく始められますし、空腹に苦しむこともないはず!ここからは、おでんダイエットのメリットを紹介していきます。メリットを知って、おでんダイエットを取り入れてみませんか?

低カロリーなのに満腹になる

Food Onions Garlic - Free photo on Pixabay (483703)

おでんの具材を見てください。どれも低カロリーなものばかり。こんにゃくや大根など、カロリーにしてみると10カロリーにも満たないと言います。このような食材を食べていれば、ダイエット効果がない訳がありません。

さらに、水分を含んでるため満腹感も得られやすいんです。噛むたび口の中で水分が広がり、具材を食べると同時に水分補給していることに。数品食べただけで意外と満腹になりやすく、満足感も高いと言います。

食べるダイエットなので始めやすい

Spoon Fork Cutlery Icing - Free photo on Pixabay (483712)

ダイエットと言えば、食べたいものを我慢し、腹八分目、六分目で抑える必要があります。中には、1食抜いたり、断食してダイエットに挑む人もいるでしょう。食べたい欲と闘うダイエットは正直つらいです。一歩間違えば挫折してしまい、ドカ食いの原因になることもあります。

誰だって美味しいものを食べたいですし、食べながら痩せれたらそんな嬉しいことはありません。それが叶うのがおでんダイエットなんです。おでん好きな人にはもってこい。美味しく食べてそれで痩せられるから、他のダイエットよりも続きやすいと言えます。

お金がかからない

Money Coin Investment - Free photo on Pixabay (483723)

置き換えダイエットのために、高い酵素ドリンクやスムージーを買う人も多いでしょう。正直、定期的に置き換えダイエットをするなら費用も馬鹿になりません。その点おでんダイエットなら安心!

大根やこんにゃくなど、どれも低価格な食材ばかり。また、コンビニで買っても100円ちょっとぐらいで購入できます。具材によっては、100円しないものもありますので、お財布に優しいダイエットと言えます。

経済的なのも大きなメリットでしょう。自宅で作っても、さほどお値段はかかりませんので、おでんダイエットにはメリットがいっぱいと言えます。

おでんダイエットの効果的なやり方

Cuisine Food Italian - Free photo on Pixabay (483735)

おでんダイエットのメリットを紹介しましたが、いかがでしたか?低コスト、低カロリー、さらに満腹感もあるので、今まで何をしても続かなかった人にもチャレンジしてみる価値があるダイエットと言えます。

今すぐ試してみたい!と思う方もいるでしょう。ここからは、おでんダイエットの具体的なやり方を見ていきます。基本は1食をおでんに置き換えるだけのダイエットですが、他にも注意点がありますので、一緒に学んで効率よくダイエットできるようにしましょう。

毎日1食をおでんに変える

Asparagus Steak Veal - Free photo on Pixabay (483749)

おでんは低カロリーな食材がいっぱいです。さらに栄養バランスも整っているので、1食置き換えにも適した食事です。1食置き換えるだけで、大幅にカロリーカットできますので、簡単にダイエットできそうに思えます。

しかし、落とし穴もあります。品数に制限はありませんが、選ぶ具材によっては太ってしまう可能性もあります。選ぶ具材が増えれば増えるほど、摂取カロリーも増えてしまいますので、基本的には3~5品ぐらいがベストだと言われています。

おでんを選ぶ時は主菜・副菜バランスよく選ぶ

Vegetables Avocado Vegan - Free photo on Pixabay (483770)

おでんを選ぶ際は、主菜・副菜バランス良く選ぶのがポイントです。主菜とは主にタンパク質、脂質、エネルギーになるもの。食品で言うと、お肉や卵、大豆などです。お肉は太るのでは?と思う方もいますが、タンパク質が豊富に含まれているので、積極的に取り入れたい食品です。

副菜となるのは、ビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含む食材です。野菜、キノコ、海藻、いもなどがこれに値します。おでんの具材を選ぶ時は、主菜と副菜をバランスよくチョイスするのがポイントです。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪