2019年12月18日 更新

テンガは再利用できる?使い捨てのテンガを再利用する方法とは?

男性にお馴染みの「テンガ」。「エッグ」など様々なシリーズがありますが基本的に使い捨てのもののため、もったいないと感じている男性は多いですよね。ここではテンガについて、再利用するための「分解して洗う」「コンドームをつける」方法について詳しくご紹介していきます。

カップシリーズ

カップシリーズの価格帯としては税抜で「1,000円前後」となっています。上のリンクから購入すればこれを657円(送料無料)で購入できます。テンガの中で一番スタンダードなシリーズになります。使い切りのため、とりあえずテンガの気持ちよさを試してみたいという人におススメです。

開封した時点でローションが充填されているタイプなので、別売りのローションを自分で用意しなくてもいいので非常に便利です。カップシリーズの中でも3種類に分けることができます。感触がスタンダードな赤、ソフトな白、ハードな黒というように、色ごとに性能が分かれています。色によって性能が全く違うので、買い間違いには気を付けてください。
テンガといえば赤と銀のストライプのデザインが印象強いと思いますが、白と黒はこの赤の性能をベースにして、柔らかさや刺激がそれぞれ異なっています。「スタンダードやソフトでは少し刺激が物足りない」という方には、黒いカップシリーズをおススメします。

ハードタイプの黒にのみ「ムービングフレーム」という特殊な他には無いパーツが根元部分に搭載されています。自分の性器のサイズや動きに合わせて、動く仕組みになっています。スタンダードやソフトに比べるとかなり締めつけられるため、気持ちいいのですが初心者向きではないかもしれません。

ソフトシリーズ

カップシリーズの中でも白いテンガがソフトな感触になっています。赤のスタンダードなタイプよりも質感が非常に柔らかくなっており、ねっとりと絡みついて優しくとろけるように吸いついてきます。スタンダードタイプでのバキューム感と絡みつきは残しつつ、「締めつけ感や刺激を柔らかくしたもの」というような商品です。

カップシリーズの中でも一番質感などがリアルであるという感想もあるため、テンガの中でも非常に人気です。初めて使うという人やテンガ初心者という人は、ソフトの白かスタンダードの赤から試してみるのがいいでしょう。

エッグシリーズ

エッグシリーズはどれを購入しても税別「約500円」で販売されています。定番なカップシリーズと比べると非常にコンパクトなテンガです。卵のような見た目から『オナタマゴ』とも言われています。一見、亀頭までしか入らないように見えますが、中身はスライムのようになっており餅のように伸びるため、しっかりと根元まで包んでくれます。

500mlのペットボトルくらいまで収まるので、少し大きめな男性でも使えるはずです。エッグシリーズだけでも18種類と種類が豊富です。12種類がスタンダードタイプ、6種類がハードゲルタイプとなっています。使い切りタイプの商品となっており、様々なエッグシリーズを試していくことで、自分に合ったものが見つけられるかもしれません。

エッグシリーズを購入する場合は、6個入りのパッケージで購入するのがお得です。当サイトのリンクから購入すれば割引価格で購入できます。

ポケットシリーズ

ポケットシリーズは価格が「500円以下」となっているため、ワンコイン以下でオナホが買えるということから人気です。
携帯できるサイズなため、いつでもどこでも好きな時に抜くことが可能になりますよね。薄型で持ち運びやすいテンガですが、どんなサイズの方にもフィットするようになっているため、サイズが合わないという心配はまずありません。

しっかりと根元まで被せることができます。また、付属のローションを入れることですぐに使えるので、手間は少しありますが時間がかかることはありません。しかも、使用後は廃棄しやすいようになっているのがポイントとなっています。男性が好む刺激を与えられるような内部構造になっており、気持ち良さは従来のテンガシリーズに勝るとも劣りません。

テンガのメリット

People Adult Woman - Free photo on Pixabay (170907)

「オナホ」の商品が様々ある中でもやはりテンガのものが一番有名で主流となっていますよね。その理由としてはやはり多くのメリットがあるからだと考えられます。

多くのメリットがある中でも大きく分けると「手でするのとは違う快感」「スタイリッシュなデザイン」「計算された素材と内部構造」「そのまま捨てられる」というメリットが挙げられるでしょう。ここではそれぞれのメリットについて詳しくご紹介していきたいと思います。

手でするのとは違う快感

Hand Woman Female - Free photo on Pixabay (170957)

自分の手でするのも気持ちいいかもしれませんが、やはり手だけでは限界がありますよね。恐らく、実際に挿入しているような気持ちよさというのは演出することができないと思います。しかし、テンガであれば挿入しているかのようなリアルな感触を味わうことができます。

また、テンガはシリーズによって締め付けや刺激が異なるため、必ず自分にあったものが見つけられるでしょう。様々なシリーズを試して手では味わえない快感を見つけてください。

スタイリッシュなデザイン

Eyeglasses Macro Closeup - Free photo on Pixabay (170979)

テンガは今までのオナホとは異なり「女性器の模倣」としてではなく、男性のマスターベーションでの目的を果たすため、最適である機能を追求していき、それに合うデザインを目指してきました。

また、デザインを優先して機能が低下することやその逆も避け、「見た目が卑猥でないこと」「きれいなフォルムであること」「機能性」を兼ね備えたデザインを目標としています。使用する際に細かい説明がいらない、国内外でも受け入れられる「ユニバーサルデザイン」も目標としています。

計算された素材と内部構造

Calculator Calculation Insurance - Free photo on Pixabay (171041)

テンガは素材や内部構造が非常に計算されたものとなっています。使用感からもわかるように、まるで挿入しているかのような感触を味わうことができる素材感となっています。また、好みによって選べるように締め付けがハードな素材などもあります。

一度分解してみるとわかりますが、女性の性器の中を再現するように、内部は非常に複雑な構造となっています。これらの計算された素材や内部構造によって、男性を快感へと導いてくれていると言えます。

そのまま捨てられる

4 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪

乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

乳首でイク方法とは?男女別のコツと乳首でイクことのメリット

「乳首」と聞くと自然と女性を思い浮かべるものですが、実は男女問わず乳首でイケるということをご存知でしょうか。普段はオナニー自体も恥ずかしいと思っている人も、ぜひ乳首イキの開発をきわめて、セックスを楽しめるようになりましょう!
バター犬の意味と語源は?バター犬の魅力と育てる方法は?

バター犬の意味と語源は?バター犬の魅力と育てる方法は?

みなさんバター犬という言葉を耳にしたことがありますか?言葉だけは知っていても、意味や語源などについて詳しく知っている方は少ないです。本当に犬にしてもらうと下手をすれば病気にもなります。今回は具体的にバター犬の意味や魅力・注意点についてご紹介したいと思います。
ネカフェでオナニーはしても良い?ネカフェでするメリットと方法も

ネカフェでオナニーはしても良い?ネカフェでするメリットと方法も

ネカフェでのオナニーに憧れたことはありませんか?家でのオナニーでは味わえないスリルや興奮が魅力のネカフェオナニーですが、方法や注意点を知っている人は少ないはずです。この記事では、メリットやデメリットも合わせてネカフェオナニーについてじっくり解説していきます。
膣圧の測定方法と平均値は?膣圧のトレーニング法とおすすめグッズも

膣圧の測定方法と平均値は?膣圧のトレーニング法とおすすめグッズも

握力のように膣の圧にも平均的な数値があります。膣圧を高めるトレーニングすると膣の力でバナナをちぎることもできるのだとか。測定できるバイブや膣トレをしながらオナニーを楽しめるアイテムもあるので、体の中から自分磨きを始めてみてはいかがでしょうか。
アナルは気持ちいい?男女の本音とアナルプレイの方法や注意点

アナルは気持ちいい?男女の本音とアナルプレイの方法や注意点

アナルプレイって敷居が高くて挑戦したことがないひとが多いのではないでしょうか?アナルプレイは女性でも男性でも楽しめるプレイとなっています。今回はオナニーでも使えるディルドやバイブ、プラグなどのおもちゃの紹介も含めてアナルプレイの流れを紹介します!

この記事のキーワード