爪を早く伸ばす方法は?伸ばすための食べ物やケアの仕方

すらりとした指先は女性なら誰しもが憧れるものです。このすらりとした指先、手に入れたくありませんか?指先を綺麗に魅せるためのポイントは、爪の長さ。美しい指先を演出するために必要な爪を早く伸ばす方法、食べ物やケア方法などをまとめてみました。

爪を早く伸ばす方法が知りたい

Cosmetology Polishing Red - Free photo on Pixabay (468772)

深爪しすぎてしまったり、伸ばしていた爪が折れてしまったりと、せっかく伸ばしていた爪が台無しになってしまったことはありませんか?あと少しで理想の爪の長さになりそうな時に欠けてしまうと、心も折れてしまいます。

女性らしい理想の指先を作るために爪を伸ばしたいと考えていても、伸び切るまでに待ちきれない人も少なくないでしょう。今回はすらりとした指先を演出するために、爪を早く伸ばしたいと考えている人におすすめしたい方法をピックアップしてみました。

どの方法もお金をかけずに、いつのもライフスタイルを少し変えるだけで実践できるものばかりです。

爪を早く伸ばしたい理由

Woman Nail Polish Nails - Free photo on Pixabay (468773)

すらりとした指先は、おしゃれを楽しみたいと考える女性なら誰しもが憧れるものです。しかし自身の指先を見ていると、指先は太く短く見えてしまうことはありませんか?ふとした時に目に入りやすい指先は、コンプレックスを感じる女性も少なくありません。

すらりとした指先に魅せるためには、爪の長さがキーポイント。爪の長さにコンプレックスを抱えている人は、それに気付いています。だからこそ、早く爪を伸ばしたいという衝動に駆られるのではないでしょうか。

深爪が気になる

 (468782)

仕事や学校の関係で、やむを得ず深爪をしなくてはいけないシチュエーションが出てくることがあります。しかしパーティーや結婚式など、しっかりとネイルを楽しみたい時にはもう少し長さが欲しいと考えてしまうでしょう。

ネイルチップやスカルプを使わずに、自然に長さを出して理想のネイルデザインを楽しみたい時に爪を早く伸ばしたいと思うようです。

爪が伸びる早さを知っておくと、その目的とした日に合わせて理想の爪の長さにすることができます。

ネイルを楽しみたい

Nails Makeup Manicure - Free photo on Pixabay (468777)

短い爪にビビットなカラーのマニキュアを塗るのもかわいいけれど、ネイルアートを楽しむのならある程度、爪の長さがあったほうがバランス良く仕上がります。ネイルサロンで見かけたサンプルや雑誌で見かけたデザインを取り入れたい時に、爪を伸ばしたいと考える人が多いのではないでしょうか。

ネイルサロンで長さ出しをすることもできますが、セルフネイルを楽しみたい人はある程度の長さがあった方が便利です。長さがあった方がワンカラーネイルのようなシンプルなネイルでも、とても美しく仕上がります。

大きめのパーツを取り入れたネイルデザインにチャレンジしたい時にも、やはり爪に長さがあった方がバランス良く仕上げることができます。

綺麗な爪に憧れる

Gel Nails Art Hands Nail - Free photo on Pixabay (468797)

ネイルを塗っていなくても、綺麗に整えられている爪先はとても美しいものです。爪が綺麗な女性は、雰囲気もとても魅力的に映ります。

そんな爪を見ていると、真似をしたいと考えてしまうでしょう。理想の長さに伸ばして、形を綺麗に整えるだけでも自信が持てる指先となるはずです。

爪が早く伸びる方法を実践していると、自然と健康的な爪になるので何も塗っていなくても清潔感のある美しい指先になります。仕事や学校の関係でマニキュアができなくても、バランスよく爪を伸ばし整えたいと考える人も多いです。

爪が伸びる基本的速度

Painting Fingernails Nail Polish - Free photo on Pixabay (468805)

早く爪を伸ばしたいと考えている時ほど、なかなか長くならずに悶々とした気持ちになってはいませんか。爪はどのくらいのスピードで伸びているのでしょうか?まずは爪の伸び方について見ていきましょう。

目的があって爪を伸ばしている時には、この爪の伸びるスピードを考慮しながら実践すると良いかもしれません。爪は伸ばしっぱなしでは、形もいびつになり不衛生な印象を与えてしまうので注意が必要です。

毎日着実に伸びているので、爪を伸ばしている間もやすりなどでケアすると綺麗に長さを作れるようになります。

1日約0.1mm

Pocket Watch Time Of Sand - Free photo on Pixabay (468809)

爪は髪の毛や皮膚と同じように、もとの成分はタンパク質が変化したものです。体が健康的であるほど、新陳代謝も活発になり爪が伸びやすくなります。健康体である成人の爪の伸びるスピードは、1日約0.1ミリ。そう考えると1ヶ月で手の爪は、約3ミリ伸びているということです。足の爪は、その2分の1のスピードと言われています。

基本的には、順調に伸びるのが健康であるバロメーターと言われています。しかし起きている時間の方が、体内が活発になっているため睡眠不足の時でも爪が伸びやすいことがあるので注意です。

綺麗な状態で順調に伸びていれば健康である証拠。順調に伸びていても、ひび割れや欠けが頻繁に起こるようであれば、睡眠不足の可能性があります。

冬より夏のほうが早い

Sea Sand Coast - Free photo on Pixabay (468823)

新陳代謝の活発化は、血流の良さが大きく影響しています。そのため、冬より夏のほうが爪が伸びやすい傾向にあります。筋肉量が多い男性は女性よりも爪が伸びやすく、利き手の方が少しだけ爪が伸びやすいのが特徴です。

爪が割れないように、指先に負担をかけずに行動している人は実は逆効果。どんどん指先を使って刺激を与えて、血流を良くしたほうが爪は伸びやすくなります。

冬よりも夏のほうが爪が伸びやすいことから分かるように、寒い場所に住んでいる人よりも暑い場所に住んでいる人の方が爪が伸びやすいようです。

大人より子供のほうが早い

Little Girl Wildflowers Meadow - Free photo on Pixabay (468829)

新陳代謝が活発な子供は、大人に比べると爪が伸びるスピードが早いです。タンパク質がしっかり取れているほど、爪も綺麗にしっかり伸びます。

基本的には、10~15歳の成長期が爪の伸びるスピードが早いピークです。このピークを境に、爪が伸びるスピードは遅くなっていくので、ケアするペースも変わってくるでしょう。

その時のライフスタイルや食生活によっても、爪の伸びるスピードや状態も変化するので健康的な生活を遅れているかの目安になってきます。

爪を早く伸ばす方法【食べ物編】

Rice Dish Risotto Wooden - Free photo on Pixabay (468833)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪