喋らない人の心理8選!職場や友達で喋らない人との上手な関わり方

職場に喋らない人がいると、対応に困ってしまいます。しかし、喋らない人はどのような心理で口数が少なくなってしまうのでしょうか。中には嫌われることを恐れて喋らないデリケートな人もいます。イライラする前に喋らない人のことを理解する努力をしてください。

喋らない人は何を考えているかわからない

Hatena Think About Question The - Free image on Pixabay (381572)

あなたの近くには口数が少ない人やまったくと言っていいほど喋らない人はいませんか。職場やクラスに1人くらいは物静かな人がいるという人も少なくはないでしょう。

喋らない人は表情の変化もあまりないので、何を考えているのか分からないことがあります。コミュニケーションをとる際には言葉と相手の表情がとても大切なので、なかなか相手の気持ちが分からない・何を考えているのか分からないと悩むことも多いのです。

この記事では喋らない人の心理から喋らない人とのコミュニケーションの取り方、さらには喋らない人にもあるメリットをご紹介します。まずは心理からチェックしていきましょう。

喋らない人の心理8選

Heart-Shape Tree Red - Free photo on Pixabay (381575)

喋らない人の心理を1つ1つ見ていくと、ただ黙っているだけではないということが分かります。喋らない人に対して「ぼーっとしている」「ぱっとしない」という印象を持っているのなら、その人にはその人なりの考えがあることを知りましょう。

喋るのが面倒くさい

Person Little Boy - Free photo on Pixabay (381576)

喋らない人の心理1つ目はしべること自体が面倒くさいという理由です。こちらの理由はだらけているようにも聞こえますが、喋ることでコミュニケーションをとるという状況につかれているようにも聞こえます。

ただ面倒で喋らないだけの人はグループの輪に入れなくなってしまいますが、孤独感を感じることになるでしょう。コミュニケーションをとることにつかれているという人の場合は過去に喋って失敗した経験があるのかもしれません。

話している話題に興味がない

Animal Cat Kitten - Free photo on Pixabay (381577)

喋らない人の心理2つ目は話題に興味がないということです。逆に考えると興味があればある程度喋るタイプなのでしょう。

しかし、周囲の人の話を聞いてもろくなリアクションも取れなければその場は白けてしまいます。興味のない話題であったとしてもある程度は反応を反すべきなのかもしれません。

また、興味のない話題だからこそなんと返事をすればよいのか分からないという人もいます。話題が専門的なものになるほどという言ったケースは増えてくるでしょう。

他人に興味がない

Man Rain Snow - Free photo on Pixabay (381590)

喋らない人の心理3つ目は他人への興味がないということです。おシャベルが大好きな人はうわさ話やゴシップで盛り上がることもあるでしょう。

根も葉もないうわさ話で盛り上がって楽しくコミュニケーションをとりますが、それこそがトラブルの原因になることもあります。しかし、普段喋らない人はあまり他人に興味がないのでそういった話に積極的にかかわろうとはしません。

ある意味、自分をしっかり持っていて1人でも行動や決断ができるタイプと言えるでしょう。

他人が怖い

Sad Man Depressed - Free photo on Pixabay (381579)

喋らない人の心理4つ目は他人が怖いという心理です。他人を怖いと思ったことがある方は意外と多いのではないでしょうか。

単純んに暴力や暴言などの攻撃性におびえる人もいますが、他人そのものを恐れる人もいます。人前に出ると揚がって喋れなくなる人もこのような心理を抱えているのでしょう。

対人恐怖症とも呼ばれるもので、人と対面した時に極度に緊張してしまいます。また、自分が相手に不快感を与えると考え、ネガティブな思考になってしまうのも特徴です。

人見知りで知らない人がいると喋れない

Relationship Man Woman - Free photo on Pixabay (381581)

喋らない人の心理5つ目は人見知りです。普段は普通に話しているのに、ある日借りてきた猫のようにおとなしくなってしまった人がいるのではないでしょうか。

その原因は環境の変化にあります。おそらくその人は極度の人見知りで知らない人を前にするとうまくしゃべれなくなってしまうのです。

しっかり会話ができるようになるまでに時間がかかることもありますが、落ち着いて相手の発言を聞いてあげてください。決して相手と話したくないわけではないのです。

人と喋るのが下手でコンプレックス

Woman Trick Curly Hair - Free photo on Pixabay (381607)

喋らない人の心理6つ目は人としゃべるのが下手だと思っているタイプです。「その場の雰囲気を壊したくない」という思いから口数が減り喋らない人になってしまったのでしょう。

喋りが下手であるということがコンプレックスになっているので「自分は会話が下手だから相手を退屈させてしまう」「また恥をかきたくない」という心理も抱えています。

無口な人を見ると退屈そうな印象を受ける方も多いのですが、むしろ楽しげな雰囲気を守ろうと必死なのです。

嫌われるのが怖い

Desperate Sad Depressed - Free photo on Pixabay (381583)

喋らない人の心理7つ目は嫌われるのが怖いという心理です。自分の発言が相手に不快感を与え、その結果嫌われてしまうのではないか。

友達や職場の仲間から仲間外れにされてしまうのではないか、という不安で喋らなくなってしまったのです。もしかすると、過去に自分の発言によって友人関係が壊れるという経験をしているのかもしれません。

嫌われそうで怖いという心理は自信の無さにもつながり、ありのままの自分を表現できなくなってしまうのです。自分の発言が刃物になることを自覚しているので、誰かを安易に傷つけることはしないでしょう。

イライラしている

Man Angry Irritated - Free photo on Pixabay (381584)

喋らない人の心理8つ目はイライラしているという個人的な気持ちの問題です。イライラしていると余計なことを口に出してしまいますし、言い方も言葉遣いが荒っぽくなってしまいます。

そのため、イライラしていることを自覚してだまり、自分を落ち着かせているのかもしれません。これは疎明な人のパターンですが、中にはへそを曲げて喋らなくなる人もいます。

相談や質問をしたいときにそのような態度をとられると仕事に支障が出るので厄介です。イライラが収まらないままでいると自分も周囲の人も精神的に負担がかかります。イライラの原因と対処法を知るためには下の記事もおすすめです。

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

好きな人の好きな人を知る方法!占いや心理テストとアプローチ方法も

好きな人の好きな人を知る方法!占いや心理テストとアプローチ方法も

「好きな人の好きな人っているの?」恋する女の子には、気になるテーマです。「好きな人の好きな人がいたら、どうすればいい?占い?心理テスト?」もし「好きな人の好きな人を、知る方法」があれば、知りたいですよね?人は、好きな人に対してどのような態度を取るのかも。
男女の友情は成立しない?脳科学と心理学から男女の関係を解説!

男女の友情は成立しない?脳科学と心理学から男女の関係を解説!

男女の友情は成立するのか?という疑問は誰もが一度は考えることがありますよね。実は男女問わず、国内外問わず、様々な見方や研究があるのをご存知でしたか?この記事で賛否あるこの疑問をとことん解説していきます。
支配欲の心理や原因を心理学で診断!男女別の支配欲と性欲との関係も

支配欲の心理や原因を心理学で診断!男女別の支配欲と性欲との関係も

あなたは支配欲が強いですか?それとも支配欲の強い人に振り回されていますか?この記事では、支配欲を持つ人の特徴や心理を知りたい人のために、支配欲の心理や原因を心理学で分析し、男女別の支配欲について、そして性欲との関係についても、紐解いていきたいと思います。
年下の彼氏の恋愛心理と付き合い方!年下彼氏の結婚観と年の差の悩み

年下の彼氏の恋愛心理と付き合い方!年下彼氏の結婚観と年の差の悩み

年下の彼氏が欲しい方や年下彼氏がいる方の悩みや付き合い方、その先の結婚まで年下彼氏の心理についても紹介していきます。年下彼氏は浮気をするのか、またどういったときに別れを感じるのかについても詳しくみていきます。ぜひこの記事を参考に年下彼氏の魅力を知ってください。
本当に好きな人にとる態度とは?あなたの本当に好きな人を診断!

本当に好きな人にとる態度とは?あなたの本当に好きな人を診断!

あなたには、「本当に好き」と心から思う人はいますか?今回は、本当に好きな人に対する態度を診断する心理テスト、本当に好きな人の特徴、いつも付き合えない理由、結婚するために頑張りたいことなど、本当に好きな人がいることについて、紹介します。

この記事のキーワード