友達に嫌われたと感じる瞬間は?対処法と仲直りするための方法

友達と仲良くできている間はもちろんいいことなのですが、たまに喧嘩をしてしまう人も多いのではないでしょうか。この喧嘩をした際には仲直りが必要になるのですが、嫌われたと感じた場合には対処法が必要です。友達に嫌われたと感じるような瞬間と合わせてご紹介します。

目次

友達に嫌われていると感じる瞬間

Girl Sadness Loneliness - Free photo on Pixabay (406023)

皆さんは友達といい関係を築けていますか?友達や親友は学生の頃にできやすいのですが、友達との関係がギクシャクしてしまうとどうしても辛いと感じてしまいやすいです。

学校などは勉強をする場所でもありますが、友達などの人間関係を築いていくような場所でもあります。そのような大切な場所で友達と関係が悪くなってしまうと学校に行くのも億劫になってしまう傾向があります。

もちろん学校だけでなく、社会人になってからも友達ができますが、歳を重ねるほど仲直りなどができにくいです。

今回はそのような友達に嫌われたと感じる瞬間や仲直り・対処法を含めてご紹介します。

まず最初は友達に嫌われたと感じる瞬間についてご紹介していきますので、ぜひ皆さんもチェックしてみてください。

連絡頻度が変わった

Table Iphone Cellular - Free photo on Pixabay (406024)

友達に嫌われたと感じるような瞬間として「連絡頻度が変わった」という点が挙げられます。

というのも、友達での仲の良さにももちろん異なるのですが、仲いい人であれば毎日や2日に1回以上のハイペースで連絡を取り合ったりするのではないでしょうか。

連絡頻度が多いほど仲が必ず良いというものではありませんが、ある程度の仲の良さを示しています。

しかし、このような高頻度で連絡をとっていたのにも関わらず、連絡頻度が少なくなったら心配になり、不安を感じて嫌われたかなと感じるような人は多いです。

遊びに誘われなくなった

Office Business Accountant - Free photo on Pixabay (406026)

さらに「遊びに誘われなくなった」という点は多くの人が特に友達に嫌われたかもしれないと感じるタイミングなのではないでしょうか。

もちろん相手の都合や自分の都合が合わなくなったという理由もあるのでしょうが、徐々に遊びに誘われなくなったらやはり誘われない相手も気付くようになります。

今まで仲良く遊んでいたのにも関わらず、遊びにあまり誘われなくなったら他に友達ができたのか、忙しいのか不安な気持ちになるため、嫌われたと感じやすいです。

別の人と一緒にいるようになった

People Girls Women - Free photo on Pixabay (406028)

友達に嫌われてしまったのではないのかと感じるような瞬間の中で、最も嫌われたと感じる瞬間でもあるのですが「別の人と一緒にいるようになった」という点が挙げられることが多いです。

というのも、今まで仲が良かった友達が別の人といっしょにいる際にはヤキモチを妬く人も多いのではないでしょうか。

異性だけでなく、同性に対してもこのようなヤキモチを妬く人は多いのですが、今まで仲が良かったのにも関わらず、その人が自分よりも他の人と多くいるような状態になった際には嫌われてしまった、飽きられてしまったのではないのかと感じるような人は多いです。

移動教室を一緒に行ってくれない

Classroom School Education - Free photo on Pixabay (406029)

学校ならではの友達に嫌われたと感じるような瞬間も存在します。

学校では同じ教室だけでなく、別の教室で移動することもありますが、このような「移動教室を一緒に行ってくれない」というような状態になったときも嫌われたと感じやすい瞬間です。

やはり移動教室の際には仲の良い友達同士で移動することが多く、友達と会話をしながら移動する人がほとんどです。

しかし、このような移動教室に行く際に誘われなくなった状態であれば嫌われたと感じやすく、辛いと感じる瞬間にもなりやすいです。

恋人ができた報告がなかった

Hands Love Couple - Free photo on Pixabay (406031)

特に女性同士にも感じやすい瞬間なのですが、恋愛関係でも嫌われたかどうか感じる瞬間があります。

というのも、女性同士で彼氏ができた際には報告し合うと決めるような人も意外と多く、この時に「恋人ができた報告がなかった」とわかった際には友達から嫌われたと感じる場合が多いです。

恋人ができた報告はもちろん必ずしないといけないものではありませんが、相手に気を遣う必要や、相手と報告し合うことで友達関係が築けていると感じている人は意外と多い傾向にあります。

女性だけでなく、男性にも同様のことが言えるのですが、恋人ができあったことを報告し合うのも大切だと感じる人は多いので嫌われたくないと感じる場合には気をつけましょう。

悪口や陰口を言っていると他者から聞いた

Balloon Message Talk - Free vector graphic on Pixabay (406034)

「悪口や陰口を言っていると他者から聞いた」という点は友達でも嫌われたと感じやすい瞬間としてあげられやすいと言えます。

やはり悪口や陰口は嫌だと感じるような人がおとんどですが、この悪口や陰口でも本人に言われるのではなく、他者から又聞きした状態だとさらに嫌な気持ちになりやすいです。

陰口や悪口だと本人は思っていなくても他の人が聞いたら悪口や陰口に聞こえることもあるので、この点はなるべく嫌われたくないのであれば避けるようにしましょう。

SNSのフォローを外される

Donut Donuts Dessert - Free photo on Pixabay (406035)

友達から嫌われたと感じるような瞬間でも特に露骨にわかりやすいのが「SNSのフォローを外される」という瞬間です。

外された瞬間はもちろんわからないかもしれませんが、SNSをチェックした際にフォローされているのがわかった際には強いショックを受ける人がほとんどです。

SNSでは最近私生活に取り入れている人も多いのですが、SNSでも繋がっていたのにも関わらず、このフォローを外されると嫌われたのではとやはり感じやすいといえます。

友達に嫌われる原因

Doubt Portrait Doubts - Free photo on Pixabay (406041)

友達に嫌われたと感じるような瞬間についてご紹介しましたが、次は実際に友達に嫌われる原因についてご紹介します。

この原因については相手側に問題がある場合もあるのですが、やはり自分側に問題がある場合が多いです。

自分がされて嫌なことであれば他の人も嫌だと感じるというような言葉があるように、多くの人が嫌だと感じやすく、嫌われる原因についてご紹介しますので、友達を減らしたくないという人や嫌われたくないと感じるような人はご参考いただき、嫌われる行動をなるべくしないようにしてください。

悪口や自慢話が多い

Man Smoking Smoke - Free photo on Pixabay (406042)

1 / 4

関連する記事 こんな記事も人気です♪

うざい友達あるある!男女別のうざい友達の特徴と対処法

うざい友達あるある!男女別のうざい友達の特徴と対処法

あなたは周りの人からうざいと言われたことはありますか?うざいと言われる女、男べつになぜうざいと言われるのか一緒に勉強していきましょう。またうざい人にあるある話とうざいと言われない対処法をあなたに伝授したいと思います。これを機にあなたも慕われる人になりましょう。
大学に友達がいないのが不安!友達の作り方と気が合わない時の対処法

大学に友達がいないのが不安!友達の作り方と気が合わない時の対処法

苦労を乗り越え大学に合格したのに、いざ入学したら、友達ができないのではないかと不安になることがあります。特に浪人生は入学式の前から年齢の壁で不安になる傾向があります。友達がいないと不安になった時、友達の作り方や気が合わない時の対処法をあげていきましょう。
人間関係に疲れた!職場や学校の人間関係に疲れた時の対処法と名言

人間関係に疲れた!職場や学校の人間関係に疲れた時の対処法と名言

職場や学校の人間関係に疲れてしまったと感じることはないでしょうか。たとえ人間関係に疲れても仕事があれば簡単に職場を休むことはできませんし、学校も簡単に転校はできません。人間関係に疲れた時、どのように対処すれば良いのでしょうか。気が楽になる名言も紹介します。
女好きの特徴と心理!彼氏が女好きな時の対処法と女好きの芸能人も

女好きの特徴と心理!彼氏が女好きな時の対処法と女好きの芸能人も

彼氏や好きな人が女好き...女好きの特徴やその心理とは?ナンパで知り合った人を好きになりそうだけど少し心配、女好きって病気なのかな?など不安や疑問にお答えし、対処法も紹介します。また女好きで有名な芸能人も併せて紹介します。
彼氏が重いから別れたい?重い彼氏との結婚や遠距離の本音と対処法

彼氏が重いから別れたい?重い彼氏との結婚や遠距離の本音と対処法

彼氏との温度差を感じて別れたい…と悩む女性も多いのではないでしょうか。このまま結婚しても幸せになれる?遠距離だと関係を修復出来るの?別れは手紙で告げるべき?など、答えが出ずに迷っている点も多いはずです。重い彼氏と本当に別れるべきなのか、一緒に考えてみましょう。

この記事のキーワード