口が上手い人は得をする?口が上手い人の特徴や上手な付き合い方とは

「口が上手い」という言葉は、褒めるというより悪口に近い言葉になります。それでも口が上手い人を羨ましいと思うことが、時にあるのではないでしょうか?逆に、身近に口が上手い人がいたら警戒してしまう、という人も多いのでは?そんな口が上手い人についてみていきましょう。

口が上手いのはやはり得が多い!?

Silhouette Balloon Man - Free image on Pixabay (355349)

「口が上手いですね」と人からの言われたら、あなたは嬉しいですか?多分、多くの人が「ん?」と考えてしまうのではないでしょうか。褒められたのか貶されたのか、ちょっと悩んでしまいますよね。

「口が上手い」というのは、マイナスイメージの強い、どちらかと言うと悪口に該当します。それでも「褒められたのか貶されたのか」と考えてしまうのは、「口が上手い人になりたい」と憧れたり羨んだりする人が多いからではないでしょうか。

羨ましがられるのはきっと、「口が上手いことで得してる」と思われているからです。そんな口が上手い人の特徴や、口が上手い人との付き合い方などを紹介していきます。

口が上手いの意味

Books Library Jrr Tolkien - Free photo on Pixabay (355526)

「口が上手い」とは、言葉で相手を納得させたり、喜ばせたりするのが上手いことを言います。「話し方や物の言い方が上手である」という意味と、「口先で相手を丸め込んだり、誤魔化したり騙したりするのが上手い」という2つの意味合いを持ちます。

確かに褒め言葉というよりは、悪いニュアンスを含んだ言葉になります。どんなに羨ましいと思っても、本人は褒めているつもりでも、あまり親しくない相手に使うのはやめた方が良いでしょう。

類語

Light Bulbs Chosen Bulb - Free photo on Pixabay (355525)

「口が上手い」と同じような意味を持つ言葉は、「口上手」「口巧者」となります。よく喋って相手を言い負かすという意味合いで使われるのが、「口八丁」「口達者」です。

その他に、
【雄弁な】人を感銘させるような堂々たる弁舌。説得力をもって力強く話すこと
【弁が立つ】話し方が巧みであること。あるいは自己主張がはっきりしていること
【話上手】話の上手いこと
が挙げられますが、これらの言葉は褒め言葉ですので、似たような言葉ですが使い方は全然違ってきます。

また、「口がよく回る」なども類語として挙げられることがあるようですが、この言葉はただ単純に「よく喋る」ことを意味します。

対義語

Chess Metaphor Board - Free photo on Pixabay (355736)

「口が上手い」には、「言葉巧みに人を丸め込む」という意味が含まれますので、厳密な意味での対義語はありません。ただ、「言葉が巧みでない」という意味での対義語がありますので、紹介します。

【口下手】話すことが不得意で、気持ちなどを伝えるのが下手なこと
【口不調法】物の言い方が巧みでないこと
【話下手】話の仕方が下手なこと
【訥弁】つかえつかえして、滑らかでない下手な喋り方
【口重】軽々しく物を言わないこと。口数が少ないこと
などが挙げられます。

使い方

Postit Memos Notes - Free photo on Pixabay (355752)

「口が上手い」の使い方を、例文で紹介していきます。

「○○さんのような口の上手い人は、簡単には信用できないなぁ」
「○○さんは口が上手いので、よくモテるし知り合いが多いです」
「さっきの店員さんは口が上手かったので、危うく乗せられて買ってしまうところだった」
「係長は口が上手いから、なかなか誘いを断りにくいです」
「社長は口が上手くて調子が良いから、本音が見えなくて怖い」

いかがでしたでしょうか。もし使うようなことがあれば、参考にしてみてください。

口が上手いと得する瞬間

Feedback Confirming Board - Free image on Pixabay (355811)

口の上手い人は、仕事においてはそのスキルでトラブルを上手に回避したり、成果を上げたりすることができます。また、プライベートにおいても難なく相手を説得したり、いろんな人と親しくなったり、得することが大変多いでしょう。

ここでは、その一部を紹介していきます。

値切ることができる

People Girl Standing - Free photo on Pixabay (358343)

口が上手い人は、値段の交渉も得意です。普通の人なら「厚かましいかな?」と思って遠慮してしまうような状況でも、大胆に交渉して値切ることに成功するのです。最初は渋っている相手も、最後には納得させてしまっています。

もし値切ることが上手くいかなくても、例えばポイントを多く付けてもらったり、ポイントが付かない分を現金で引いてもらったり、何かプレゼントをもらったりとお得に買い物をしています。それにも関わらず、店員さんには「感じの良い客だったな」と思われているのです。

異性からモテる

Restaurant Flirting Couple - Free photo on Pixabay (360622)

「モテる」の意味は、周りから人気があってちやほやされること。仕事にしろプライベートにしろ、周囲の人から嫌われるよりも好かれた方が何事もやりやすいですよね。誰でもキツく当たられるよりは、優しくされたいもの。モテる人を羨ましいと思う人は、多いでしょう。

また、モテる人は自己肯定感もありますから、自信を持つことで更に輝きを増しています。異性との付き合いは、同性同士では知り得ないような情報を得ることができるので、新しい視点が生まれたり世界が広がったりします。そして更に話題が豊富になり、人が周りに集まってくるのです。

頼み事をきいてもらいやすい

Phone Package Woman - Free image on Pixabay (361251)

誰しも困った時には誰かに頼りたいもの。だけど、迷惑なんじゃないかとか、断られたら嫌だと思ってしまって、自分で頑張ってやってしまうという人も多いのではないでしょうか。でも口が上手い人は結構気軽に頼みごとをして、簡単に引き受けてもらっているような気がしますよね。

口が上手い人は誰とでも繋がれるので、パソコンが得意なのはAさん、経理に詳しいのはBさんといった具合に、困った時に頼ることのできるルートをしっかり個別に持っています。その上で、この相手はこういう風に持ちかければ動いてくれる、この相手ならこう言えば絶対に断らないというように、しっかりと相手の性格などを把握して上手に頼みごとをするので成功する確率が高いのです。

上司から好かれやすい

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪