2019年7月12日 更新

ダイエットのモチベーションが続かない!維持する方法と上げる待ち受け

ダイエットのモチベーションの維持はとても大変で、モチベーションの維持が続かないような場合は失敗してしまいやすいです。モチベーションを上げる方法や維持する方法はたくさん存在し、待ち受けや言葉も存在するとされています。モチベーション維持の方法をご紹介していきます。

目次

ダイエットのモチベーションが続かない

Sad Depressed Depression - Free photo on Pixabay (463613)

ダイエットは多くの人が行なったことがあるのではないでしょうか。

女性は美しい姿を作るため、男性は綺麗な肉体美を作るために行うことが多いです。このようなダイエットですが、しっかりと行うことができれば体がスリムになるだけでなく、ダイエットを成功させることが出来たいという達成感を味わうこともできやすいです。

このようなダイエットですが、実はダイエットで失敗してしまう人はかなり多いとされています。

ダイエットが成功させるためには「モチベーションの維持」が鍵となっており、ここを出来なければ失敗しやすいです。

今回はそのようなダイエットのモチベーション維持の方法についてご紹介していきます。

モチベーションを保てずダイエットが続かない人の特徴

Girl Sadness Loneliness - Free photo on Pixabay (463615)

ダイエットのモチベーションは重要という点はご紹介しましたが、まず最初はそのようなモチベーションを保つことが出来ず、ダイエットに挑戦したものの失敗してしまう人の特徴についてご紹介します。

ダイエットに失敗してしまうような人は意外と何度もダイエットに失敗しやすい傾向があり、自分自身の特徴に気付いていない場合があります。

どのような特徴があるのか、ダイエットに失敗したという事がある人を含め是非チェックしてみてください。

食べないダイエットばかりする

Spoon Fork Cutlery Icing - Free photo on Pixabay (463617)

ダイエットで失敗しやすい人の特徴としては「食べないダイエットばかり」という特徴があります。

というのも、食べ過ぎてしまうとどうしても余分な栄養が気になる部分についてしまいやすく、脂肪になってしまう傾向があります。

もちろん人によって体質が存在するため、脂肪になりやすい人となりにくい人がいますが、食べないことでダイエットが出来るという誤認が強い人はついついダイエットでも食べないダイエットをして痩せようとする人が多いと言えます。

目標を高く設定し過ぎる

Board Business Company - Free photo on Pixabay (463619)

ダイエットが失敗しやすい人では他にも「目標を高く設定しすぎる」という特徴も挙げられます。

もちろん人によって目標は異なるのですが、この目標設定を高くしすぎてしまうとどうしてもダイエットを続けていても差が埋まっていないような気がして心が折れてしまう傾向があります。

さらに、目標設定を多くの人が夏までに体重を○○キロ落とすという設定をしがちなのですが、この夏までの期間がかなり短い場合は時間にも追われているような気がして心に余裕がなくなりやすいです。

このような高すぎる目標はモチベーションを保つことが出来にくいと共に自信をなくす原因にもなるので注意が必要です。

飽きっぽい

People Man Urban - Free photo on Pixabay (463620)

「飽きっぽい」という傾向がある人もダイエットで失敗しやすい人の特徴になります。

ダイエットでもやはり継続が最も重要で、モチベーションが維持できないような飽きっぽい人は継続ができないため失敗してしまいやすいです。

もちろん運動などを含めたハードなダイエットではある程度の休憩も必要なのですが、飽きっぽい人はこの休憩のとり方が悪い場合も多いと共に、継続ができないことが多いです。

飽きっぽい人は様々な部分に影響を与えやすいのですが、ダイエットを失敗させる可能性もかなり高めるので気をつけましょう。

様々な面でがさつ

Beautiful Fashion Female - Free photo on Pixabay (463624)

次に挙げられるダイエットで失敗しやすい人の特徴では「様々な面でがさつ」という点が挙げられます。

というのもがさつな人は何事に対してもがさつになってしまいやすく、特にダイエットをするためにスケジュール管理やカロリーの管理を行っている場合にはこのがさつな性格が出てしまいやすいです。

さらに、がさつであるがゆえに面倒くさいと何事も感じてしまう傾向があり、途中でダイエットを中断してしまう傾向がある人も多いです。

そのため、がさつな人はダイエットに失敗しやすいので注意しましょう。

そもそも痩せてやるという確固たる意志がない

Woman Girl Beautiful - Free image on Pixabay (463626)

ダイエットで最も失敗しやすい特徴として挙げられるのが「そもそも痩せてやるという確固たる意志がない」という点です。

やはりダイエットと言っても簡単なものではなく、ある程度の努力がないと痩せることが難しいです。

確かに人によっては体質などもあるので、少しの努力である程度の体重であれば落とせるかもしれませんが、かなり落とそうと考えた場合にはそれ相応の努力が必要です。

しかし、努力をするにしても意志がないとなかなかできません。

そのため、ダイエットを行うためには強い決意・意志が必要と言えます。

ダイエットのモチベーションを維持する方法

Thumbs Up Coffee Beans - Free photo on Pixabay (463628)

ダイエットで失敗しやすい人の特徴についてご紹介しましたが、次はそのようなダイエットでモチベーションを維持させる方法についてご紹介します。

ダイエットを始めるときは誰しも強い意志があるものですが、このときの気分・モチベーションを維持できなければなかなかダイエットを成功させることができません。

モチベーションの維持や、モチベーションを上げることができれば成功につながりやすいので、ぜひご参考にしてください。

体重を毎日測らない

Weight Loss Nutrition - Free image on Pixabay (463630)

モチベーションの維持の方法としてまず最初に挙げられるのが「体重を毎日測らない」という点です。

ダイエットをしているとやはり目に見えた成果を感じてモチベーションを上げたいという気持ちになる人が多いです。

しかし、ダイエットを必死にしている人であればある程度落ちるかもしれませんが、だいたいが現実では体重が思っていたより落ちておらず、モチベーション低下に繋がります。

そのため、できれば毎日体重を測らないようにし、月単位や週単位で測っていくのがおすすめです。

成功した自分の姿をリアルに想像する

Thought Idea Innovation - Free photo on Pixabay (463631)

1 / 4

112 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【診断】女になりたい心理とは?女になるために考えるべきこと

【診断】女になりたい心理とは?女になるために考えるべきこと

女になりたいと思っている人はいますか?男でいるよりも、女の方が魅力的に見えることもあるのです。女になりたい男には、さまざまな理由や心理が働いていると言えます。女になりたい理由や心理、女になる方法やチェック診断についてもご紹介します。
ミラーリングする心理と具体例!恋愛でのミラーリング活用とメリット

ミラーリングする心理と具体例!恋愛でのミラーリング活用とメリット

ミラーリングという心理学用語をご存知ですか?恋愛面で生かすことができるので身に着けておくと色々な活用ができます。ミラーリングの具体例や好意がある異性が見せる具体例についてご紹介します。メリットと同時にデメリットがあることを覚えておきましょう。
ディズニーが嫌いな人の理由は?ディズニーを少しでも楽しむ方法5選

ディズニーが嫌いな人の理由は?ディズニーを少しでも楽しむ方法5選

誰もが大好きなディズニー!女性はディズニーに行くとなるとウキウキがとまりません。しかし、中にはディズニーが嫌いな女性もいます。嫌いな人はおかしい?嫌いな人はどんな楽しみ方ができる?そんなディズニーが嫌いな人たちが楽しめるディズニーでの過ごし方をご紹介します。
呼びタメする心理と呼びタメへの本音!メリットとデメリットも

呼びタメする心理と呼びタメへの本音!メリットとデメリットも

皆さんは呼びタメという言葉の意味をご存知ですか?呼びタメにはメリットやデメリットが存在し、使い方を上手にしないと人から嫌われてしまう可能性があります。呼びタメの使い方も重要なので、呼びタメに関する意見や心理を含めてご紹介します。
フラフープダイエットの効果とコツ!効果的な期間と方法は?

フラフープダイエットの効果とコツ!効果的な期間と方法は?

フラフープダイエットは下半身の引き締め効果があることで注目されており、キュッとしたくびれを作ることができます。そして骨盤矯正や生理痛の軽減など様々な効果もあります。フラフープを回す方法やコツ、体重がおちるまでの期間などについて詳しくご紹介していきます。

この記事のキーワード