2019年11月23日 更新

告白してくれない男性の心理8つ!男性を告白に導く方法も紹介!

「相手の好意は感じているのに告白してくれない」という男性はどのような心理でいるのでしょうか。デートに行っても告白されないと、だんだん不安になってきます。当記事では告白しない男性の心理や告白に導く方法を紹介しているので、告白されない際の参考にして下さい。

目次

「○○君といる時が一番笑ってる気がする」「私達ってお似合いだよね」と伝えたり、相手の好みの服装や髪型をするなどをして相手に好意サインを送っていてもはぐらかされる場合は、脈ナシの可能性が高いです。

ただし好意を冗談交じりで伝えている場合は相手も冗談で返してくるので、真剣な気持ちを伝えましょう。また、好意サインを送っていても、相手が気づいていなければ意味がありません。特に内向的は人に何かを伝える際に、半分程度しか伝わらない事が多いので、「ちょっと大胆かな」と思うくらいのアピールが丁度良いです。

告白してくれない男性に対してのNG行動

Blue Sunglasses Woman Swimming - Free photo on Pixabay (429435)

進展のない恋愛は早めに見切りをつけて、次の恋に期待した方が効率が良いです。でもなかなか相手を忘れられないのが恋愛なので、見切りをつけるのが難しい事の方が多いでしょう。

ところで、告白してくれない男性に対してのNG行動が3つあります。不安を感じると下記のような行動を取ってしまい、相手の気持ちを遠ざけてしまう可能性が高いです。気になる男性がいる時の参考にして下さい。

メンヘラになること

Girl Sadness Loneliness - Free photo on Pixabay (429436)

告白してくれない男性に対して、「何で電話しても出てくれないの?」「○○君から連絡返って来なかったら寂しいよ」のようにメンヘラになる事は避けましょう。

人は誰しもがポジティブな人に惹かれるので、メンヘラ気質な人は異性として興味を持たれにくいです。また、多くの男性は自由を束縛されるのに抵抗があります。なので、告白してくれないからと言ってメンヘラになると「付き合う前でこれだったら彼女にしたらめんどくさいな」と思われる可能性が高いです。

相手が自分の事をどう思っているか不安になる事もありますが、その気持ちを相手にぶつけすぎないように注意しましょう。何かに集中していると他の事を考えにくくなるので、不安を感じる時は「友達と他愛もない話をする」「趣味に打ち込む」などがおすすめです。

告白してくれないことに対して怒ること

Lover Adult Bedroom - Free photo on Pixabay (429437)

告白してくれないからといって怒りをぶつけてしまうと、相手は自分から遠ざかっていくでしょう。なぜなら「告白しない事」は悪い事ではないので、相手からすると、理由なく怒られている感覚になります。また、「そんな事で怒るのか」という心境になるので、感情のコントロールが苦手な人だと思われる可能性が高いです。

ところで、怒りは二次感情と言われており、本来感じている事から目を背けるために怒りを覚えます。つまり「告白してくれないという事」に対して、怒りの前に別の感情を覚えているという事です。

例えば、「相手の気持ちが分からなくて不安だから、不安な気持ちを怒りに変えて相手にぶつける」「相手の事を考えすぎて苦しいから、苦しみの原因になっている相手に怒りをぶつける」といった具合です。一次感情に目を向け、「相手に怒りをぶるける」以外の方法を模索しましょう。

しつこく迫ること

Warning Angry Be Careful - Free photo on Pixabay (429439)

告白してくれないという事は、相手が自分の気持ちと向き合っている可能性があります。そんな時にしつこく迫ると、相手は「自分が気持ちをはっきりさせらていないから女性を傷つけてしまっている」「他にも考えたい事があるから今は恋愛はいいかな」といった心境になります。

時間をかければ相手は自分に気持ちを向けてくれていたかもしれません。しかし、焦って答えを求めた結果、相手に「NO」という選択をさせたという事です。不安を感じてしまうと、しつこく迫る事もあるかもしれませんが、相手にプレッシャーを与えないように注意しましょう。

告白してくれない男性に告白させる方法

Man Board Drawing - Free photo on Pixabay (429440)

いつまで待っても告白してくれない場合は、自分の行動を変えてみましょう。不安を感じながらただ待つよりも、行動している方が気持ちが前向きになります。告白してくれない男性に告白させる方法を7つ紹介するので、参考にして下さい。

連絡を控えてみる

Portrait Woman Lady - Free photo on Pixabay (429442)

男性は自分に好意を寄せている女性に対してあまり魅力を感じない傾向にあります。「連絡をすればすぐに返事がくる」「女性側から連絡を取ってくる」という事から、男性は女性が自分に好意を持っていると判断するので、「いつでも付き合えそう」とキープに回される可能性が高いです。

なので、これまでは頻繁に取っていた連絡を少し控える事を推奨します。連絡を取る事が習慣になっているという事は、存在が当たり前になっているという事です。一度連絡を控える事で、大事な存在だという事に気づいてもらいましょう。

恋人募集中なことを伝える

Beautiful Girl Portrait - Free photo on Pixabay (429444)

奥手な男性の場合、女性に対してアプローチするのが苦手です。なので、恋人募集中である事を伝えて、女性として意識してもらいましょう。

ただし「恋人募集中です」「彼氏欲しいな」のように直接伝えると、安っぽい女性に見られる可能性があります。なので自分の辛い経験を相手に話している時に「こんな時に支えてくれる人がいたらな」と相談する形で伝えるのがおすすめです。

あるいは共通の知り合いに「○○恋愛したいって言ってたよ」と伝えてもらうのも効果的です。自分から恋人募集である事を伝えると「誰でもいいのかよ」と思われますが、知り合いから伝えられる事によって「わざわざ僕に言うって事は気があるのかな?」と思わせられます。

告白しないがアプローチはする

Sparkler Holding Hands - Free photo on Pixabay (429446)

相手の気持ちが自分に向いていない時に告白すると、そこから関係を発展させるのは難しいです。なぜなら相手は「自分に思いを寄せてくれている人を傷つけてはいけない」という心理になるので、連絡を取ったり2人で遊びに行くことを避けようとするからです。

告白はしない方が良いですが、男性側も確信がなければ告白に踏み切れません。なので、意中の男性が告白してくれない時は、「他愛もない事で連絡してみる」「2人で遊びに行きたい事を伝える」などでアプローチしましょう。接点をたくさん持ったり、好意に気づいてもらう事がポイントです。

相手の好みになる

Beauty Woman Portrait - Free photo on Pixabay (429450)

男性と話していると、「人に気が遣える人が好き」「ショートカットの女性が好み」など、異性の好みについての話題になる事もあるでしょう。相手の好みが分かる場合は、中身の部分やファッションを相手の好みに寄せてみましょう。

相手の好みに合わせているので、魅力的な女性に見られる可能性が上がります。加えてそれだけではなく、相手に「女性が僕の好みに合わせてくれている」「この前好みの異性について話したからかな」のように思わせられます。男性は言葉よりも態度や行動で相手の好意を察知するので、相手の好みになる事は好意を伝える上で効果的です。

二人きりになる状況を作る

Couple Date Fashion - Free photo on Pixabay (429454)

3 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪