茶臼のばしは最強の体位?茶臼のばしが気持ちいい理由と上手なやり方

いつもと違うセックスをしてみたい、もっと肌を重ね合いたいという人におすすめな体位が「茶臼のばし」です。茶臼のばしは密着度の高さから恋人とたっぷりと触れ合うことができるでしょう。そんな魅力的な茶臼のばしのセックスをの流れやポイントなどをご紹介していきます。

茶臼のばしとは

Bokeh People Couple - Free photo on Pixabay (739601)

たまにはいつもと違うセックスをやってみたいというあなにおすすめなのが「茶臼のばし」です。茶臼のばしは密着度やギュッとした締めつけの快感を楽しむことができます。

今回POUCHSでは、そんな茶臼のばしのやり方をわかりやすくまとめました。お互いにくっつきながらする茶臼のばしは、セックスで愛情を伝え合うにはピッタリの体位です。

また、POUCHSは女性の恋愛・ライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っております。以下の記事もぜひ一緒にお読みください。

48手の1つ

Nipple Breast Rose - Free photo on Pixabay (739602)

普段どのような体位をしているでしょうか?正常位・騎乗位など様々な種類がありますが、セックスの体位は江戸時代に48手と名付けられ、今までは100手ほどあると言われています。

日本の伝統的な体位である48手は、もともとは相撲の決まり手に関する言葉でしたが、次第にセックスの体位の種類を表すようになり「大江戸四十八手」や「江戸四十八手」とも呼ばれています。

そして、茶臼のばしはその48手の1つで、騎乗位の種類にあたりそれを応用したもので、騎乗位のなかでも膣の強い締まり具合を堪能できる体位です。

初心者におすすめの体位

Bed Sleeping Couple - Free photo on Pixabay (739603)

茶臼のばしは騎乗位の種類であるように、基本的に男性の上に女性が覆いかぶさるように乗る体勢ですので、難しいテクニックを必要としない体位です。

そのように誰にもできる簡単なものですので、初心者にはおすすめの体位でしょう。セックスの経験が浅かったり、自信がないなぁ~という人は茶臼のばしにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

お互いにくっつきながらできる茶臼のばしは、簡単ながらも愛情をたっぷりと伝えることができ楽しみながらプレイができるでしょう。

時雨茶臼の応用

People Man Woman - Free photo on Pixabay (739604)

茶臼のばしの茶臼とは、お茶の葉をすり潰す石臼のことを指しており、石臼にはすり潰して粉になった茶葉が下にこぼれないように受け皿があります。

その茶臼を横から見たシルエットがセックスの体位である騎乗位のように見えることから、48手では茶臼のことを騎乗位を指すようになったと言われています。

そして48手のなかの騎乗位の1つである時雨茶臼から、その応用として女性が足の伸ばした体勢でセックスを楽しむ体位が茶臼のばしになります。

茶臼のばしの実践方法

Beach Clouds Couple - Free photo on Pixabay (739605)

茶臼のばしとはどのようなものかをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?茶臼のばしとは時雨茶臼の応用として多くの人に楽しまれている体位です。

そんな茶臼のばしの実践方法を次の項目でご説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

寝転んだ男性の上に女性が乗る

Love Couple Two - Free photo on Pixabay (739606)

茶臼のばしは上記でご説明したように時雨茶臼の応用の体位ですので、まず寝転んだ男性の上に女性が乗り騎乗位の体勢になりましょう。

そのように、女性が上に乗ったらそのまま挿入をしてもいいですし、その前に男性の乳首をペロペロしたり吸ったりと弄ってから挿入するものいいでしょう。

少し焦らしてすることで膣のなかに早くいれたい!と興奮してきますので、そのようにしてかきたてることで挿入時の感度をアップさせることができるでしょう。

女性は上半身を倒して男性に密着させる

Feet Bed Sleep In - Free photo on Pixabay (739607)

上記のように寝転んだ男性の上に女性が乗り挿入したら、次は女性は上半身を倒して男性に身体を密着させ、足を伸ばしすと茶臼のばしの体勢になります。

茶臼のばしは女性優位の体位ですので、女性が自分で気持ちいい場所を刺激していくことができます。感じる場所を探りながら積極的に動いていきましょう。

そして、密着度が高い茶臼のばしはお互いにくっついていますので、男性の体に女性の胸がムニュムニュとあたったり、目の前でプルンプルンと揺れるさまをじっくりと見ることができ、とくにおっぱい好きの男性にはたまらないエロ視覚でしょう。

茶臼のばしを行うメリット

Literature Book Bindings Page - Free photo on Pixabay (739608)

茶臼のばしは女性が男性の上に寝そべるような体勢から、上記のように胸を男性の体に押し当てて迫るようにプレイすることができます。

そのように茶臼のばしにはいくつかのメリットがありますので、やってみたいなぁと思っている人はぜひ参考にしてみてください。

肌の触れ合いを楽しめる

Sunset Kiss Couple - Free photo on Pixabay (739609)

茶臼のばしは寝そべった男性の上に女性が足を伸ばして覆いかぶさる体勢なことから、男性にピッタリと体をくっつけてプレイをします。

そのように密着度が高く肌の触れ合いを楽しめるため、とても幸せな気持ちになります。お互いに抱きしめ合ったり、肌の温もりを感じるように絡みあったりとたっぷりと愛情表現することができます。

甘い言葉をスラスラ言える男性もいれば、反対にシャイな男性もいますので、普段恥ずかしくて言葉で伝えることが苦手な人は、茶臼のばしで愛を伝えることができるでしょう。

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪