2019年7月14日 更新

誰かに話したい心理とは?解決法や誰かと話せるおすすめアプリも

何だか無性に誰かと話をしたくてたまらないということはありませんか?話をするだけでも、自分の気持ちがスッキリとして解消することができます。誰かと話したい時の解決法&おすすめアプリ、誰かに話したい心理などについてもご紹介します。

誰かと話したいけど相手がいない

Girl Sitting Jetty - Free photo on Pixabay (473129)

誰かと話したいと思う時は、誰でもあるでしょう。でも相手がいなくて、話ができない場合、寂しくて仕方がなくなるのです。身内に話をしても、あれこれ口出しされることでイライラしてしまうこともあります。

また、友達に話しても、「こんなこと言ったら、おかしいと思われるかな?」「嫌われてしまうかも」と思ってしまい、自分の思うことをさらけ出せないということもあるでしょう。何でも気軽に話をしたい、共感してもらいたいというのであれば、全く関わりのない人と話をすることです。

関わりのない人となら、あれこれ考えず、自分の気持ちを素直に話すことができるはずです。誰かと話したいと思う心理や解決法、誰かと話したい時におすすめのアプリなどを紹介していくので、参考にしてみてください。

誰かと話したいと思う瞬間

Call Contacts Received Outbound - Free image on Pixabay (473130)

ふと誰かと話したいと思うこともあるでしょう。誰かと話したいと思う時って、どんな時なのでしょうか?誰かと話したいと思う瞬間をご紹介します。

恋人と別れたばかりのとき

Portrait Anger People - Free photo on Pixabay (473131)

誰かと話したいと思う瞬間は、恋人と別れたばかりのときです。大好きだった恋人にフラれたときは、心も傷ついています。特に、相手の浮気などで別れを切り出された場合、浮気されたことでもショックなのに、さらに恋人にもフラれて、誰にも会いたくないと思うことでしょう。

しかし、恋人がいた生活から、一人ぼっちの生活になってしまい、寂しくて寂しくてどうしようもないのです。周りの人達は、恋人がいて幸せそうなのに、自分は一人ぼっちになったことで、どうして自分だけこんなに寂しい思いをしなければいけないのかと思ってしまいます。この寂しさを埋めるために、誰かと話したいと思うようになります。

夜眠れないとき

White Sheet Bed - Free photo on Pixabay (473132)

誰かと話したいと思う瞬間は、夜眠れないときです。寝ようと思っても、眠れないときってあるのではないでしょうか。何をしても眠れない場合、こんな夜中に起きても何をしたら良いのか困ってしまいます。

ベッドの中でゴロゴロしていても眠れないと、眠れるまで誰かと話していたいと思うのです。寝落ちするまで話していたいと思う人もいます。でも夜中に話に付き合ってくれる人もなかなかいないし、眠れるまで誰かと話したらぐっすり眠れそうと考えているのです。

友人の惚気話を聞いたとき

Love Valentine Heart In - Free photo on Pixabay (473134)

誰かと話したいと思う瞬間は、友人の惚気話を聞いたときです。友人に恋人が出来て、恋人との幸せそうな話を聞いていると、自分も幸せな気分になれます。自分も誰かと話をして、自分の惚気話も聞いて欲しいと思うのです。

話をする相手も恋人がいる人だったら、お互いの惚気話を話したりできますが、相手に恋人がいない場合はそんな惚気話なんか聞きたくないと思われるでしょう。誰かと話したいと思った時は、相手も恋人がいる人を選ぶことです。

寒いとき

Blizzard Snow Woman Winter - Free photo on Pixabay (473137)

誰かと話したいと思う瞬間は、寒いときです。暑いときは逆にくっつかれたら鬱陶しいとなることもあるでしょうが、寒いときというのは、何故だか人肌が恋しくなりやすいです。誰かにくっつきたくなるし、誰かに一緒にいて欲しいと思うのです。

特に冬はクリスマスやバレンタインなど、恋人と過ごすイベントがあります。恋人がいないと寂しく感じる時期です。一人寂しくいるのが耐えられなくなるのです。誰かと話をして、常に繋がっていたいと思うのでしょう。

誰かと話したいと思う時の心理とは

Mindmap Brainstorm Idea - Free photo on Pixabay (473138)

誰かと話したいとどうして思うのでしょうか?人間誰とも話をしなかったら、人生つまらないものになってしまいます。誰かと話したいと思う時の心理をご紹介します。

一人ではないと実感したい

Man Portrait Gloomy - Free photo on Pixabay (473139)

誰かと話したいと思う時の心理は、一人ではないと実感したいことです。人生を過ごしていく中で、人間関係や仕事などの悩みを抱えて、一人では解決できないことも多くあります。一人で抱える悩みが多いと、誰にも相談できないという気持ちがあり、余計に孤独を感じてしまうのです。

自分には頼れる人がいる、相談に乗ってくれる人がいるということを確かめたいという気持ちがあるのです。人間は一人では生きていけません。自分は一人ではないということを実感したいために、誰かと話したいと思うのです。

誰かに話を聞いて欲しい

Figures Toy Bus - Free photo on Pixabay (473140)

誰かと話したいと思う時の心理は、誰かに話を聞いて欲しいことです。家庭や仕事、人間関係のことなどの悩み、家庭での不満や愚痴などをただただ聞いてもらいたいという気持ちがあります。身内や知り合いに聞いてもらいたいという場合もありますが、知っている人には聞かれたくないから見ず知らずの人に話しだけ聞いてもらいたいという場合もあるのです。

自分の心の内に溜まっている言葉を全て吐き出したいと思っているのです。話したいことは山ほどあるため、話を聞いて共感してもらいたいと思っています。

辛い現実を少しでも忘れたい

Sad Depressed Depression - Free photo on Pixabay (473141)

1 / 4

119 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪