デンバー空港の都市伝説と謎!奇妙な壁画や地下巨大施設の目的は?

デンバー空港を知っていますか?そこには謎が詰まった壁画や巨大地下施設などが存在している摩訶不思議な場所無そうです。また都市伝説などもあり、多くのミステリー好きな人たちの好奇心を刺激する場所なのです。これを読めばきっとあなたも行きたくなるはず!

デンバー空港にまつわる様々な謎!

Plane Aircraft Jet - Free photo on Pixabay (371284)

このデンバー空港と言うところには建設された当時から摩訶不思議でダークな噂が絶えないようです。また人の目につきやすいところにまで謎めいたものが混在しているため嫌でも何かあるのではないかと思う人も多いようです。

そのことを裏付けるかのように日々ミステリー好きな人も訪れます。何か意図的に見せようとしているようにも思える様々な謎は何かのメッセージなのか、はたまた陰謀なのかそれを決めるのはすべて読み終わってからにするとしましょう。

デンバー空港について

Airport Transport Woman - Free photo on Pixabay (371335)

上記に書いたように謎に満ちたデンバー空港を皆さんはどのように想像しましたか?

大体の人はいかにも何かが出そうな薄暗い土地に建設されていたり、または過去に良くない事が起きたと言われるいわくつきの土地であるなどどうしてもそっち方面に考えてしまう事でしょう。

そして外見も謎のつるに覆われているようなおどろおどろしいという想像をしてしまいます。都市伝説が生まれる場所と言われるくらいなので逆に期待してしまいます。

デンバー空港の場所

Hands World Map - Free photo on Pixabay (371382)

正しくはデンバー国際空港と言う名称で、1995年の2月28日に開港しました。場所はアメリカ合衆国のコロラド州内のデンバー市の存在します。

またとても大きな敷地の為確保するのに苦戦しアクセスは少し不便なようです。しかしこの空港はユナイテッド航空とフロンティア航空の乗り継ぎ拠点(ハブ)にもなっていて商用空港の中ではアメリカ最大の規模を誇ります。また世界で見ても2番目という大きさになります。

その為かなりの人が利用しています。また構造はアトランタ国際空港にとても似ているようなので行ったことがある人はそちらを思い浮かべてみて下さい。

しかしデンバー市には実は元々ちゃんとステープルトン国際空港があるのです。なぜ二つ目が必要になったのでしょうか。そしてまたこのような大型空港に本当にそこまでの謎があるのでしょうか。なんだか書いていて不安になってしまいます。

ロッキー山脈のような白い屋根

Landscape Mountains Nature Rocky - Free photo on Pixabay (371746)

デンバー国際空港を遠くから見るとひと際目立つのが空港の屋根部分です。その様子はまさにロッキー山脈であり、実際雪をかぶったロッキー山脈を模して造られたそうです。

日本で例えるとするならば北陸地方にある立山連峰と言う感じです。そのそしてテントは日本社製であり、とても丈夫であると評価されているそうです。

このような事を聞くとことなんだかデンバー国際空港に親しみを感じずにはいられません。また屋根が白いという事は思ったほどは怪しげではないという事が分かりました。

デンバーとはどんなところ?

Desert Horsheshoe Bend Grand - Free photo on Pixabay (371782)

アメリカの中西部にあるコロラド州の州都であるデンバーはデンバー国際空港の噂とは結び付かないほどの都会です。今まさにアメリカ人が選ぶ住みたい街ナンバーワンと言われる程です。

ここにはおしゃれ女子が喜びそうなカフェやショッピングスポットと大自然を満喫できる癒し、そして見るも不思議で奥が深い芸術が交わっておりどのようなタイプの人が訪れても満足できる街なのではないでしょうか。

このような場所ならミステリー探検でなくとも観光できても満足できるはずです。

ただしもしミステリー探検旅行や観光に行くならば、観光客目当ての軽犯罪も多発することがあるそうなので一人歩きは控えましょう。

デンバー空港内の多くの謎

Aircraft Double Decker Airport - Free photo on Pixabay (371794)

デンバー国際空港やデンバーの基本的な情報はここくらいにしてそろそろ本題の謎に迫っていきたいと思います。デンバー国際空港にあると言われている謎の数はとても多いのが特徴になります。

一つの施設に謎が密集しているケースはほとんどが遺跡やその地方全体と言う風になっています。しかしこのデンバー国際空港は空港施設やその敷地の中にと言う状況なのでそこには何か特別なメッセージがあるのではと深読みしてしまいます。

インターネット上を見てみると陰謀説がとても多く書かれていますがここにはまた違った目線を交えながら謎に触れていきたいと思います。

上空から見た建物

Lviv Shooting Of The Film Vladyka - Free photo on Pixabay (371884)

デンバー国際空港を上空から見た形が何かを意味しているのではないかと言う声がとても多いのでまずはそこから入っていきますが、この卍型を見るとまず思い浮かぶのがヒトラーではないでしょうか。

ヒトラー説は他の記事に沢山書いてありますが、実はその卍には逆があるという事をご存知ですか?卍この万字の反対周りになっているのが存在します。

むしろそちらが漢字の万字になります。まさしくデンバー国際空港の形もこれでヒトラー疑惑のほかには吉兆の前触れと言う意味があります。

ましてやヒトラーの万字はあえて斜めにされていることもあり、人が見る角度で意味合いが違ってくることもあるのではないかと思います。

この空港が愛されるようにという願いを込められている可能性もあることから陰謀だと言い切るには偏っていて微妙な気がします。

ガーゴイル像

Statue Gargoyle Notre Dame - Free photo on Pixabay (371907)

デンバー国際空港の中の壁にひと際目立つところにガーゴイルが居ます。

見た目が鬼のようでもあり悪魔のようにも見えます。これは樋口(雨どい)として使われる管の最終出口に装飾するもので意味はないと言われていますが、そのような装飾がなぜ空港内に飾られているのか不思議に思う人も多いです。

しかしこのガーゴイルには違う意味があります。昔ある聖人がガーゴイルを倒し、焼き払おうとしたが炎を口から吐き出せることから焼くのを諦め首を切り教会の壁に首を取り付け魔除けにしたとされる話を見つけました。

このことから意味がないのではなく空港内が安全であるようにと願いを込めた魔除けとして飾っているのではないかと言う可能性にたどり着きました。

また、デンバー国際空港に飾ってあるガーゴイルはスーツケースから首を出してある作りになっています。このことから安全な旅を名がっているようにも捉えられます。

アヌビス神

Egypt Woman Queen - Free image on Pixabay (371957)

デンバー国際空港の外に雄々しく立つアヌビス神ですがエジプトにおいては死者の守護神と言われているアヌビス神が一体なぜこのような場所にあるのか?さすがにこれは謎です。

もしかするとやはりこの広い敷地には誰も知らされていないような事があり、その不幸な魂を守護するために建てられたのかもしれません。

個人的な意見としてはこれから起きる世界戦争などを見越して先に守護神を設置したのではと言う考えもあります。

鎮魂とその魂が外部から犯されない為にはこのような方法をとるしかなかったとしたら?まぁ可能性は低いかもしれませんが、ないとも言い切れない気がします。

「AUAG」

Airline Architecture Buildings - Free photo on Pixabay (372539)

1 / 3

関連する記事 こんな記事も人気です♪

こっくりさん事件の実例と噂!こっくりさんのやり方や注意点も

こっくりさん事件の実例と噂!こっくりさんのやり方や注意点も

あなたはこっくりさんをご存知ですか?こっくりさんは霊を呼び寄せせ質問に答えてもらうという「遊びの一種」になります。一時は大きなブームを引き起こしたこっくりさんですが、実は様々な事件が発生しているのです。そして怖い噂も絶えず語られています。
ディープウェブへの入り方とは?検索エンジンから見えない闇と体験談

ディープウェブへの入り方とは?検索エンジンから見えない闇と体験談

ディープウェブとは、検索エンジンではたどり着けないインターネットの領域のことです。怪しい噂と共に語られることが多いディープウェブの実態は、どのようなものなのでしょうか?今回は、誤解されることも多いディープウェブの真実や体験談、入り方などについて解説します。
日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界では不思議な事件が多く起きています。未解決の事件もたくさんあり、発生理由がわからなかったり行方不明のまま見つからなかったりするものもあります。どのような事件が起きているのか日本編と世界編に分けて詳しくご紹介していきます。
光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

1999年に発生した光市母子殺害事件の犯人は大月孝行(旧姓・福田)という男性でした。犯人の男は18歳という若さで主婦・乳幼児を殺害したのです。今回は光市母子殺害事件について詳細を紹介すると共に、死刑に至るまでの経緯、そして大月孝行の生い立ちを紹介して参ります。
ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

性について寛容と言われる日本でも多く存在する『ホモフォビア』という思想をご存じでしょうか。同性愛などの性的思考と関係が深いその言葉が生まれた歴史的背景や、原因について、また世界での捉え方も同時に触れて、性的志向への議論に関しても考えて行きます。

この記事のキーワード