【夢占い】雨に関する夢の意味!状況や天気別の意味を徹底解説!

雨の夢を見たことがあるでしょうか?夢のなかの雨にはメッセージが示されており、雨に濡れる場合や濡れない場合、傘をさしているときや夜に降っているときなどのように様々な状況や時間別によって意味が違ってきます。雨が降る夢の意味について詳しくご紹介していきます。

雨の夢は吉夢?雨に関する夢の意味

Rain Boots Umbrella - Free photo on Pixabay (406741)

雨の降り方も一つではなく、激しく降ったり天気雨のように様々と種類があり、夢のなかの雨はそれぞれ違う意味をもっています。

雨の夢にはどのようなメッセージがあるのでしょうか?そして吉夢を示しているのでしょうか?雨に関する夢の意味についてご紹介していきます。

雨の夢は吉夢が多い

Rain Drops Rainy - Free photo on Pixabay (406744)

雨の夢は、「不浄な気持ちを洗い流す・幸運・心のなか・感情」などを表しています。そして、雨の夢をみるときというのは、今あなたの運気が低下している状態です。

ですが、その悪い運を雨が洗い流すことで、これから先運気が好転していくことを意味しており、雨の夢は吉夢の場合が多くあります。

また、雨の状況や種類などによってその意味合いは違ってはきますが、夢のなかの雨は心身を浄化する意味ももっています。ですが、反対の意味になる場合もありますので、そのようなときはしっかりと夢のメッセージを受けとっていきましょう。

我慢する時期

Stones Meditation Zen - Free image on Pixabay (406749)

雨の夢は、今は我慢する時期という意味もあります。ですがその状態は一時的なもので、やがて抱えていた問題や悩みが解決し、幸運が訪れることを暗示しています。

雨は必ずやむように、あなたの問題も解決していくことを意味しています。ですが、雨がやむのを待つことがあるように、運気が好転していくまで我慢して待つ時期ということを示しています。

トラブルが起きたときや悩みを抱えているときは、心配や不安で心が不安定になり、投げやりになることもあるかもしれません。

ですが、我慢する時期を踏ん張って乗り越えることで、運気が好転していきますので、それまでしっかりと意志を強くもちましょう。

雨が降った後の天気によって意味が変わる

Sky Clouds Outdoors - Free photo on Pixabay (406752)

雨の夢は、雨が降った後の天気によって意味が変わってきます。雨が降った後、晴れたり虹がでたり、反対にどんよりとした雲に覆われていたりと、様々な天気の状況がありそれぞれに意味が違ってきます。

そして、雨の夢は感情の浄化などの意味をもっているため、基本的に吉夢が多いのですが、雨が降った後の天気によっては悪い意味をもつこともあります。

ですがそのようのなときも、雨の夢はあなたに改善してくためのメッセージを示してくれていますので、心にとめておきましょう。

雨量は心の容量を表す

Heart Sky Dahl Blue - Free photo on Pixabay (406754)

雨の夢には、冷たい雨や激しく降る雨、にわか雨などのように様々な雨の種類があります。そして、それぞれ雨の雨量も違ってきます。

雨の夢は、あなたの心のなかや感情も表していますので、その雨の降り方であなたの感情の意味の強さも変わってきます。そして人によって心が抱えることのできる容量があります。

ネガティブな感情はとてもしんどいものですので、どれだけ自分でコントロールしていけるかは人それぞれ異なり、雨はその表れであり雨量は心の容量を表しています。

雨が降る夢の夢診断結果【状況別】

Splashing Splash Aqua - Free photo on Pixabay (406792)

雨が降る夢は、雨によってどのような状況なのかによって意味が違ってきます。雨が降る夢の状況別に、それぞれご紹介していきます。

雨に打たれ続ける

Rain Enjoy Beach - Free photo on Pixabay (406786)

雨に打たれ続ける夢は、心身ともに弱っていることを暗示しています。ですが、今辛い状況でもこれから先にその問題や悩みを乗り越え、良い方向へと進んでいきます。

また、真っ暗で周囲が何も見えないという状況の場合は、周囲に目を向けましょうというメッセージですので、心に余裕がないことを意味しているのでしょう。

問題や悩みがあるときは、どうしてもそのことが頭から離れずグルグルと考えてしまいますが、出来ることは行動し、後は自分を癒していく時間をもつようにしていきましょう。

雨によって濡れる

Adult Rain Woman - Free photo on Pixabay (406793)

雨によって濡れる夢は、今の状況が改善していき、心と身体が浄化され癒されることを暗示しています。雨に濡れていれば濡れているほど、その意味が強くなります。

このような夢を見るときは、精神的に落ちこんでいることが多いですので、夢のなかの雨があなたの心を優しく癒してくれていることを表しています。

雨によって濡れる夢は、吉夢とされていますが、夢見が悪く嫌な感情を抱いた場合には逆夢となることもありますので、注意が必要でしょう。

落ちこんでいるときの過ごし方は人それぞれありますが、今は自分を癒すことを意識していきましょう。そして自分なりの癒す術を身につけることも大切です。

自宅が雨漏りする

Architecture Family House Front - Free photo on Pixabay (406795)

自宅とは本来休む場所ですが、その自宅が雨漏りする夢とは、あなた自身に休むことができる場所がないことを表しています。

自分の居場所がないような感じをしているのではないでしょうか。そのままの状態でいると心がすり減ってしまいますので、周囲の人に相談してみましょう。

肉体的にも精神的にも辛いときに見る警告夢ですので、自分自身を大事にしていきましょう。あなたの心は何を伝えているでしょうか。自分の心の声をきいてあげましょう。

また、バケツで雨漏りを対処している夢は基本的に吉夢です。進んでいなかったことが好転していったり、周囲からの協力が得られることを暗示しています。

進まなかった原因や問題点がわかることで、改善し解決していけるでしょう。今物事が思うように進んでおらず、挫けそうになっているかもしれませんが、これから先光が見えてきますので、もう少し踏ん張ってみましょう。

雨の中を歩き続ける

Barefoot Feet Macro - Free photo on Pixabay (406798)

1 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪