すぐにあら探しをする心理とは?上司のあら探しはパワハラ?

あら探しをする人は、どのような心理なのでしょうか。あら探しをするような上司や先輩は、大抵は社内でも嫌われている存在です。どうしてそのようなことをするのか、またあら探しを受けた場合にはどのような対処を取るべきなのかについてご紹介します。

あら探しとは

 (387084)

あら探しとは、どのような意味があるのでしょうか。あら探しという言葉は聞いたことがあるけれども、どのような意味が込められているのか理解していない人は多いかもしれません。

あら探しとは、他人のあらを探すという意味です。あらとはその人のダメな部分、欠点、間違いなどです。

しかし、そのあらは大抵はそれほど大切な欠点や間違いではないのです。そういったあらを無理に探して指摘することを、あら探しと言います。

あら探しをする人の心理

 (387120)

それでは、あら探しをしてしまう人はどのような心理が働いているのでしょうか。あら探しは、あまり良い意味では使われません。

むしろ、良くない意味で使われることが多いため、あら探しをしてしまう人は良いイメージではありません。おそらく、このあら探しは多くの人が一度は経験をしたことがあるはずです。

あら探しをしたことがある人も、さらにはされたことがある人も、次にご紹介するあら探しをする人の心理を確認してみましょう。納得できる部分が見つかるはずです。

自信が無い

 (387121)

あら探しをしてしまう人は、基本的には自分に自信がない人です。自分に自信がないために、他の人のあらを探して自分の気持ちを抑えようとしているのです。

自分だけに欠点がある、自分だけに間違いあるということが嫌で、他の人が同じような欠点があれば安心できるためにあら探しをしてしまうのです。つまり、あら探しをしてしまう人は、メンタル的にとても弱い人だということが分かります。

こう考えれば、あら探しをしてしまう人が少し可愛そうなイメージに見えてくるのではないでしょうか。

自信過剰

 (387123)

反対に自分に自信がとてもある、自信過剰な人もこうしたあら探しをしてしまう人です。自分に自信があり、欠点などないと感じている人は、他の人に指摘をすることが何より好きです。

もちろん、自分からの指摘も間違っていないという自信があり、その指摘をすることでより自分を高めているのです。そのため、こうした自信過剰な人はどのような場面でもどのような人に対してもあら探しをしてしまいます。

あら探しをするということに喜びを感じるのではなく、その間違いを指摘することに対して強い喜びを感じているのです。

思い込みが激しい

 (387125)

また、あら探しをする人は、基本的には思い込みがとても激しいです。他の人は間違っている、作った書類などは間違いなく誤字脱字などがあるという思い込みであら探しをしてしまいますので、その指摘が間違っていることは頻繁にあります。

思い込みが強いということは、自分は正しいということも思い込んでいるということです。もし指摘をした内容が間違っていなかった場合には、次に間違っている部分を探そうとします。

こうした思い込みが激しく、さらにはあら探しをしてしまう人とは、とても付き合いにくいと感じてしまうでしょう。

相手が優秀で妬ましい

 (387126)

相手が優秀で妬ましいという感情も、あら探しをしてしまう人にはあります。その嫉妬心が強くなり、その人に対してあら探しをしてしまうのです。

こうした妬ましい気持ちは多くの人に向けられます。自分が一番でなければならないという心理がとても強く、自分を上回る人に対しては、どのようなことでもあら探しをしてしまいます。

こうした心理は女性に多く、自分が一番綺麗でモテる存在でなければならないと深く感じてしまい、自分よりも綺麗な人を見ると、その人のあら探しをしてしまうのです。ここまで複雑な心理が働いてしまうと、なかなか改善できないでしょう。

自己中で皮肉屋

 (387127)

あら探しをしてしまう人は、基本的には自己中です。自己中な考え方が強いために、他の人へのあら探しをしてしまうのです。

さらにはあら探しをしてしまう人は皮肉屋です。相手に対してどのようなことでも皮肉を言ってしまうという特徴があります。

自己中であり、さらには皮肉屋なのでなかなか周りの人からの理解は得られず友人と呼べる人もいないでしょう。しかし、こうした心理を自分で改善するという意識はかなり薄いのもあら探しをしてしまう人の特徴なのです。

人の良いところを見つけられない

 (387128)

あら探しをしてしまう人は、他の人に対して良いところを見つけることはありません。基本的にあら探しをしてしまう人は、他の人の欠点や悪い部分を見つけることに生きがいを感じていますので、その反対に良い部分を見つけるという感覚がありません。

反対に他の人の良い部分を見つけるということは、自分に対してストレスを与えてしまうような行動になるため、そのようなことは自分からは行いません。良いところを見つけられないというよりは、見つけるつもりがそもそもないのです。

感情のコントロールができない

 (387129)

あら探しをしてしまう人は、自分自身で感情のコントロールができない人です。あら探しをしてしまう人の中には、自分のそうした考え方が嫌だと思っている人も多く、何とか改善したいと考えているのです。

しかし、どうしても自分よりも劣っている部分を密見つけることで安心感を感じてしまうので、こうした感情を自分でコントロールすることができず、結局いままで通りあら探しをしてしまっているのです。感情のコントロールができないために、他の人から嫌われてもそれを改善しようとは思わなくなるのです。

こうした心理は幼少のころから得てしまった考えであることが多いです。幼少の頃から得てしまっていますので、なかなか自分では改善できないことが多いです。

ストレスが溜まっている

 (387130)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【相手別】呼び捨てする心理18選!恋愛では脈ありサイン?

【相手別】呼び捨てする心理18選!恋愛では脈ありサイン?

相手別に呼び捨てにする心理を解説していきます。彼女、彼氏がそれぞれ呼び捨てにしたい、してほしいという恋愛における名前の呼び方の心理に迫ります。また職場で苗字を呼び捨てにするのはパワハラに当たるのか?など呼び捨てのマナーについて見ていきましょう。
資格マニアの心理とは?おすすめの資格一覧と資格マニア芸能人

資格マニアの心理とは?おすすめの資格一覧と資格マニア芸能人

資格マニアは最近増えているのですが、芸能人にも存在します。仕事できないというイメージがある人もいるかも知れませんが、国家資格などを持っていると転職などでも有利です。資格マニアの心理やおすすめの資格を一覧でご紹介していきます。
仕事人間の特徴と心理!仕事人間との恋愛や結婚はつまらない?

仕事人間の特徴と心理!仕事人間との恋愛や結婚はつまらない?

いわゆる「仕事人間」の特徴とはなんでしょうか。またそうなってしまう心理や、恋愛観や結婚観まで探っていきます。また定年後の生活や離婚の危機の訪れやすさ、仕事以外をつまらないと感じてしまう理由など、多方面から解明し今後の改善策を考えていきましょう。
仕事も恋愛も趣味もすぐに飽きる!すぐに飽きる人の心理と克服方法

仕事も恋愛も趣味もすぐに飽きる!すぐに飽きる人の心理と克服方法

仕事や恋愛、始めたばかりの趣味にもう飽きてしまって手に付かないことや、考えること自体が面倒くさいなんて事ありませんか?生きているうちに一度は経験する感情です。周りの人よりも早くに飽きが来てしまう飽き性の人は心理状態に原因があるのです。
忙しいアピールはうざい!忙しいアピールする心理と対処法は?

忙しいアピールはうざい!忙しいアピールする心理と対処法は?

あなたの周りに忙しいアピールをする女はいますか? 忙しいアピールをする人は仕事できない人だったり、うざい存在だったりします。 今回は、忙しいアピールをする人の特徴や心理、うあざがられる理由、そして対処法や忙しいアピールをやめる方法まで詳しく解説します。

この記事のキーワード