パーナさん事件の詳細と真相!事件拡大の原因と事件のその後

「パーナさん事件」とは何でしょうか?日本のアイドルグループ「NEWS」が、2013年7月27日に開催した屋外コンサートが悪天候のため順延にしました。その際に発生した様々な事件や騒動が「パーナさん事件」です。この事件についての詳細や教訓を、お伝えしていきます。

パーナさん事件とは?

Mic Microphone Sound Check - Free photo on Pixabay (335223)

2013年7月27日に日本のアイドルグループ「NEWS」が、東京都港区の秩父宮ラグビー場で屋外コンサートを開催していました。悪天候のためコンサートが中止になり、翌日に順延となったのです。その際に起こった様々な事件や騒動が、「パーナさん事件」です。

コンサートが中止になった時に、多数の来場者が体調不良を訴え、一部が病院に緊急搬送されました。また、翌日に順延になった事で、多くの来場者が会場近くで夜を明かしたのです。この件に関しての、様々なトラブル情報やデマがインターネットに氾濫しました。

事件名はこちらでは「パーナさん事件」としていますが、他に「『パーナさん』事件」、「パーナさん騒動」と表記されている場合があります。
合わせて、「揚げ足取りをする日本人の心理と対処法」も確認しておくと良いでしょう。

「パーナさん」とは

Question Mark Hand Drawn Solution - Free photo on Pixabay (345970)

「パーナさん」とは一体どういう意味なのでしょうか?それでは、確認していきましょう。

パーナさんの語源

Headphones Music Song - Free photo on Pixabay (346119)

「パーナさん」とは、NEWSのファンを指す呼称です。2012年の「チャンカパーナ」という楽曲を元にしています。「チャンカパーナ」は造語であり、「愛しい人」という意味を持っています。

NEWSのファンの呼称は、元々「NEWS嬢」とされていましたが、これでは男性ファンが含まれない事から「NEWSガール」「NEWSボーイ」と呼ばれるようになりました。しかし、2012年に「チャンカパーナ」が発売されると、「NEWSパーナ」と呼ばれるようになりました。それが略されて、「パーナさん」になったのです。

ジャニーズグループNEWSについて

Concert Performance Audience - Free photo on Pixabay (348966)

「NEWS」というユニット名には2つの意味があります。1つ目は、「新しい情報」という意味。2つ目は「NORTH、EAST、WEST、SOUTH」という四方の頭文字をとって、東西南北に国際的に活躍していくように期待を込めたという意味があります。

ジャニーズJr.の中から選ばれた9人で結成され、「バレーボールワールドカップ2003」のイメージキャラクターとしてデビュー。当初は期間限定ユニットとされていましたが、現在でもグループは続いています。当初は9人編成でしたが、現在は4人グループとなっています。

まず、デビュー直後に森内が学業に専念するため脱退。事務所も退所しました。2〜3年目には草野と内が不祥事を起こし、研修生に降格・退所となったのです。2011年10月7日には山下と錦戸が脱退。現在は、最年長の小山をリーダーにして、加藤、手越、増田の4人でNEWSとして活躍しています。

パーナさん事件詳細

Business People - Free photo on Pixabay (350745)

「パーナさん事件」で、実際にはどのような出来事が起こったのでしょうか?それでは、詳細について迫っていきます。

NEWSの野外コンサート

Stadium Arena Aerial View - Free photo on Pixabay (350767)

NEWSの野外コンサートの会場として選ばれたのが、「秩父宮ラグビー場」です。1947年に女子学習院跡地に、ラグビー専用競技場としてオープンしました。当初の名前は「東京ラグビー場」でした。1953年には、秩父宮殿下(財団法人日本ラグビーフットボール協会の名誉総裁)のご遺徳を偲び「秩父宮ラグビー場」と名前を変更しました。

1962年10月1日、国立競技場に移管されます。その後、1964年の第18回オリンピック東京大会では、サッカー競技の会場として利用されました。現在でも、ラグビーの国際試合、大学選手権、トップリーグなどで利用されています。

秩父宮ラグビー場で音楽イベントを開催したアーティストは2組いて、1組目がNEWS(2012年、2013年)、2組目が乃木坂46(2018年7月)となっています。

18時予定通り開演

Water Raindrops Raining - Free photo on Pixabay (350819)

NEWSの全国ツアー「NEWS LIVE TOUR 2013」が、秩父宮ラグビー場からスタートしました。事件が起きたのは、2日目となった27日。東京公演最終日でした。

開演前から空がどんよりとしている様子でしたが、18時に予定通り開演しました。しかし、公演開始から一時間もしない所で雨と風が強くなってきました。当初はカッパを着ていられないほど蒸し暑かったのですが、気温が一気に下がって雨が本降りになってきました。さらに、雷の音が聞こえ、稲妻の筋が見えるぐらいの悪天候になっていったのです。

19時45分翌日に順延決定

Flash Thunderstorm Ore Mountains - Free photo on Pixabay (350822)

19時45分、コンサートが翌日に順延する事が決定しました。その旨がNEWSのメンバーから会場のみんなに伝えられ、続いてコンサート運営者側からも丁寧な説明がありました。会場からはどよめきが起こり、泣き出してしまう者も出てきたと言います。

雨や雷という悪天候のためどうしょうもない状態であり、NEWSは何も悪い事はしていないのです。そんな状態でも、NEWSのメンバーは、悲しむファン達に向けて低姿勢で謝り続けていたそうです。

来場者の体調不良

Ambulance Medicine Hospital Health - Free photo on Pixabay (350826)

コンサートに来ていた3万5000人の中から、一部体調不良を訴える人が出てきました。雨に濡れることにより低体温症になったり、順延になったショックから過呼吸になる者が現れたのです。翌日に順延になったと言っても、残念ながら公演には来られないといった無念さや、この後の宿泊先が見つからないのではという不安などが体調を悪くしたのでしょう。

現場は混乱していた様子になっていました。会場では一部体調不良者の看病が行われ、さらに一部は病院へ搬送されました。東京消防庁の発表によると、来場者87名が低体温症や順延のショックで体調不良を訴えたとの事です。そのうち41名は病院に緊急搬送されました。しかし、重傷者はおらず、いずれも軽傷で済んだようです。

ツイッターが炎上

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界の不思議な事件まとめ!中には未解決の事件も?

日本や世界では不思議な事件が多く起きています。未解決の事件もたくさんあり、発生理由がわからなかったり行方不明のまま見つからなかったりするものもあります。どのような事件が起きているのか日本編と世界編に分けて詳しくご紹介していきます。
光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

光市母子殺害事件の詳細と判決!大月孝行の壮絶な生い立ちと現在は?

1999年に発生した光市母子殺害事件の犯人は大月孝行(旧姓・福田)という男性でした。犯人の男は18歳という若さで主婦・乳幼児を殺害したのです。今回は光市母子殺害事件について詳細を紹介すると共に、死刑に至るまでの経緯、そして大月孝行の生い立ちを紹介して参ります。
ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

ホモフォビアの意味と原因とは?同性愛の歴史と日本で起きた事件

性について寛容と言われる日本でも多く存在する『ホモフォビア』という思想をご存じでしょうか。同性愛などの性的思考と関係が深いその言葉が生まれた歴史的背景や、原因について、また世界での捉え方も同時に触れて、性的志向への議論に関しても考えて行きます。
アメリカの有名ギャング「アル・カポネ」の生涯!逮捕された理由とその後も

アメリカの有名ギャング「アル・カポネ」の生涯!逮捕された理由とその後も

アル・カポネは、20世紀のアメリカを代表するギャングです。アメリカで禁酒法が施行された時代に犯罪組織の近代化に成功し、絶大な権力を誇りました。その影響は現在まで続いています。今回は、アメリカ史上最も有名なギャング、アル・カポネの生涯に迫ります。
底なし沼は日本にも実在する?沼の仕組みや脱出法と死亡事故も

底なし沼は日本にも実在する?沼の仕組みや脱出法と死亡事故も

底なし沼は国外だけのものではなく、日本にも実在しています。ここでは、底なし沼の深さや仕組みについて解説、脱出方法・救助方法や悲しい死亡事故、また、底なし沼がある場所の特徴や底なし沼がでてくる映画や童話なども紹介していきます。

この記事のキーワード