2019年8月17日 更新

毎朝顔がパンパンにむくむ!むくみがヒドイ原因と効果的な対処法

朝起きたら顔がパンパンでむくんでる、そんな時どうすれば良いの?今回は、むくみの原因、改善方法を紹介していきます。マッサージやトレーニング、おすすめの食材まで。むくみに悩む人だけでなく顔を痩せたい人にもおすすめな、小顔に見える髪型も紹介します。

起きたら顔がパンパンで朝から気持ちが滅入る

Model Face Beautiful Black And - Free photo on Pixabay (535518)

朝起きて鏡見たら、顔パンパンになってた経験はないですか?目元もパンパンに腫れててまるで別人!これから仕事なのに、こんな顔で仕事に行くのは憂鬱な気分になるというもの。

メイクしても顔パンパンなのはなかなか隠せませんし、目の腫れなんて余計に目立ってしまう場合も。メイクが決まればそれだけで一日幸せに過ごせます。前向きな気分になって、笑顔だって自然に出てくるでしょう。しかし、朝のメイクノリが最悪だと暗い気分になり、仕事をずる休みしたくなる人もいるでしょう。

今回は、顔がパンパンになる原因、むくみがひどくなる原因、解決方法や顔のパンパンを隠すおすすめの髪型を紹介していきます。

顔がパンパンになる原因

Girl Walking Teddy Bear - Free photo on Pixabay (535545)

顔がパンパンになると、一回り顔が大きく見え、体型までも太って見えます。シュッとしたフェイスラインで小顔の女性に憧れる人は多いはず!小顔を作るためには、まず顔がパンパンになる原因を知ることが大事です。

顔は首、肩とつながっています。肩こりや、首周りの疲れが膨張の原因になってる場合もあるんです。ご自分に当てはまる部分もあると思いますので、早めに原因を知り、パンパンにならないように日々気を付けるようにしましょう。

ここからは顔がパンパンになる原因を紹介していきますので、参考にしてみてください。

脂肪

Churros Baking Cookies - Free photo on Pixabay (535555)

顔がパンパンになりやすい人は、脂肪も溜め気味。全体に少し太り気味の人は、体全体に脂肪がついており、当然顔にだって脂肪がついてしまいます。体全体に脂肪がついているため顔の脂肪にも気が付きにくいですが、しっかりとほっぺにも脂肪がついてるはず!

昔は痩せていて年齢とともに太ってきたなら、昔の写真を比べてみてください。体だけでなく、顔周りにも脂肪がつい、膨張した顔になってるはずです。このように、脂肪が原因で顔がパンパンになることもあります。

むくみ

Beauty Woman Portrait - Free photo on Pixabay (535565)

顔がむくんでることで、パンパンに膨れ上がってる人もいます。むくみとは、簡単に言うと皮膚の下に水分が溜まった状態です。むくみと言うとパンパンになった脚を思い浮かべる人もいるでしょう。夕方になって靴が入らなくなったり、パンパンに膨れ上がった状態は「むくんでる」と言えます。

顔もむくむの?と疑問に思った方もいるでしょう。もちろん、顔だってむくみます。水分がしっかり排出されず溜めこんでしまうと、おのずと顔にもむくみが生じます。

顔のむくみも足同様、膨れ上がってパンパンになってきますので、鏡を見ればご自分でわかるはず!むくみが原因の場合は、血流を促してあげ、老廃物を排出する必要があります。

過労

Sleep Bed Woman - Free photo on Pixabay (535578)

連日仕事や主婦業に追われ、疲労が溜まってる方もいるでしょう。ゆっくりしたいのになかなか時間が取れず、過労はどんどん蓄積されていきます。疲れてくると体の代謝はどんどん落ちてしまい、リンパの流れが悪くなってしまうんです。

顔がパンパンになるだけでなく、顔全体に必要な栄養素が行き渡りにくくなり、あらゆる肌トラブルの原因に。ニキビや肌荒れ、乾燥からシワやくすみの原因になることもあります。肌細胞が活性化する能力も衰えてしまい、さまざまなエイジングサインが出てくるでしょう。

体の疲れを改善することは美肌にもつながりますので、思い当たる方は早めに解消するようにしましょう。

肩こり

Sad Depressed Depression - Free photo on Pixabay (535587)

女性は男性に比べると筋肉量が少ないので、首も細くなりがち。そのため首や肩が凝りやすい傾向にあります。もちろん、男性にも肩こりで悩む人はいますが、特に女性に多い悩みです。

首・肩こりと顔のパンパンには深い関係があります。顔と首・肩は密接しており、ここが凝ることで、顔に十分な酸素や栄養が行き渡らなくなるんです。当然、血流やリンパの流れが悪くなってしまいますので、顔はくすんでしまい、老廃物を溜めてパンパンに。

首や肩のコリをほぐすだけで、顔周りはシュッとしてきますので、その日のコリはその日の内に改善するようにしましょう。

朝のむくみがひどくなる原因

Woman Beautiful Girl - Free photo on Pixabay (536913)

朝起きて顔がパンパンになっていると焦ります。なんとか改善しようと冷やしてみたり、顔をたたいてみたり・・。なかなか改善できず、パンパンのまま出勤した経験がある人もいるでしょう。

顔がむくんだ理由を考えてみると、お酒の飲み過ぎ、水分の摂りすぎなど、漠然と思い当たる部分がある人もいるはず。しかし、しっかり原因追究しないままその日をやりすごし、夕方ぐらいには顔のむくみもすっきりして、通常通りの生活を送ってる人も多いでしょう。

ここからは、朝顔がむくんでしまう原因をしっかり解説していきます。

アルコール

Alcohol Bottles Whiskey - Free image on Pixabay (536927)

1つ目の原因はアルコールです。前日お酒を飲み過ぎて、翌朝顔がむくでた経験はないですか?アルコールをたくさん飲んでしまうと、血液中のアルコール濃度が高くなってしまい、それの処理に多くの水分が使われます。体内の水分だけでは処理が間に合わず、水分が足りなくなり、むくみの原因になってしまうのです。

また、お酒を飲み過ぎた時は、顔がむくむだけでなく、目も腫れあがり、全体にむくんだ状態のはず!お酒の飲み過ぎには十分に注意し、適量で抑えておくことが大事です。

水分

Drops Of Water Liquid - Free photo on Pixabay (536935)

顔がむくむ原因はアルコールだけではありません。水分の摂りすぎもむくみの原因になってしまうとか。寝る前に水分を摂取して、夜中にトイレに起きた経験ありませんか?寝る前の水分を控えてる方も多いでしょうが、ついつい飲み過ぎてしまい体内に水分が溜まってしまいむくむ原因になります。

水分に関しては飲みすぎだけでなく、水分不足もむくみの原因になりかねません。体内に十分な水分が流れていないと、脳から水分を排出しないように指令を送り、そこに水分を摂取してしまうと体内に水分が溜まってしまいむくみにつながるとか。

水分に関しては正しい量と飲み方を学ぶ、ゆっくり時間をかけて飲むことが大事です。

塩分・糖分

Candy Sweetmeats Sweets - Free photo on Pixabay (536946)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪