腰に手を当てる人の心理!片手の場合や位置によって違う心理

腰に手を当てる仕草で深層心理が分かります。腰に手を当てる時に両手か片手かでも表す心理が違うのです。男性が女性の腰に手を当てる心理や後ろで手を組むしぐさの心理についてご紹介します。手を体の横に置くなど、癖を治す方法も見ていきましょう。

仕草で分かる深層心理

Heart-Shape Tree Red - Free photo on Pixabay (317216)

人の深層心理は仕草に表れます。腰に手を当てる仕草から心理を読み取れるとともに、腰に当てているのが両手なのか片手なのかで表す心理が違うので色々な気持ちを知ることができるのです。

腰に手を当てるのは無意識の場合でも周囲に与える印象はあまり良くないので注意が必要です。腰に手を当ててはいけないシチュエーションもあるので気を付けましょう。

癖になっている場合の治し方をご紹介します。他にも後ろで手を組む仕草や口に手を当てる仕草の心理を見ていきましょう。

腰に両手を当てるしぐさの心理

Girl Female She - Free photo on Pixabay (317219)

腰に両手を当てるしぐさには様々な心理が隠されています。多くの場合は見た目の通り人を見下している時に表れますが疲れている時に表れることもあります。

その時の状況に合わせて相手の心理を判断しましょう。よく見かけるしぐさほど人の感情が素直に表れやすいと言えます。

腰に両手を当てるしぐさの心理を見ていきます。自分でも無意識に両手を腰に当てていないか思い返してみると良いでしょう。偉ぶっていたり見下した態度を取る人だと思われている可能性があります。

人を見下している

Girl Looking Away Portrait - Free photo on Pixabay (317222)

人を見下している時に両手を腰に当てます。腰は権威を示すために使われる部位なので手を当てているのは自分を主張していることを表すのです。

無意識にすることが多いですが思い返してみると自分より立場が上の人の前では腰に両手を当てていないはずです。大抵は心のどこかで見下している相手でしょう。

相手も威圧的に感じていますし見下した態度は良くないので改めるべきです。無意識にしてしまうことが多いので自分の手の動きを意識して他の部位に手を当てるようにしましょう。

自己中心的

Blue Sunglasses Woman - Free photo on Pixabay (317227)

自己中心的なことを表しています。腰に両手を当てるのはその人の領域が広くなるということなので自分のテリトリーを広げたい気持ちを示しているのです。

テリトリーを広げて周りの人を自分の思い通りにしたいという自己中心的な考えを持つ人に多く見られるしぐさです。しぐさは無意識に表れますが自己中心的な人はしぐさを見なくても言動で分かります。

自分本位な考え方や周りに迷惑をかけても気にしない態度などで気づくことができます。自己中心的な人にはなるべく近づかないようにしましょう。振り回されて疲れてしまいます。

向上心が強く評価されたい

Directory Signposts Wood - Free photo on Pixabay (317229)

向上心が強く評価されたい気持ちが大きいことの表れでもあります。腰に両手を当てて自分を主張することで周りの人に自分を見てもらいたいと感じているのです。

正しく評価されればプラスに働きますが注目されないと問題を起こすことがあります。拗ねてしまい向上心を失ったり評価されたい気持ちが強すぎて暴走したりします。

向上心があるのは良いことなので自分にプラスに働かせることができるよう自己主張は控えめにして、評価されたい気持ちが暴走しないようにしましょう。

話しかけて欲しくない

Girl Behind From The Back - Free photo on Pixabay (317233)

自分のテリトリーを広げることは同時に周囲の人の領域を圧迫することになります。つまり、自分のテリトリーに入ってきて欲しくない気持ちの表れでもあるのです。

話しかけて欲しくない時にも腰に両手を当てることがあります。落ち込んでいる人がうなだれながら腰に手を当てている姿を見たことはありませんか。

誰にも話しかけないで欲しいことを暗に表しているので無理に励ましたりせずそっとしておいた方が良いでしょう。ひどく落ち込んでいる時に励ますと逆切れすることもあります。

話題を変えたい

Para Total Picnic - Free photo on Pixabay (317240)

会話をしていて話題を変えたい時に表れるしぐさです。自分をガードして踏み込まれないようにしているのです。最初は楽しく会話をしていたのに話題を変えた途端腰に両手を当てた場合はその話題が嫌だと感じています。

早めに会話を切り上げるか次の話題につなげた方が良いでしょう。腰に両手を当てた後も同じ話題を続けていると苛立たせてしまう可能性があります。

一つのしぐさから色々な感情を読み取ることができるので人間関係を良好に保つためにとても役立ちます。相手の気持ちを考えて行動するようにしましょう。

人と距離を保ちたい

Friends Dog Pet Woman - Free photo on Pixabay (317244)

人と距離を保ちたい心理の表れです。腰に両手を当てることで肘が突き出るので物理的にも人と距離が取れるのです。自分のテリトリーを大切にしている人は他人に干渉されることを好みません。

特に積極的に話しかけてくる人を苦手だと感じているでしょう。無理に干渉しようとすると嫌がられてしまうのでお互いに適度な距離を保つ方が良さそうです。

あなた自身も人と距離を保ちたくて腰に両手を当てていることがあるかもしれません。嫌いな相手でなければ、しぐさを控えた方が誤解を生まずに済みます。嫌いな相手ならば距離を置くようにしましょう。

優位に立ちたい

Boss Brainstorming Business - Free photo on Pixabay (317249)

優位に立ちたい時に行うしぐさです。権力を誇示して相手より優位に立ちたい気持ちがあるので、特に会社の部下に対して見せることが多いでしょう。

自分のことを大きく見せることができるので、部下をコントロールしやすいという心理が無意識に働いていいるのです。上司の前では絶対にすることのないしぐさとも言えます。

上司の前でしたら偉ぶって傲慢な態度を取る部下だと思われてしまいます。部下にも威圧的な上司だと思われてしまうのでなるべくなら控えた方が良いでしょう。

疲れている

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪

年下の彼氏の恋愛心理と付き合い方!年下彼氏の結婚観と年の差の悩み

年下の彼氏の恋愛心理と付き合い方!年下彼氏の結婚観と年の差の悩み

年下の彼氏が欲しい方や年下彼氏がいる方の悩みや付き合い方、その先の結婚まで年下彼氏の心理についても紹介していきます。年下彼氏は浮気をするのか、またどういったときに別れを感じるのかについても詳しくみていきます。ぜひこの記事を参考に年下彼氏の魅力を知ってください。
本当に好きな人にとる態度とは?あなたの本当に好きな人を診断!

本当に好きな人にとる態度とは?あなたの本当に好きな人を診断!

あなたには、「本当に好き」と心から思う人はいますか?今回は、本当に好きな人に対する態度を診断する心理テスト、本当に好きな人の特徴、いつも付き合えない理由、結婚するために頑張りたいことなど、本当に好きな人がいることについて、紹介します。
毎日ラインする心理!付き合う前の友達やカップルと毎日ラインしたい?

毎日ラインする心理!付き合う前の友達やカップルと毎日ラインしたい?

毎日ラインしてくる彼女の心理とは?この記事ではあなたに毎日ラインをしてくる女友達や男友達、好きな人の心理を解き明かしていきます。誰しも付き合う前やカップルになったら毎日ラインをしたい!と思うものです。しかし毎日ラインを続けるにはテクニックが必要なのです。
ボディタッチは好意の表れ?ボディタッチする心理と嫌がらない理由

ボディタッチは好意の表れ?ボディタッチする心理と嫌がらない理由

ボディタッチと聞くと=好意があると思ってしまう方がいると思います。肩や二の腕などに、男性からや、女性からボディタッチをされると、好きでなくても、好意を抱いてしまう方はいるのではないでしょうか?ボディタッチする心理と嫌がらない女性の理由解説していきます。
髪をかきあげる癖の心理は?男女別の心理と異性からの印象も

髪をかきあげる癖の心理は?男女別の心理と異性からの印象も

人にはそれぞれ癖があります。その中でも、特に髪をかきあげる仕草が癖の人を見かけることもあるでしょう。実は、この同じ髪をかき上げる仕草でも男性と女性では心理に差があるのです。男女間ではどんな差があるのか、見ていきましょう。

この記事のキーワード