ディープウェブへの入り方とは?検索エンジンから見えない闇と体験談

ディープウェブとは、検索エンジンではたどり着けないインターネットの領域のことです。怪しい噂と共に語られることが多いディープウェブの実態は、どのようなものなのでしょうか?今回は、誤解されることも多いディープウェブの真実や体験談、入り方などについて解説します。

目次

ディープウェブというと、海外で利用されているという印象が強いですが、日本語によるディープウェブのサイトも存在しており、しばしば問題になっています。

2018年、京都府警は、国内最大級の児童ポルノサイトを含む複数の違法サイトを運営していた男を逮捕しました。警察が児童ポルノサイトの利用者を装って会員登録し、情報を収集して運営者を特定しました。

2017年にも、同じく日本語で利用できる大規模な児童ポルノサイトが摘発されており、警察も国内のディープ・ウェブ犯罪の取り締まりに力を入れていることがうかがえます。

ディープウェブと縁のない人も無関係ではない!表の世界をおびやかすディープウェブの犯罪

Glass Bullet Blood - Free photo on Pixabay (386599)

ディープウェブで犯罪が行われていたとしても、ほとんどの人には関係ないと思われがちですが、そうとは限りません。以下で裏の世界であるディープ・ウェブと表の世界の関係について解説します。

ディープウェブでも取引されるマルウェアとは?

Ransomware Virus Malware - Free image on Pixabay (386603)

先に解説したダーク・ウェブマーケットのシルクロードやウォールストリート・マーケットの主力商品の1つが「マルウェア」です。

マルウェア (malware) とは、相手に害を与えるソフトウェアの総称でコンピュータウイルスとも呼ばれています。コンピュータウイルスとマルウェアは厳密には違う概念ですが、特に区別しないこともあります。

代表的なマルウェアには「ワーム」や「トロイの木馬」などがあります。ワームとは、コンピュータに感染して宿主となるファイルなしで自己増殖し、プログラムの誤作動を起こす原因となるマルウェアです。
Monster Blue Internet - Free image on Pixabay (386604)

トロイの木馬とは、一見害がないプログラムを装ってコンピュータにインストールさせ、相手を油断させてから有害な動作を始めるマルウェアです。

マルウェアの作成にはプログラミングの知識や技術が必要ですが、ディープウェブ上で取引されることにより、素人でもマルウェアを扱えるようになっています。

ディープウェブで情報をやり取りするハッカーの手口

Phishing Fraud Cyber Security - Free image on Pixabay (386608)

ディープウェブは匿名性の高い空間であることから、サイバー犯罪の主役であるハッカーの情報交換の場にもなっています。ハッカーの存在は一般にも知られるようになりましたが、具体的にどのような手口で犯罪を行っているのかはあまり知られていません。

ハッカー(Hacker)が行うハッキング(Hacking)とは、もともとはコンピュータのエンジニアリング全般を指す言葉であり、犯罪を意味していたわけではありません。

しかし、その後、他人のコンピュータに不正にアクセスする行為のことをハッキングと呼ぶようになり、現在ではもっぱら後者の意味で使うことが多くなっています。
Anonymous Graffiti Mask - Free photo on Pixabay (386609)

ハッカーの手口には「情報漏洩」や「Dos攻撃」などがあります。情報漏洩とは、サイトに不正にアクセスして情報を盗み出しネット上に流出させることです。ダークウェブマーケットで販売される個人情報の多くは、ハッカーが盗み出したものです。

Dos攻撃(ドス攻撃、Denial of Service attack)とは、対象のサイトに意図的に過剰な負荷をかけてのサイトをダウンさせる攻撃です。かつては1つのコンピュータで攻撃を行う方法が主流でしたが、現在では複数のコンピュータで1つのサイトに攻撃を行うDdos攻撃が主流になっています。

このような悪質な犯罪を行うハッカー同士の連携のために、ディープウェブが使われているという実態があります。

ディープウェブで使われる仮想通貨は危険なのか?

Blockchain Bitcoin Bit Coin - Free image on Pixabay (386613)

先に少しだけ触れましたが、ディープウェブでの取引には仮想通貨(暗号通貨とも)が使われています。仮想通貨とは、ネットワーク上で使用される電子的な決済手段のことです。代表的な仮想通貨はビットコイン(bitcoin)です。

一般的には仮想通貨は投資の対象という印象が強いですが、本来は高度な暗号技術による匿名性の高さが売りであることから、ディープウェブでの決済に利用されることになりました。

ただし、仮想通貨の匿名性はそれほど高くないとする意見もあります。公的機関によるディープウェブ犯罪の摘発が相次いだ理由の1つは、仮想通貨の匿名性を破ったことだという噂もあり、ディープウェブで仮想通貨が使われることは少なくなっています。

インターネットを安全に使うためには?

Woman Face Thoughts - Free photo on Pixabay (386617)

ディープウェブやダークウェブに限らず、インターネットの利用には常に危険がつきまといます。以下でインターネットを安全に使うための対策を紹介します。

不確かなものをインストールしない

Laptop Notebook Macbook - Free photo on Pixabay (386621)

インターネットには、無料でインストールできるフリーソフトなどが大量にあるため、つい気軽にインストールしてしまいがちですが、不確かなものをインストールのは危険な行為です。

ソフトにマルウェアが仕込まれている可能性があり、コンピュータに損害を与えたり個人情報をネット上に流出させたりするので、注意が必要です。
Settings Options Software - Free photo on Pixabay (386623)

ほとんどのパソコンはセキュリティソフトによって守られているため、万が一マルウェアに感染しても除去できる機能があります。しかし、セキュリティソフトも完璧ではなく、マルウェアを見逃してしまう可能性があります。

ソフトをインストールする前にインターネットで評判を確認し、安全なものかどうか確認してからインストールするとよいでしょう。

分かりやすいパスワードを使わない

Security Secure Locked - Free image on Pixabay (386629)

オンラインショップなどを利用する際には、アカウントと共にパスワードも作成することになりますが、このパスワードの複雑さがセキュリティにとって重要です。

簡単に予測できるようなパスワード(短い、同じ文字を使っている、など)にせず、できるだけ複雑なパスワードを作成しましょう。

最近は、パスワードの強度チェックツールを導入しているサイトが多く、ある程度強度が高いパスワードでないと利用できないようになっています。
Password App Application - Free image on Pixabay (386632)

さらに、パスワードの強度をチェックしてくれる専用のサイトもあるので、それらを利用して強固なパスワードを作成することが重要です。

なお、以前はパスワードの定期的な変更もセキュリティ上重要だと言われていましたが、現在はパスワードが流出したという事実がなければ、変更しない方がよいと言われています。

5 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こっくりさん事件の実例と噂!こっくりさんのやり方や注意点も

こっくりさん事件の実例と噂!こっくりさんのやり方や注意点も

あなたはこっくりさんをご存知ですか?こっくりさんは霊を呼び寄せせ質問に答えてもらうという「遊びの一種」になります。一時は大きなブームを引き起こしたこっくりさんですが、実は様々な事件が発生しているのです。そして怖い噂も絶えず語られています。
デンバー空港の都市伝説と謎!奇妙な壁画や地下巨大施設の目的は?

デンバー空港の都市伝説と謎!奇妙な壁画や地下巨大施設の目的は?

デンバー空港を知っていますか?そこには謎が詰まった壁画や巨大地下施設などが存在している摩訶不思議な場所無そうです。また都市伝説などもあり、多くのミステリー好きな人たちの好奇心を刺激する場所なのです。これを読めばきっとあなたも行きたくなるはず!
日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界では不思議な事件が多く起きています。未解決の事件もたくさんあり、発生理由がわからなかったり行方不明のまま見つからなかったりするものもあります。どのような事件が起きているのか日本編と世界編に分けて詳しくご紹介していきます。
光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

1999年に発生した光市母子殺害事件の犯人は大月孝行(旧姓・福田)という男性でした。犯人の男は18歳という若さで主婦・乳幼児を殺害したのです。今回は光市母子殺害事件について詳細を紹介すると共に、死刑に至るまでの経緯、そして大月孝行の生い立ちを紹介して参ります。
ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

性について寛容と言われる日本でも多く存在する『ホモフォビア』という思想をご存じでしょうか。同性愛などの性的思考と関係が深いその言葉が生まれた歴史的背景や、原因について、また世界での捉え方も同時に触れて、性的志向への議論に関しても考えて行きます。

この記事のキーワード