仮面浪人の成功率は?仮面浪人のメリットとデメリットとは

仮面浪人の成功率をご存知でしょうか?仮面浪人は在籍する大学を退学する訳ではない為、利点もあります。しかし、失敗することも多く、裏切り者扱いを受ける場合や、履歴書に記載する必要もあります。この記事では、仮面浪人の成功率や、利点と欠点を紹介します。

目次

仮面浪人の成功率と大きな代償

Knowledge Book Library - Free photo on Pixabay (466729)

現在在籍している大学に不満がある場合や、他の大学に魅力を感じているなどの理由から、仮面浪人という選択をする人がいます。仮面浪人が成功すれば、今とは違う大学に在籍することが出来るようになります。

しかし、仮面浪人の成功率は、実はそれほど高くありません。また、仮面浪人をすることで、メリット以上に大きな代償を支払うことになるケースもあります。

この記事では、仮面浪人の成功率はどのくらいなのか、仮面浪人のメリットとデメリットについて、それぞれ詳しく解説していきます。

仮面浪人の意味

Dictionary Focus Book - Free photo on Pixabay (466732)

仮面浪人という言葉を聞くと、「浪人とどう違うの?」と疑問を持つ人もいるのではないでしょうか?浪人生とは、大学入試に合格することが出来ず、もう1度受験勉強をすることになった人を指す言葉になります。

一般的な浪人生は、自宅でもう1度受験勉強をするか、予備校などで学習することが殆どです。しかし、仮面浪人は、この一般的な浪人生とは少し違う形で再度大学を受験しようとする人のことを指しています。

では、仮面浪人とは、一体何なのでしょうか?仮面浪人について解説します。

入学・在籍しながら別の大学や学部入試準備を行うこと

Book College Education - Free photo on Pixabay (466733)

仮面浪人とは、大学に在籍しながら別の大学や学部を受験しようとしている人のことを指している言葉です。普通の浪人生と比べ、大学に籍を置いている状態で受験勉強をしているところが、大きく異なる部分になります。

仮面浪人をするには、大学に籍を置いたままにしておく必要があります。その為、その分の学費を納められる場合のみ可能となります。仮面浪人をする理由も人によって様々であり、複雑な事情を抱えていることもあります。

企業に所属・内定中の人は仮面就活と呼ばれる

Man Portrait Adult - Free photo on Pixabay (466737)

仮面浪人は、大学に在籍しつつ別の大学などを受験する人の事を指しますが、それと似たような言葉で「仮面就活」という言葉があります。仮面就活とは、内定が決まった企業に就職して働きながらも、本命の企業を狙う人のことです。

就活浪人をしてしまうよりも、企業で働きながら安定した収入を確保したいと考える若者も多く、仮面就活を選択するパターンがあります。

また、「特にやりたい仕事が決まっていない」「やりたいことが見つからない」という人が仮面就活を選択する場合もあります。

仮面浪人になる理由

Questions Board Blackboard - Free photo on Pixabay (466742)

仮面浪人とはどういう人のことなのかについて解説しました。しかし、仮面浪人に対して「合格した大学があるのに、どうして他の大学を受験しようとするの?」など、様々な疑問がある人もいるのではないでしょうか?

仮面浪人をする人は、合格した大学に在籍しながらも他の大学を受験したいと思う理由があります。その理由は人によって様々です。では、仮面浪人になる人は、どのような理由から仮面浪人を決意したのでしょうか?

仮面浪人を選択する理由とは何か、それぞれの理由について解説していきます。

第一志望大学が不合格だった

Woman Desperate Sad - Free photo on Pixabay (466745)

大学受験をする人の多くは、第一志望の大学以外にも滑り止めとして複数の大学を受験します。滑り止めは第一志望よりも偏差値が低い大学を受験する為、第一志望は不合格だったという人も、滑り止めは合格である場合が殆どです。

しかし、第一志望ではない大学に行くことに納得出来ない人もいます。その為、滑り止めの大学に在籍しながら、第一志望の大学を再び受験しようと仮面浪人を選択します。

多くの仮面浪人は、この理由から仮面浪人になることが多く、在籍しながら第一志望だった大学を目指します。

大学生活を送る中でより高みを目指したいと思うようになった

Bridge Golden Light - Free image on Pixabay (466750)

第一志望の大学に合格した場合でも、仮面浪人になる場合もあります。大学生活を送っている中で、「もっとレベルの高い研究がしたい」「もっとこの分野のことを学びたい」という理由から、仮面浪人になることもあります。

大学は、各大学によって特化している分野があります。大学で勉強していく中で、自分のやりたい分野が定まり、他の大学の方がもっと高いレベルのことが学べることが分かると、他の大学を受験したいと思うようになります。

入学してみて分かることもある為、このような理由で仮面浪人になることもあります。

理想と違う大学生活の為偏差値の低い大学を希望

Freedom Silhouette Woman - Free image on Pixabay (466785)

大学受験で第一志望に合格しても、「思っていた大学生活とは違った」と思うこともあります。特に、無理をして偏差値の高い大学に入学出来た場合には、勉強についていけなくなることもあります。

大学生活を楽しめなければ、やはり他の大学に行きたいと考えるようになります。その為、逆に偏差値が今在籍している大学よりも低い大学に再度入学する為に、仮面浪人を選択する人もいます。

自分に合った大学ではなかったという理由から、再度受験を志します。

友人や知人の話を聞いて他大学を希望するようになった

People Girls Women - Free photo on Pixabay (466787)

他の大学に在籍している友人知人から、他の大学の良さを聞いて仮面浪人を決意する人もいます。その大学に通っている大学生から聞く大学の強みや良さは説得力がある為、聞いている側にはとても魅力的に感じます。

友人知人から話を聞いていると、「今いる大学よりも、他の大学の方が自分にとってメリットが大きいのではないか」と考えるようになります。そして、友人知人からの情報を元に、他の大学を受験しようと仮面浪人になります。

元々今の大学にいることに不満があった場合は、知人からの話がきっかけになることが多くなります。

私立から国立に変え学費を抑えたい

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪