セカンドパートナーはどんな関係?作り方と肉体関係の有無

セカンドパートナーとはキスまではするけれど、肉体関係のないプラトニックな恋人です。不倫と何が違うのか、法律的に問題がないのか、セカンドパートナーの作り方など、色々な方向から解説します!気持ち悪いと思う人も、欲しいと思う人も必見です。

目次

強い恋愛感情やときめきを得るというよりは、セカンドパートナーを異性の親友のように捉える人もいるようです。相談内容としては主に配偶者や家族のことで、中には仕事や親の介護問題などに関してセカンドパートナーに相談する人も。

配偶者や家族に相談するのはちょっと・・・という内容の話を相談することで、ガス抜きができると考えからセカンドパートナーを欲しいと思うようです。

異性に相談を持ち掛けて、その後恋愛関係に発展したという話はよく聞きますので、「相談する」という行為は人間関係を深める要素のひとつなのかもしれません。

心の平静が保て家庭も円満になりそう

 (399673)

家庭の外で異性と恋愛をすることで、配偶者のストレス、家族へのストレスを紛らわせられるのではないかという考えもあります。それが不倫ではなく、セカンドパートナーであれば問題ないという印象をもつ人もいるようです。

確かに恋愛をして気持ちが満足していれば、配偶者や家族に優しくできる、というのは納得できます。セカンドパートナーと存在が潤滑油の役割を果たしているということでしょう。ただ、家族がその存在に気づいて受け入れられなかったときは「円満」というわけにはいかなそうです。

セカンドパートナーとの具体的な内容

 (399696)

セカンドパートナーが肉体関係がなく、恋人未満の関係ということはわかりましたが具体的にはどのようなコミュニケーションをとるのでしょうか。

同じく配偶者以外のパートナーというと不倫ということになりますが、不倫は肉体関係が前提なので食事やデート、旅行など色々することが想像つきます。しかし肉体関係が前提ではないセカンドパートナーは、具体的に想像がつきにくいでしょう。

世間のセカンドパートナーがどのように「繋がって」いるのか、具体例をあげますので参考にしてみてください。

電話やメールのやり取り

 (399707)

まず電話、メールのやりとりです。これは普通の友達同士でもすることですので、特に問題がないように感じるかもしれません。

しかしセカンドパートナーの場合は、友達とはやり取りする内容が少し違います。もちろん悩み相談や、通常の連絡事項もありますが、気持ちのやり取りをすることが付け加えられるのです。

例えば「会いたい」「寂しい」「大好き」など、普通の友達には決して使わないワードが登場します。想いを伝えあうことでお互いの心を満たし、関係性を深めていくのでしょう。もし配偶者がそのメールを見ることがあれば、不倫と勘違いしてしまっても仕方がないかもしれません。

食事

 (399728)

会って食事に行くのは、例え男女であってもおかしなことではありません。仕事で行くこともあるでしょうし、配偶者に断りを入れて異性の友人と食事にいく人もいるでしょう。

セカンドパートナーも一緒に食事に行き、会話を楽しみます。友人との違いはそこに恋愛感情が存在し、会話の端々にそれが出ていることです。食事しているところを他人がみれば、普通のカップルや夫婦に見えることでしょう。友人との食事にはない、ときめきを得ることができます。

双方の自宅の行き来

 (399750)

セカンドパートナーを家族と過ごす自宅に招き入れるなんて、ちょっとびっくりしてしまう人もいるかもしれません。しかし肉体関係がないセカンドパートナーはラブホテルなどを利用しませんので、ゆっくり過ごすとすれば自宅を選択する人もいるようです。

もちろん配偶者や家族がいる時は避けますが、もし会っているときに家族が帰宅してもリビングで会話を楽しんでいた、お茶をしていたと言い訳ができます。実際、恋愛感情があることをのぞけば嘘をついているわけではないので罪悪感も少なくて済むのです。

自宅で恋愛感情を持っている異性と一緒にいるなんて、刺激的なことこの上ありません。家族にばれることなく、セカンドパートナーとの関係を楽しむことができます。

外出

 (399770)

外出というのはいわゆるデートということになります。セカンドパートナーとは、肉体関係はありませんが手をつなぐなどの身体的接触はあります。外出時は普通の恋人のように、手をつないで過ごす人もいるようです。

ただし、セカンドパートナーがいることを大っぴらにしている人は決して多くありません。自分が普段過ごしているテリトリー内ではなく、あまり知り合いなどがいないような場所を選んで外出します。

一見カップルに見えるということは知り合いから不倫と誤解されることもありますので、まわりを警戒しながら秘密のデートを楽しむのです。

セカンドパートナーを求める心理

 (402756)

独身の人や、配偶者との関係が順調である人は、配偶者を持ちながらセカンドパートナーを求める人の気持ちが理解できないと眉をひそめていることでしょう。セカンドパートナーが欲しいという気持ちは決して万民に理解できるとは言い難い感情ですので、それは仕方のないことです。

セカンドパートナーについて語る時、なぜセカンドパートナーを求めるのかその心理を解説せずには語れないでしょう。理解できるかできないかは別として、ここではその心理を説明します。

刺激が欲しい

 (402774)

人間は安定を求める気持ちと、刺激を求める気持ちの両方を持っています。通常安定を求める気持ちは、職業の選択や家族を持つことで満たされることが多いものです。

一方刺激を求める気持ちは、趣味や遊びで満たされる人と、ギャンブルや不倫など反社会的な行為によって満たされる人に分かれます。

セカンドパートナーを求める人は、趣味程度の刺激では満足できず、不倫のような反社会的な行為をする勇気はないという前者と後者の間のような心理なのでしょう。

女性・男性として求められたい

 (402792)

家庭では男性も女性もそれぞれの役割を持っています。父、母であり、夫、妻でもあるのです。しかしその役割の中には必ずしも「男」「女」という役割があるとは限りません。

夫婦がお互いを男として、女として見ていればセカンドパートナーはいりません。家庭の中で男でも女でもなくなってしまった、と感じると切なくなってしまう気持ちはわからなくないでしょう。

男でありたい、女でありたい、そして異性に求められる自分でありたいという心理が、セカンドパートナーを求めてしまうのです。

家庭を守りつつ楽しみが欲しい

 (402818)

2 / 6

関連する記事 こんな記事も人気です♪

「妻より大切な人」は本気?本気度を確かめる方法と注意点

「妻より大切な人」は本気?本気度を確かめる方法と注意点

「妻より大切な人」不倫男性の言葉を信じられますか?不倫は複雑な気持ちがいろいろと湧いてきます。そこで、今回は不倫男性が妻より大切な人だけにとる言動について詳しく探っていきます。彼が本気か知りたい人はぜひ参考にしてください。
夫の浮気は許す?離婚する?本気の浮気の兆候を見抜く方法と浮気の心理

夫の浮気は許す?離婚する?本気の浮気の兆候を見抜く方法と浮気の心理

結論から言えば、夫の浮気は見抜くことができます。簡単な方法で見抜くことができますので、その方法を確認してみましょう。しかし大切なことは浮気が発覚した後の対処方法なのです。浮気が発覚してからの適正な対処方法もご紹介しますので確認してみましょう。
旦那の風俗通いは許す?許さない?浮気との違いと離婚事由との関係

旦那の風俗通いは許す?許さない?浮気との違いと離婚事由との関係

旦那の風俗通いを許す妻もいれば、許さない妻もいるでしょう。風俗通いをすることで、性病をもらってくるのではないかと不安にもなりますし、離婚を考えた場合の慰謝料はどうなるのかという問題も出てきます。旦那の風俗通いを許すか許さないか、風俗と浮気の違いもご紹介します。
愛妻家の意味と特徴は?夫を愛妻家に育てる方法と愛妻家の芸能人

愛妻家の意味と特徴は?夫を愛妻家に育てる方法と愛妻家の芸能人

あなたの夫は愛妻家ですか?夫から愛されていると実感があると、嬉しく感じるものです。愛妻家はよく聞きますが、どういう意味や特徴があるのでしょうか?夫を愛妻家にしたいという妻は必見です!まだ間に合います!夫を愛妻家に育てる方法をご紹介します。
好きだけど別れたい?その恋愛が辛い理由と不条理な恋愛の打開方法

好きだけど別れたい?その恋愛が辛い理由と不条理な恋愛の打開方法

好きだけど別れたい。こんな不条理な恋愛をしている人は意外と多いのではないでしょうか。好きだけど別れなければならない理由がある、不倫をしているけどやめたい、結婚への迷いがある人のために、不条理な恋愛を打開する方法についてご紹介します。

この記事のキーワード