【夢占い】雨に関する夢の意味!状況や天気別の意味を徹底解説!

雨の夢を見たことがあるでしょうか?夢のなかの雨にはメッセージが示されており、雨に濡れる場合や濡れない場合、傘をさしているときや夜に降っているときなどのように様々な状況や時間別によって意味が違ってきます。雨が降る夢の意味について詳しくご紹介していきます。

Girl Makeup Russian - Free photo on Pixabay (406835)

雨で傘をさしている夢は、精神的に落ちこんでいますが、自分でそれを認めることができない状態を表しています。雨はネガティブな感情を洗い流すという意味をもちます。

そしてそれを傘で防いでいる状態ですので、運気が低下していることを暗示しています。また、プライドが高いために、悩みや弱さを周囲の人に見せたくないのでしょう。

そのため、人に頼ったり甘えたりなどが上手くできず、悩みを一人で抱えこんでしまうことが多くあります。弱さは誰にでもあるものです。

弱さを見せることは弱いことではありませんので、一人で抱えこまず、まずは頼ってみることをしてみましょう。

上着を着る

Umbrella Transparent Woman - Free photo on Pixabay (406840)

レインコートを着る夢は、思いもよらない人間関係の悪化の予兆を暗示しています。レインコートを着て雨に濡れなかった場合は、その不運を跳ね返すことができ好転していくことを暗示しています。

レインコートのおかげで雨に濡れることもなく、安心して過ごすことができ、不意な災いにも対処できる準備ができていることを意味しています。

ですが、レインコートをもっているにもかかわらず使えなかったり、雨に濡れて過ごした場合には、運気が低下しており、人間関係のトラブルを暗示しています。

とくに、びしょ濡れになった場合は、疲れがたまっているために、力が発揮できない状態であることを警告しています。ですので、このような夢を見たときは、心身ともに疲れをとることを優先していきましょう。

タオルで拭く

Wellness Carafe Purple - Free photo on Pixabay (406850)

タオルで拭く夢は、精神的に疲れている状態を表していますが、同時にその疲れた心が癒されていくことを暗示しています。

雨によって疲れた心が癒され、そしてタオルで拭きとることで、心の疲れが癒され前向きになっていくことを意味しています。

ですが、タオルが汚れていた場合は、疲れている状態が長引くことを暗示していますので、無理をせず心身を労わってあげましょう。

雨をタオルで拭く夢は、頑張ってるあなたに少し休みましょうというメッセージです。まずは、頑張っている自分をほめてあげましょう。

雨が降る夢の夢診断結果【天気別】

Sky Clouds Rays Of Sunshine - Free photo on Pixabay (406852)

雨の夢は心身の浄化の意味をもっていますが、雨が降った後の天気によって、どのようなメッセージが示されているのでしょうか。雨の夢の天気別に、それぞれご紹介していきます。

天気雨

Women Sad Alone - Free photo on Pixabay (406856)

天気雨の夢は、心が不安定の状態で情緒不安を象徴しています。感情の浮き沈みがとても激しく、普段よりもストレスを強く感じやすくなっています。

そのため感情のコントロールができず、周囲を困惑させてしまうこともあります。そのような状態を心配してくれる人もいますが、そうではなく困らせてしまうだけの人もいます。

ですので、精神的に頼れる人には甘え、そうではない人には甘えすぎないようにしていきましょう。そしてゆっくりと休める時間をとるようにし、心を癒していきましょう。

雨が上がり晴れ渡る

Orange Heart Love - Free photo on Pixabay (406865)

雨が上がって晴れ渡る夢は、悪い縁が洗い流されることを暗示しています。降っていた雨が障害や問題を表しており、その雨がやむということは障害がなくなるということを意味しています。

たとえば、人間関係の問題を抱えていたのなら、問題になっていた人物との縁が自然と切れていきます。恋愛でならば、前の恋人はあなたにとっては良い人とは言えなかったけれども、忘れることができずにいた場合など、自然と吹っ切れて前に進めるようになるでしょう。

このように、次第に状況が変わっていき、悩みが解決されることを意味していますので、悪い縁が切れることであなたにとって良い縁が訪れるでしょう。

遠くの空が明るくなっている

Sky Clouds Cloudy Skies - Free photo on Pixabay (406868)

遠くの空が明るくなっている夢は、今問題やトラブルを抱えていたとしても、次第に解決していくことを意味しています。遠くが明るくなっている様子のように、すぐにではないのですが解決したり、解決策がみつかるでしょう。

ですので、今は耐える時期ですので辛抱強く出来ることをしていきましょう。そして、出来ることをしながら自分自身のケアもしていきましょう。

一人でゆっくりと過ごしたり、気の休まる友達や仲間と過ごしたりと、心がリフレッシュする時間も大切です。

雨が降り続く

Woman Portrait Girl - Free photo on Pixabay (406871)

雨が降り続く夢は、「いつまで待てばいいのだろう」という、あなたの心理状態を表しています。何かにたいしてそのような状況なのではないでしょうか。

そして、待つしかない状況なのだとしても、あなたがアクションを起こさなければ物事は動ないことを示しています。ですので、待ちながらも出来ることをしていきましょう。

たとえば、恋人の仕事が忙しく会えない状況が続いている場合、その状況を理解し待つことは大切なことですが、待ちながらも自分のことに集中し楽しむということです。

また、このようなとき女性は自分磨きだけに目が向く場合が多いのですが、部屋の掃除をしたり、身体に良いご飯を作って食べたりなど、日常を丁寧に過ごすことも意識していきましょう。

あられやひょうが混ざってくる

Head Mask Face - Free photo on Pixabay (406875)

あられやひょうが混ざっている雨の夢は、直観力や創造性など、自由な発想がとても高まっていることを暗示しており、アイデアを活かす行動がポイントです。

また、「組み合わせ」が相性が良いですので、組み合わせることで全く新しいものを生みだせることを示しています。思いついたことをメモに書きとめ、そして実際に形にしていくために行動することで、思いもよらない良い結果へとつながっていくでしょう。

型にはまったカタチに捉われることなく、自由にどんどんと発想し「どのように組み合わせるといいだろう」などと楽しみながら行動していきましょう。

雨上がりに虹が出る

Rainbow Colours Colors - Free image on Pixabay (406878)

雨上がりに虹が出て鮮やかである夢は、気持ちが前を向いており、さらに大きな幸運を引きよせることができる大吉夢です。とても良い意味をもっていますので、今感じている気持ちを大切にし、新たなスタートがきれるように意識していきましょう。

ですが、また雨が降りそうな天気だったり、空がまだ曇っている場合は、問題が解決されたのですが不安が気持ちがまだ残っていることを意味しています。

考えていても、問題というのは起こるときには起こるものですので、解決されたのならば気持ちの切りかえを意識し、次のステージへと進んでいきましょう。

雨が降る夢の夢診断結果【時間別】

3 / 5

関連する記事 こんな記事も人気です♪