ダイエットに効果のある待ち受け22選!2019年に効果的な画像は?

2019年こそモデルのような体になってしまいませんか?効果があると噂のスマホで『待ち受けダイエット』で、自然にやる気をupさせてダイエットを成功させてしまいましょう!方法は簡単。なんと、待ち受けでダイエットしたくなる魔法をかけてもらうだけなんです。

目次

スマホの待ち受けを変えるだけでダイエット効果!

Girl Swimming Pool - Free photo on Pixabay (518899)

今回POUCHSは、ダイエット効果があると話題の待ち受け画面をご紹介します。

「スマホの待ち受けを変えるだけでダイエット効果!なんて怪しすぎる」と思いますか?もちろん、スマホの待ち受けを変えたら体重が減るのではありません。そんな待ち受けはまだありません。

ところが、スマホの待ち受けを見るだけで「ダイエットしたい気持ちを抑えきれない!」という指令を脳に働きかけてくれるので「したくないのに嫌々するダイエット」ではなく「楽しく綺麗になれて笑いが止まらないダイエット」に変えてくれるというわけです。

また、POUCHSは女性の恋愛やライフスタイルを応援する記事を多数取り扱っています。こちらの記事も、ぜひ合わせてご覧ください。

待ち受けダイエットとは

Belly Heart Love - Free photo on Pixabay (516092)

ダイエット中なのに、ついついお菓子をつまんでしまったり、家でだらだらしてしまったり、体を動かすことがめんどうになって「明日からダイエット始めよう」という「ダイエットできないループ」にはまってしまうと、いつまでたってもダイエットできなくなります。

ダイエットしたいのに「食べることが大好き」「運動は苦手」「なかなかモチベーションが上がらない」人におすすめしたいのが、スマホの待ち受け画面を変えることです。ホーム画面やロック画面は、スマホを触るたびに目にします。

同じ待ち受け画像なら、ダイエットのモチベーションが上がる画像に変えて、楽しくてダイエット生活はじめましょう!

イメージを倍増させる

Appetizer Sandwich Bread - Free photo on Pixabay (516094)

ダイエットは体と脳でするものです。楽しいダイエットをするなら楽しいダイエット脳に変えてしまいましょう!意外かもしれませんが、体を動かしたり食べたりするのは、すべて脳からの指令によるものです。

「ダイエットは辛くて嫌々するもの」というイメージを持っているから、嫌々することになるわけです。自分のやりたい楽しいことをするときに、嫌々する人などいません。待ち受け画像を変えて「ダイエットすることで得した!」というイメージに変えてしまいましょう。

食欲をコントロールする

Fruit Fruits Salad - Free photo on Pixabay (519695)

食欲をコントロールするのも『脳』です。待ち受け画像で脳をしっかり「食欲をコントロールする」ようにキャッチしてしまえば、あとは脳の指令に従って食べればよいということです。

ダイエットしたいと思う人の脳は、だいたいが「おなかがすいているから食べる」ではなく「なんとなく口がさみしいから食べる」などと訳の分からない食欲を発信する脳になっているはずです。

この脳を、待ち受け画像を変えることで、視覚を刺激し脳にダイエットを促していこうとするのが待ち受けダイエットです。

自分を自分でコントロールする

Asparagus Green - Free photo on Pixabay (516098)

「右腕を動かしたいのに左腕が動いてしまう」なんてことはないでしょう。ダイエット中に「食べたくないのに食べてしまう」のはちょっと違います。本当は「食べたいけど食べてはいけないとわかっている。でも、食べることが気になりすぎて食べてしまう」のです。お腹がすいて食べるのとはまた違います。

そして「お腹がすいているとき」は「痩せているとき」ということを知っていましたか?知れば、お腹がすいてるときにちょっと嬉しくなってしまうでしょう。

【2019年版】効果絶大!ダイエットが成功する待ち受け

Apple Diet Female - Free photo on Pixabay (516100)

2019年版だからこその、効果絶大なダイエットが成功する待ち受けというものがあります。流行っているものを取り入れることで、楽しくダイエットできます!

ダイエットは「ただ痩せる」こととは違います。ダイエットすることで「体にも心にも付着している余分な脂肪をとっていきましょう!」というものです。

ただ食べないで痩せるダイエットは、確かに物理的に痩せますが「体の筋肉や心の筋肉」までなくしてしまい、弱々しい人になってしまうだけです。それって素敵ではないです。


理想のスタイル

Girl Lying Sea - Free photo on Pixabay (516101)

理想のスタイルは、自分の好みの痩せ方でありながら、体のハリは落とさずにむしろアップさせることではないでしょうか?「痩せてお年寄りのような体になりたい」という人はいないはずです。

「ただ痩せるだけ」=「筋肉から優先的に痩せる」=「お年寄りの体に近づく」ということだってご存じでしたか?

お年寄りの体が悪いというのではなく、心と体を一致させなくてはメンタルがおかしくなってしまいます。ダイエットとメンタルブレイクは紙一重のところがありますから注意してください。

青い食べ物

Blueberry Blue Delicious - Free photo on Pixabay (516104)

昔から「赤い色は食欲を増進させて、青い色は食欲を後退させる」といいます。そして、生産者の努力などで日々新しい食べ物や流行の食べ物を目にします。

新しい青い食べ物をスマホで探すことを趣味にしてしまって、待ち受け画面にしておくだけでワクワクしながらダイエットすることができます。

待ち時間や暇なときにスマホを触る人は少なくないはずです。せっかくなら流行るかもしれないor流行ってきているような青い食べ物を見つけてしまいましょう。

理想体重の数字

Scale Weigh-In Mass - Free vector graphic on Pixabay (516108)

見ていて「痩せててきれいだな」と思う人は、痩せているから綺麗なのではなく、綺麗に痩せてるから綺麗なんです!コレはき違えている人けっこう多いんです。

体重計はただの数字なので、綺麗な体を手に入れるためにはほとんど意味がありません。

ただ痩せてもキレイにはなれません。どんな体になりたいかをイメージすることが重要です。そのイメージを待ち受けにしてダイエットするようにしてください。そうすることで、自分にとって正しいダイエットに導いてくれます。

痩せたら着たい服

Catwalk Models Women - Free photo on Pixabay (516113)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪